2014年3月アーカイブ

桜満開

| コメント(0)

 一気に開花が進みました。

桜満開
 桜満開

 雨が降ってもう少し遅れるかと思いました。しかし一昨日に強い風雨だったにもかかわらず奇麗に満開状態になっていました。

 満開といっても、実際はつぼみ半分/開花半分ぐらいなのだそうです。
 ほぼ全ての房に開いた花が見えるため全てのつぼみが咲いたように見えるらしいですが、実際はよく見るとまだつぼみがあり、開いた花びらの陰に隠れてしまいつぼみが見えにくいのも要因のようです。

トクホ

| コメント(0)

 先発逃げ切りです。

駅の宣伝ポスター
 駅の宣伝ポスター

 トクホとは特定保健用食品の略で、からだの生理学的機能などに影響を与える保健機能成分を含む食品で特定の保健の用途に資する旨を表示するものをいいます(消費者庁資料より)。
 このメーカーがコーラでは一番乗りで特徴ある宣伝広告もあり先行逃げ切りで売上を伸ばし年間出荷量1位、総出荷本数1億本を真っ先に達成した化け物商品。写真の撮影時期は一昨年でしたが現在もうすぐ3億本とかで、なにが当たるか判らない物です。

 一応トクホの成分としては難消化性デキストリンが入っており脂肪の吸収を抑えて排出を促すとのこと。いわゆる食物繊維という奴ですね。繊維というと筋張ったものが思い浮かびますが人の消化酵素で消化されない成分の総称で、デキストリンのほか、ペクチン、グルコマンナン(こんにゃくの主成分)などの植物性のもののほか、キチン、キトサンなどの動物性のものもあります。

103系2500番台

| コメント(0)

 元は片町線を走っていた車両。

クモハ103系 2500番台
 103系 2500番台(クモハ103-2502)
 撮影:2012年2月

 ほぼ絶滅寸前の103系ですが、細々と広島で運用中のようです。
 環状線・関西本線では今年のダイヤ改正とともに大幅に運用数を減らしました。

 写真の車両は広島駅から呉へ向かう呉線の普通列車として運用していました。
 元々は片町線木津電化の開業に伴うモハ103-249の先頭車両を改造して、当初はモハ103-5003と付けられていましたが広島に転出する際に車番が2502となりました。
 冷房改造のほか延命改造(N40)が施されています。
 シートや内装の張り替えのほか、荷棚が金網から現行車両と同様のパイプになったり、扇風機の撤去と冷房の吹き出し口がラインになったりと結構モダンな車内になっています。

 しかしいつまで運用を続けるかは風前の灯でしょう。

9年目

| コメント(3)

 脂汗を流してのたうち回りながらも9年目に突入。

 2005年の3月28日に1つ目の記事を書き始めた時に、こんなに長い期間継続して書き続けるとは思っても居ませんでした。
 最近、自分の時間があまり取れない状況が続き、ネタの仕込みも記事化も満足にできない状態に陥っています。二輪も四輪も乗れてないし...(涙)。

 ちょっとペースが落ちるかもしれませんが、まだしばらく頑張って行こうと思います。
 なるべく1日1ネタ、毎日更新をしたいのですが、遅れて記事がアップされる事も(現状でも)あるかと思いますが、すこし前の日付も遡って見て頂けると追加・更新されている事もありますので、ちょっとブログ内を徘徊してもらうことをお願いいたします。

 やりたい事が残っているうちは続けたいと思っています。
 ただ、それがやれない事がストレスの元(笑)。

 今後とも温かい目でお見守りくだされば幸いです。

サクラ咲きました

| コメント(0)

 先日の桜の樹のつぼみ、ついに開き始めました。

桜開花
 桜開花

 雨の後はちょっと花冷えしましたが日中の陽気につられたか、ついに開花し始めました。
 まだチラホラですが、天候が良ければ一気に開花すると思われます。

 週末に既に花見の宴をする人も多いでしょう。
 呑むのは皆様、ほどほどに...。

ママーはどこ

| コメント(0)

