洋風なのだろうか

| コメント(0)

 むかし、深海に眠る巨大タコが舟を襲う「テンタクルズ」って映画ありました。豪華キャストのイタリア映画です。

明石焼「オクトパス」
 明石焼「オクトパス」

 「テンタクルズ(TENTACLES)」は触手という意味ですが、タコを英語にしたオクトパス(octopus)ってのもストレートで一発喰らわされた感じがします。ま、よくタコが自分でたこ焼き焼いている絵(共食いだ!)が看板にあるたこ焼き屋と同じ感覚でしょうか。

 どういうつながりがあるのか知れませんが、なぜか時計の電池交換もしているという変り種の明石焼の店。明石焼だけでなく、たこ焼きもしているようで、お持ち帰りもできるみたいです。

 octopusの意味はタコ(八腕類の動物一般)の他に、「多方面に(普通有害な)勢力をふるう団体」という意味もあるそうで、英語の意味からすると他に秘密の業務があるのかもしれません。そういえば、スパイダーマンの宿敵もオクトパス博士と名乗っていましたね。実はこのお店も・・・ふふふふふ。

【和訳参照】
 研究社刊
 岩崎民平監修「現代英和辞典」携帯板 第24刷 1998年より引用

コメントする

投稿ボタンは1回だけクリックしてください。
システムレスポンスが悪い場合はかなり時間がかかる時がありますので、その節はご容赦ください。