2011年4月アーカイブ

数珠つなぎ

| コメント(2)

 電線が軒先で大変な事に。

たこ足数珠つなぎ
 たこ足数珠つなぎ

 一般的な電機工事で、こんな引き回しは許されるのでしょうか。
 なんとなく危険な香りがするのですが。

 でも、ここまで繋げなくとも配電盤を作れば良かったのではないかと。
 まるで空中配電盤状態です。

電力不足対応

| コメント(4)

 仕事で東京に行ってきました。

新幹線品川駅
 節電中の駅舎(新幹線品川駅)

在来線品川駅
 在来線のコンコース

 供給電力不足による輪番停電を避けるため各所で、強烈な節電モードに入っています。
 一番効果があるのが、ごらんのような施設の照明。停電中の非常灯とも思える照明オフの状態です。実際に一般施設などでは空調に係る電力よりも照明の方が使用している電力が大きい事から、差し障りの無い程度まで暗く照明を落としています。
 また、外光が利用できる箇所はほぼ全ての照明がオフです。

下り停止
 下りのエスカレータは停止

上下とも停止
 上下とも停止で閉鎖

 一般商業施設はそれほどでも無いのですが、公共施設の鑑たる列車駅では徹底していまして、下りエスカレータは動かしていません。上下とも止まっているエスカレータもあります。事実上の昇降口閉鎖になっています。

 掲載のこれらの写真、意図的に暗くしているわけではなく、本当にこの通り暗いのです。
 50Hzの電力供給地域内で罹災した火力発電所の復旧がされて、供給電力の不足が解消されれば良いのですが、このまま夏に向かって電力消費が上がってくると、計画停電が再開されるのではないでしょうか。

さくら見納め

| コメント(0)

 気温も上がり一気に咲きほころび、見納めです。

葉桜
 ほぼ葉桜状態

 満開を過ぎた辺りから、葉が出始め、桜色一色の樹影に新緑が混じり始めます。
 だいたい、桜吹雪が舞うころにはすでに葉が出始めて、桜は樹だと思い出させてくれます。

 桜はこの花が散った後からすでに次の季節に向けて準備しており、つぼみの元になる休眠状態で冬を迎えます。冬の一定期間、低い気温が続くとこの休眠が破られて(休眠打破)次の春に向かってつぼみの中を徐々に仕上げていくそうです。
 ソメイヨシノは不稔ですので、さくらんぼが生りませんがまれに生る樹があるようで、今頃の季節から5月の初旬にかけて、さくらんぼもどきのような未熟な実がなる場合があります。もっとも、そこから先のさくらんぼになる前に、脱落してしまい熟すに至ることはありませんのでちょっと残念です。
 もちろん、ソメイヨシノにさくらんぼができたとしても美味しいかどうかは別ですね。

募集はどっちだ

| コメント(0)

 募集広告、たまにどちらを募集しているのかわからないものがあります。

事務所募集
 募集広告

 貸事務所募集中、募集しているのは貸事務所でしょうか、貸事務所に入居者、いわゆるテナント募集なのか判断付きません。普通は貸事務所として提供できる部屋を募集している様に思えるのですが、どうもこの手の募集広告はそこを利用したい人を募集している場合が多いようで、この場合もご多聞に漏れず、本当は入居者募集なのです。

 ああ、ややこしい。

万国共通語かも

| コメント(0)

 英語で和製語が混じっているのかと。

ドロボー
 「STOP THE DOROBO」

 いやいや、定冠詞つきで「DOROBO」です。どう、なにが、英語かと問われるとかなり調子外れな気もするのですが。

 泥棒、英訳するとなるとかなりニュアンス的に難しいのです。
 いわゆる盗賊「thief」とは違います。ちょっと拝借的なものではありますが、どちらかというと「robber」な感じがします。こちらはこそ泥というイメージなので近いのですが、あまりなじみが無い単語です。

 やっぱりドロボーが一番しっくり来るのでしょうかねぇ

PART-I

| コメント(0)

 以前にPART-IIという屋号の店を記事に出しましたが、PART-Iを発見しました。

ぱーとわん
 Part-1

 世の中、奥ゆかしい人が多いのか、PART-Iとは言わずにPART-IIを屋号につける人が多いのです。
 そこをあえて逆手に取ってパート・ワンとするところはツッコミ満載なのか、奥ゆかしさが無いのかは別にして、あえて清清しいと思います。

 もちろん、パート・ツー(2号店)もちゃんと予定しているからこそ、ですよね。
 え、ちがう?

へそ

| コメント(0)

 臍帯血はかなり今後の治療に有望視されています。とはいえ、生まれた後は用無しですね。

へそ家
 「へそ家」

 私の記憶に間違いが無ければ、この店舗はJR福島駅のガード下にあったはずです。
 その当時、「へその味 へそ家」というコピーが書かれていました。「へその味っていったい何だ?」という突っ込みは除いても訳がわかりません。何度か見るうちに転職してしまい、往時の場所を訪れてみるといらっしゃらない。どこかへ移転されたか廃業か、と、思っていたところ見つけました。

 筆文字の雰囲気といい、同じ印象を受けますので当時のお店がここで開業されているのではないかと推測しています。

 しかし、へその味というのは何でしょうか。
 鰹の臍というものがあり、鰹の心臓を用いたモノで味噌煮やら串焼きにしたりといろいろとバラエティに富む食材のようですので一度体験してみたいとは思うのですが中々遭遇できていません。

間違い探し

| コメント(0)

 大学の募集看板ですが、なんかおかしい。

学生募集
 神戸芸術工科大学

 学生募集の広告なんですが、サッカーチーム風で学生(受験生?)が描かれています。
 まあ、癖のありそうな輩な人物が描かれているのですが、どうも場違いな人物が紛れ込んでいます。

 向かって右端は変なマスクとヘルメットの人物、右から四番目のほぼ真ん中のなんだか神経質そうなというか頼りなさそうな人物。
 どうも見たことがあるような気が、というよりも「受験生か、おいっ!」と突っ込み入れそうになります。

 どう見てもガンダムの登場人物であり、右端の人物はキャスバル・レム・ダイクン(シャァ・アズナブル)、中央付近の人物はアムロ・レイにしか見えません。って、本人でしょ、これ。絵も安彦良和のようですし、オリジナルで本人ですよ、間違いなく。

 しかし、こんな面倒そうな輩が入学してきたらいやだろうなぁ(笑)。

虫歯がいる

| コメント(0)

 なんとなく可哀想です。

虫歯がいる
 歯科医のシャッター

 歯科医の診療時間外のシャッター。
 普通、ニコニコ顔の歯のキャラクターがほとんどで、このシャッターの絵もご多聞に漏れずニコニコの歯の形をしたキャラクターです。

 でも、良く見ると一つだけ虫歯で泣いているのがいます。
 早く治療してあげないと、かわいそうですね。

大阪の難読地名(#112)地黄

| コメント(2)

 漢方薬で同名の薬種があります。

地黄
 地黄(じおう)

 ちょっと読むのに躊躇します。
 答えを聞くと簡単なのですが、そう読むのは正しいかというなにかもやもやしたものが立ち憚って正解を覆い隠してしまいそうですが、「じおう」で正解です。「ちこう」ではありませんよ(笑)。

 これは漢方薬に地黄という薬種があり、それを栽培して生業としていた土地だからとの事でこのように呼ばれるようになったそうです。
 メジャーな漢方の処方で「八味地黄丸」というのがあり、腎を主体とした症状の改善に役立つようです。男性機能の回復とかちょっと怪しげな内容もあるようですが、けっこう民間薬としても利用されているようです。

前のページ 次のページ