2015年3月アーカイブ

足だ

| コメント(0)

 満足。足が満つるんです。

満足館
 満足館

 マッサージ、気持ちいいですよね。ヘタな人の施術に当たると地獄ですが(笑)。
 心が満ち足りる。満足する。

 で、満足感ならぬ満足館という屋号。
 きっと充足するんですね。

持ち上がるサンプル(屋台)

| コメント(0)

 なんと屋台でも登場。

持ち上がるサンプル
 持ち上がるサンプル(焼そば)

 焼いている臨場感が半端無いです。
 鉄板下のブロックも電飾していて、火が燃えている感じがバッチリ。

 でも、どうして屋台系でこんなサンプルが必要なのかが全く不明。ここでは調理せずに調理済みのものをパック詰めして販売いたようですので、そのせいかも。

EF65 1130

| コメント(0)

 古い写真を整理していたら見つけました。

EF65 1130
 EF65 1130
 2008年12月撮影

快速ムーンライト高知
 快速ムーンライト高知のサボ

 知らずに撮影していたのですがムーンライト高知・松山は撮影の翌月で運転を終了。期せずして葬式鉄撮影となってしまいました。たまたま終電前の乗り場で遭遇しただけなんですが。

 牽引している車両は12系(グリーン車:写真)や14系の客車ですが、ムーンライト廃止後に車両は廃車になったようです。機関車のEF65 1130は東福山工臨で、まだ活躍中だそうですので、こちらの勇姿はまだ見る事ができるようです。

 トワイライトエクスプレスや北斗星など夜行列車というのが次々と廃止されてしまい、なんとなく寂しい思いをします。寝ている間に移動する交通手段として非常に有用だと思うのですが、バスにその利用客を奪われてしまったのでしょう。
 でも、乗り心地と座席の広さは絶対列車の方が上だと思うのですが、いかがでしょうか。

呼びましたか?

| コメント(0)

 なんか呼ばれた気がするんですが。

おいで
 「おいで」

 はいはい、呼ばれました。
 ちょっと呑んで帰るつもりが、ガッツリと。
 これはトラップかも。

 そんな事はないか...。

身長ではない

| コメント(0)

 身体測定。身長、座高、体重。

ザコウ
 ザコウ

 2015年度で廃止だそうです。いや、身体測定の見直しで座高の測定を取りやめるとか。
 元々は戦時の徴兵に置ける身体測定の一部だったという話を聞いたことがあります。曰く、戦闘機のパイロット席に座れるかとか、栄養状態を調べるためとか。
 はたまた、胴が長いと内臓が発達していると考えられていたとも。

 実際に座高のデータを元にした研究がかなり少なく、活用されているとは言えないという状況が判明し、身体測定の項目から外される事になりました。検査しなくなる項目に蟯虫検査(寄生虫卵検査)もあるそうです。こちらは化学肥料の使用と衛生状態の改善から、寄生虫感染は1%程度と激減したため廃止とのことですが、最近流行の有機農法を採用した野菜による寄生虫感染がありますので、この項目の廃止はちょっと問題ありかもしれません。
 ちなみにその他、無くなった項目として胸囲は1995年(平成7年)から、色覚検査は2003年(平成15年)があります。
 身体測定の項目は学校保健安全法施行規則第六条に記載があり、一応「座高」は記載がありますが測定を行わないようになるのでしょう。

 追加の項目は四肢の測定(四肢の形態及び発育並びに運動器の機能の状態)で、運動不足が原因で筋肉・関節・骨などの発達に問題があると思われる子供が増えた事による対応だと思われます。

 臀部の筋肉厚にも座高は左右されるので、純粋に身長から座高を引いても足の長さではないのですが、子供心には気になる項目でしたね。

 やっと筐体を塗装しました。

CRUNCH BOX DISTORTION Ver.2
 CRUNCH BOX DISTORTION Ver.2
 もちろん自作クローン

 今回は塗装でちょっとトライしてみました。
 いままで、ソリッドカラーや艶消しやメタリックカラーだったのですが、今回はクリヤカラーを使ってみました。いつもなら塗装前に表面をペーパー掛けしたり鏡面加工したりするのですが、今回はあえてワイルドに(笑)ダイキャストの表面に浮き出た金属結晶模様を活かした仕上げを目指しました。

