リアルタイムカプセル

| コメント(2)

 たぶん、パナカラー坊や「元気くん」だと。

元気くん(改)
 元気くん(改)
 「ナショナルパナカラー」が「Panasonic」にされている

 古風な電器店の店頭に置かれている不思議な店頭ディスプレイ。
右手の拳に旗をもって青い帽子をかぶっているように見えますが、実はオリジナルからモディファイ(MOD)されています。
 本当は赤い野球帽をかぶっているのですが、この青い帽子のような枠で正面からはほとんど見えません。帽子のつばも取られてしまっているようですし、振り上げた拳はドラえもんのようにまんまるだったのですが、握りこぶしに見えますし、いろいろと手を加えられているようです。
 しかし、しかしです、このオリジナル、相当古いはずなのです。よくもまあ、廃棄もせずにそのまま生き延びて店頭を飾っている事の方が感動物です。
 もちろん、お店と同じ位に古いアイテムなんですが(笑)。

コメント(2)

ん?
はちまきに“パナボーヤ”と記されてますね。
私が記憶するパナボーヤ(http://osaka.way-nifty.com/blog/2007/08/post_1ce0.html)は…間違いだったのでしょうか。このパナボー、初めて見た気がしますが。

パナカラー坊や「元気君」がどうも正式名称らしいのですがナショナルのサイトにも情報が無くとりあえずこの名前であげています。
パナボーヤは愛称では無いかと思うのです。
いや、このお店に聞きに行けばよいのか・・・

コメントする

投稿ボタンは1回だけクリックしてください。
システムレスポンスが悪い場合はかなり時間がかかる時がありますので、その節はご容赦ください。