ひさびさ

| コメント(0)

 かなりの間遠出をしていませんでしたが、やっと。

余部橋梁にて
 余部橋梁にて

 なんと4ヶ月以上遠出をしていませんでした。
 近くばかり走っているので全然給油履歴も無く、自分自身で唖然としてしまいました。まったくもってとほほな感じです。

 この日は天候も良く気温も上がって、山間部はやや涼しすぎましたが午後から気温も上がり平野部や盆地部では暑いぐらいの気温になりました。気候が良かったせいか、二輪とすれ違う台数が半端無く多かったです。20台以上の集団でツーリングしているグループのほか、オフロード車で林間走行をして来たと思われる泥だらけのグループや、ソロツーリングの方も多数。
 今回目立って多かったのはタンデムツーリング。大型車ならではの余裕の走行ができることもあり、タンデムで長距離ツーリングに出ていらっしゃる方を想像以上に多く見かけました。

 今回はちょっと変則的にルートを組んでみました。
 能勢から天王へ抜けR173を使って山間部を抜け、篠山から石生で氷上に抜けるのではなく春日に戻って北近畿豊岡自動車道を春日から乗り、和田山八鹿道路で終点の八鹿氷ノ山まで抜け、R9で新温泉から浜坂へ向かい山陰西側から余部へ。
 帰りは豊岡〜出石〜福知山のコースでR9を瑞穂まで抜け、R173を南下。途中からR372へ折れ妙見山を野間から上がって抜け、いつものようにいつものコースで帰宅。全走行距離は420kmぐらい。久しぶりに長距離を乗りましたが、意外と大丈夫です。

 氷上からではなく、春日まで下りて乗るのがミソでしょうか。
 石生から春日まで20分ぐらいかかるのですが、上に乗って春日から氷上までものの数分。自動車専用道の威力は大きいです。

 今週は大型連休になっている人も多く、天気の良い日はツーリングに出る人口もいつもより倍増するのではないでしょうか。

 そうそう、走行中、珍しい車種に出会いました。Kawasaki ZXR 250です。
 今や少なくなった(というか新車では無い)250ccマルチのフルカウル車。大事に乗り続けてほしいですね。

コメントする

投稿ボタンは1回だけクリックしてください。
システムレスポンスが悪い場合はかなり時間がかかる時がありますので、その節はご容赦ください。