水間鉄道 1000形

| コメント(0)

 旧7000形の改造車です。

1000形 デハ1004
 1000形 デハ1004
 撮影2009年9月

 東京急行電鉄7000形を譲り受け運行を行ってきていた車両に改造を行ったもの。
 元の車両は日本初のオールステンレス車両で、導入により水間鉄道の架線は600Vだったものを1,500Vへ昇圧し、変電設備なども更新しています。
 水間鉄道は水間観音への参詣に賑わっていましたが、バブル崩壊や少子化、不動産事業の不振などにより負債が膨らみ2005年に会社更生法適用申請。現在はグルメ杵屋の完全子会社となっています。
 会社更生を完了後に改造に着手し、この1000形として運用が行われました。

 撮影地の水間観音駅から貝塚駅までわずか5.4kmの路線ですが、1日あたり4,000人ほどが利用しています。

コメントする

投稿ボタンは1回だけクリックしてください。
システムレスポンスが悪い場合はかなり時間がかかる時がありますので、その節はご容赦ください。