仕上がり
 塗装仕上がりの様子

 クリヤカラーというのは意外とメーカーが少なく、手っ取り早く入手できる模型塗装用アクリル系を使用しました。使用したのはクリヤーレッドですがメーカーによってはキャンディレッドの名称で発売しているものもあります。
 通常はペーパー掛け→サーフェーサー→シルバー→クリヤー→クリヤカラー→仕上げクリヤーのかなりの塗装行程で行うのですが、あえて一発クリヤカラー塗装で行いました。ま、手抜きですね。もちろん筐体は中性洗剤などでしっかり脱脂してから塗装を開始していますが、塗装面の強さはあまり期待できません。

 風が強くムラができたり、急いで厚塗りして垂れたりしましたが(涙)、まあまあの出来上がりだと勝手に思っておきます。キャンディカラーというのはなかなか雰囲気良いですね。すでに一部はがれて、年季が付いてしまいましたけど(苦笑)。

 この塗色は一応、オリジナルのMI Audio CRUNCH BOX DISTORTIONの塗色に敬意を表して赤い色にしています。もっともオリジナルはソリッドカラーですが。
 ノブをオリジナルと同じアイボリーに変更し、ポッドのタイトルなどレタリング(手書きですが)し、テスターに渡したいと思います。

どこから

| コメント(0)

 もう、どこから突っ込んで良いやら。

店舗看板集合
 店舗看板集合

 ビルのテナント集合看板なのですが、もう突っ込みどころ満載でどこから手をつけて良いのやら途方に暮れます。全方位ノーガード戦法みたいな状態。

 どれもこれも個性溢れる屋号で、順番なぞ付ける事が不可能なくらいのオンパレード。
 ツッコミは、もう皆様にお任せします(笑)。

自明な店名(#33)

| コメント(0)

 これで理美容院でなければ詐欺レベルな屋号。

理髪館
 理髪館

 低額理美容系チェーン店です。
 いわゆる散髪屋さんが、こちらの理髪館。美容院は別の「美粧館」というのがあるようです。

 手頃な金額の散髪屋さんなので、気軽に利用できるのではないかと。
 ちゃんと調髪、シャンプー、顔そりのセットで施術してくれます。

 この屋号で顔そり無しだと、むむむ・・・となりますが、ちゃんとした理髪店です。

ジャイアンってば

| コメント(0)

 パロディのTシャツなんですが。

ジャイアンのTシャツ
 ジャイアンのTシャツ

 名言「おまえのものはおれのもの、おれのものもおれのもの。」
 ジャイアンのジャイアンたる言動です。利己的で独占的で暴力的な気質を見事に表しています。

 また、「ぼえ〜」と表現される彼の強烈な音波攻撃を強制するリサイタルの招待状。貰ったが最後、絶対参加を強制されますし、手に取りたく無くとも押し付けられます。
 参加しないという選択肢は無いのです。

 まさに「ジャイアン」。
 「のび太のくせに」と同じ、強者の論理で他者を支配する、恐怖政治とおなじ構図。
 そこら辺りまでを考えて藤子F不二雄が描いていたかどうかはわかりませんが。

 しかし、このTシャツ、店頭販売していましたが、著作権関連はクリアしているか、かなり微妙...。

AVRマイコン電子工作製作会

| コメント(0)

 今回は1日だけの参加。

電子工作製作会会場
 電子工作製作会会場
 共立電子産業 本社1F セミナー室

会場の様子
 会場の様子

 今回は初回参加の方がほとんどいらっしゃらないという不思議な状況。
 まあ、横でストリートフェスタが開催されていれば仕方が無い状況でしょうが、ものの見事に参加者の方々の年齢が高いのが印象的でした。

 その分、すでに目的が決まっていてそれに向かって黙々とプログラミングをされている方ばかり。サーボの制御をされる方、温度センサーを使って温度監視をする装置を作る方などなど、みなさんストリートフェスタの浮かれた雰囲気とは完全に別離して自分の目的にひたすら邁進しています。

 ちょっと中途半端な参加で残念だったのですが、なんとか早くI2Cの通信ルーチンを完成させて使い物にしないと...と焦る思いが募ります。

次のページ