走り初め

| コメント(0)

 このクソ寒い中、晴れているから大丈夫という全くの根拠の無い理由で出発です。

真っ白な道路
 府道109号線(茨木市と豊野町の境界線付近)

 いつものように府道110号線を北上して忍頂寺を抜け見山の里から余野へ抜ける道を走っています。忍頂寺あたりで路肩にうっすらと雪が残っている箇所があり大丈夫かと思っていたら、過ぎるといきなり白い田圃や景色が。さすがにやばいかも。
 とは思うものの、バスも走っているし除雪はしてあるだろうという甘い考え。

 見山の里で余野行きのバスが停留所に停まっていたのですが、後輪にチェーンを装着しているのを見て、もしや、と思いきや案の定。茨木市と豊野町の境界線の峠から下る道は日陰が多く、夏場でもひんやりする場所なのですが、融雪剤も歯が立たない積雪があったらしくごらんのように路面が真っ白。
 オフロードの二輪やスクーターなどは通り抜けましたが、さすがにNinja250Rでは無理です。チェーンどころかスパイクでも打っていないとこの氷結路面は転倒せずにやり過ごすことは無理です。
 今年は1つ目の目的地どころかその手前で断念してしまいました。
 ちなみに夜間は冷えるので確実に凍結します。

コメントする

投稿ボタンは1回だけクリックしてください。
システムレスポンスが悪い場合はかなり時間がかかる時がありますので、その節はご容赦ください。