 店名の意味も由来もよくわかりません。

珈琲パパー
 珈琲パパー

 いわゆる昭和なつかし純喫茶のお店のようです。
 パパーはなぜその名前なのかは不明。もちろんお店に入って聞いたら教えてくれそうではありますが、ママーはいるのかいないのか。

 って、ママーと言われるとスパゲティの方が出ちゃいますね。
 このお店の軽食メニューに「スパゲティ」とだけ書かれたものがあります。注文するとどんなスパゲティが出てくるのかが一切謎。日によって違うなら日替わりと書くはずなので固定メニューなのでしょうが、どんなものか気になります。
 関西の喫茶店なんで多分「イタリアン(関東ではナポリタン)」が出てくると思うのですが。

列車接近表示灯

| コメント(0)

 設置がされていない駅も多いと思いますが。

列車接近表示灯
 列車接近表示灯
 撮影場所:JR西日本 東海道本線(JR京都線) 東淀川駅

 この場合は複々線(上り2本+下り2本)の駅に接近する列車がある事を示す表示灯です。
 普通は上りのりばなら上りだけ、下りのりばなら下りだけの表示灯が設置される場合がほとんどなのですが、この駅は例外的に上りも下りも表示される表示灯が設置されています。
 列車が近接すると通過列車も含めて点灯し、場内に入構する段階で消灯します。
 外線は特急や新快速などの各駅停車の普通列車以外が、内線は普通列車(時間帯により快速も走行)が走行します。

 東淀川駅の列車接近表示灯は旅客路線のみしか表示がされません。
 並走している貨物線の方は表示が無く、表示灯が点灯していなくても駅の隣の踏切が鳴り始めると貨物線に何か来る事が判ります。

 余談ですが、駅近傍の踏切があると列車接近警報の無線でアナウンスが流れるのでそれで判る場合もありますが、東淀川駅の吹田側と新大阪側のどちらの踏切も有人なため警報の無線は流れません(いわゆる開かずの踏切状態なため、係員が閉めるタイミングを制御している)し、隣の踏切は遠いため入感が無いようです。
 東淀川駅での列車の接近はこの表示灯が一番よく解る表示と言えます。

 もっとも新大阪駅まで700mしかなく、駅から出てくる列車が見えている状態なのでそちら方面からの列車には無用かも。

グレードアップ

| コメント(0)

 先般のらくがき風の駐禁書きがグレードアップ。

らくがき風駐禁
 らくがき風駐禁

 「駐禁」の文字だけだったのですが、さらに駐禁マークも書き足されてグレードアップしていました。
 よほどこの場所に迷惑に停める輩がいるのでしょう。静かな怒りを感じます。

もうすぐ花見

| コメント(0)

 通勤路の桜のつぼみが膨らんでいました。

桜のつぼみ
 桜のつぼみ

 ここ数日の高い気温で一気につぼみが膨らみ始めました。
 気の早い桜はすでに咲いているようです。

 あと数日で咲き始めるかもしれませんが、そうだとするとちょっと早いですね。昨年より1週間ぐらい早い感じでしょうか。
 ♪4月は花見で酒が呑めるぞ〜も、もうすぐです(笑)

ヴェイダー卿御用達

| コメント(0)

 なにせダークサイドなんで。

DARK SIDE
 DARK SIDE

 パチンコ店の店名も結構きわどいものが多いのですが、この屋号はダークサイド。
 こう聞いて一番に思い出すのはSFスペースオペラの名作スターウォーズの中でキーとなる理力(force)の暗黒面(ダークサイド)。

 字幕翻訳で原語は力を表す言葉forceだったのですが、そのまま訳すと「力」だけとなり神秘性も何も感じなくなるので「理力」という言葉を造り出したそうです。

 私はギャンブル系はさっぱり興味がないのでダークサイドに堕ちる事は無いでしょう(笑)。たぶん...ですけど。

次のページ