赤川仮橋

| コメント(2)

 大変風情があり、大好きですが。

赤川仮橋 北詰
 赤川仮橋 北詰地図
 車両は通行できない(自転車はけっこう通行量があります)
 北側は塗装がかなり痛んでいる

赤川仮橋 南詰
 赤川仮橋 南詰地図

橋の銘板
 橋の銘板
 ご覧の通り、欄干も全て木造

 JR城東貨物線と並走して人が渡れる橋が架かっていますが、名前の通り仮の橋なのです。城東貨物線の淀川橋梁に鉄道レールと併設されています。

橋梁
 橋梁は複線の幅
 橋梁もトラスもちゃんと複線で線路を引く事の出来るように作られている

 元々この貨物線路も複線で通すつもりだったのですが、まず単線でレールを敷き、橋は複線の幅で建設。あまった橋のスペースを仮に橋を架けているのです。もちろん仮の橋ですから適当なわけで、木造で歩くときしみ音がするうえ、痛んだ補修跡も目立ちます。また横を貨物列車が通り抜けるとなかなかスリルを味わえます。
 しかし淀川に架かっている橋が少ないせいか、通行量はけっこうあり、人や自転車がよく通っています。

 味わいのある橋で大変風情があるのですが、輸送力強化で貨物線が旅客線として移行し、複線化で橋を撤去と言う話も聞こえてきており、もし人の渡る橋が無くなると大変残念です。
 また、この仮橋が撤去されますと菅原城北大橋か長柄橋まで迂回しなくてはならず、歩行者や自転車にはちょっと困った状態になります。ず〜っと仮橋のままでいてくれませんか?

※菅原城北大橋(通称百円橋)が平成元年に架かるまでは東側へは豊里大橋まで対岸へ渡る手段がありませんでした。

コメント(2)

赤川鉄橋と100円橋、ハイキングで通過したことがあります。

http://www.oct.zaq.ne.jp/i-garage/hiking/sirokita1.htm

を、どうぞ。
桜の季節にはおすすめです。
歩きでは長すぎる!というのなら、自転車で走るのも良いかも。

桜のシーズンは絶景コースですね。天満辺りの混雑とは離れていてゆっくり出来そうです。
毛馬のあたりは特に川沿いの公園に桜が植えてあり、川面と桜のコントラストが何とも言えない状態でした。

でも、街なかを含めて12km歩く元気が無いかも・・(笑)

コメントする

投稿ボタンは1回だけクリックしてください。
システムレスポンスが悪い場合はかなり時間がかかる時がありますので、その節はご容赦ください。