2006年9月12日アーカイブ

インターナショナル

| コメント(2)

 これはいったい・・・。

道頓堀ホテル
 「道頓堀ホテル」
 4本の柱に4つの顔
 ほとんどトマソンといえる状態である

 これはちょっと目を引くどころの騒ぎではありません。
 イッタイナニナノカ???カオノシタニアシガハエテイル??

 道頓堀ホテルというのが、道頓堀通りのJR灘波駅方面のはずれにありまして、入り口のある道路に面したところにド~ン!とこれがあるわけです。かなり度胆を抜かれます。これだけで巨大看板のネタにしそうなぐらいです。

 ホテル側の説明によりますと、左から東洋人、アフリカ人、アラブ人、西洋人ということだそうで、世界の方々、いらっしゃ~い!の意味がこめられているそうです。
 東洋人と、アフリカ人はすぐにわかりましたが、右の2つがわかりにくい。西洋人というのはいわゆるアングロサクソンやゲルマン民族などの白人を指すのでしょう。アラブ人は最後までなにかわかりませんでした。

 ま、いつもの決め台詞になりますが、目立ったモンが勝ち!の大阪ですからね。