日本橋探訪(#11)

| コメント(0)

 だんだんと建物内のフロアレイアウトや、フロア毎の商品群が変わってしまい店舗内は昔(エレホビー)の面影は殆どありません。電子部品フロアも何度も移動しています。

エレホビー店
 ニノミヤホビックス(旧エレホビー店)

 店そのものが無くなったスズキデンキ、かつてパーツフロアのあったジョーシン1番館等を含めてどんどんとパーツ売り場を撤退させてきている趨勢の中、頑固として売り場を構えている株式会社ニノミヤです。フロアは多少移動したりしましたが、ずっとパーツ売り場を持ち続けているところがすごいですね。かつて箕面店にも無線コーナーがあった事からニノミヤではホビーとしてのアマチュア無線や電子工作を応援する何かがあるのでしょう。

hobix入り口
 1Fの入り口
 hobixになってしまっているが、5階の電子部品売り場は健在
 パーツ売り場は電子部品販売課の担当

 さて、5Fの電子部品フロア内ですが、半導体のコーナーにも掘り出し物がある時もあり、必ず立ち寄って確認をします。
 特にスイッチ、つまみ、プラグ・ジャック類、ラグ板、端子類、トランス、ケース等機構部品間連は豊富な品揃えです。秋葉原ではあちらこちらで見かけるのですが日本橋ではとんと見かけない菅野電気研究所(SEL)のトランスもここでは置いてあります。
 フロアの堺筋側にはアマチュア無線、アンテナ、測定器、電線類などもあります。工具類でもかつて電気街の通りに店舗のあった大阪常磐商行以外では見なくなったANTEXの半田ごてや小手先、ヒーターなどの交換パーツや電子工作向け工具類も十分揃っています。

 エフェクタ絡みで寄る時は、6.3φのジャックやボリュームのつまみ、フットスイッチに使うミヤマ DS-008等をここで購入する事が多いです。フジソクの同様なムスタングタイプのスイッチも置いてくれると助かるのですがそれは要求し過ぎでしょうか?
 売場内にあまり目立たずにこそっと、安売り商品が混じっている事があるので、全部を見て回らないと特売品を買い逃します。そんなこともあり、滞在時間が長い店の一つです。

2005/08/20追記

おしらせ
 おしらせの貼り紙

 8月14日でhobixのビルが閉店になりました。9月23日に旧D.F.S.のビルにて開業だそうです。一応、移転とはなっていますが電子部品フロアは大丈夫でしょうか??

2008/09/20追記

 電子部品店は9/14日より同一店舗がニノミヤ日本橋えびす店としてオープンした際に、同一フロアである5Fで営業を開始しました。
 他の一般向け家電のフロアとかなり異色の存在ですが同一建家、同一フロアで営業を続けていらっしゃいます。

コメントする

投稿ボタンは1回だけクリックしてください。
システムレスポンスが悪い場合はかなり時間がかかる時がありますので、その節はご容赦ください。