2015年12月アーカイブ

微妙なひらかな表記

| コメント(0)

 物語、「story(/stɔ́ːri/)」。

すとおりい
 すとおりい

 日本語でカタカナの一般的表記は「ストーリー」。
 なにやら演出めいた表記の屋号ですが、けっこう老舗の喫茶店。いわゆる昭和な雰囲気をそのまま残しているお店。最近では大阪市内でもほとんど見る事のない絶滅危惧種的メニューの「キューピッド」があるらしいですよ。

 きっとさまざまなストーリーが刻まれ生まれてきたのでしょう。

俺の(中華)

| コメント(0)

 最近多く見かける自己主張系。

俺の中華
 俺の中華

 自己主張も自慢もいくらしてもらっても構わないですが、実体や実力が伴っている事が大前提。
 残念ながら開店時に訪問も実食もしていないので実力のほどは全く不明です。

 とりあえず、星三つを通り越して星七つなんで相当な勢いです。大丈夫かなぁ。
 星九つならドラゴンボールなんですけどね。

ゲームとちゃうねん

| コメント(0)

 なんともまあ奇妙な屋号。

ピコピコノルド
 ピコピコノルド

 この屋号で店の業態を正解できる人はほぼ皆無ではないかと。
 その実体は生演奏できるスナック。人によってはカラオケ・パブという認識もあるようですが、お店にはドラムやギター、ピアノなどがそろっており、客も自由に演奏できますし、もちろんカラオケの伴奏に生楽器というのもアリ。
 当然ライブ演奏会もあるという、なにやら楽しげな場所のようです。

 でも、ピコピコってなぁ...。

昭和山

| コメント(0)

 大阪低山の1つ。大阪府内では低い方から数えて7番目です。

昭和山登山口
 昭和山登山口

 大阪市大正区役所の横から千鳥公園に入ると立派な銘板のある登山口があり、そのまま進みます。

険しい登山道
 険しい登山道

 とはいえ、標高33m、登り口はすでにその高さの半分ぐらいなのであっという間に登山完了。千島公園として造成されていますので、登山道は遊歩道になっています。

昭和山山頂
 昭和山山頂(標高33m)

 昭和44年に発表された「千島計画」に基づいて大正運河や貯木場のあった千島一帯を「港の見える丘」に造成するために大阪万博のため開通させた地下鉄のトンネルを掘った土砂(ダンプカー57万台分)によって造られた人工の山です。
 一帯は千島公園となっており、千島体育館とグラウンドもあり市民に利用が開放されています。公園はその微妙な標高のためか散歩コースとして利用されている方も多く、市民の憩いの場として活用されているようです。

 蘇鉄山のような真っ直ぐ登るコースではなく、ぐるっと回るようなスロープコース、しかもコンクリート舗装されていますラクチン。まず夏場でも汗をかくほどの上りではありません。さすがにハイヒールではしんどいかもしれませんが、普通の靴やサンダルであれば、だれでも登山可能です(笑)。

どうにでもなれ

| コメント(0)

 まさに、運任せ。

風まかせ 人まかせ
 「風まかせ 人まかせ」

 自分では何もしません。すべて周りの状況によって決定されます。その時の成り行きに任せて行動します。
 自然体と言えなくもありませんが、無方針・放任主義とも言えなくもありません。

 まあ、客商売はそういうところがあるんで、この屋号もありではないかと。

ヘイトな屋号

| コメント(0)

 何かの略号だと思いたいところ。いや、それでも。

JAP倶楽部
 JAP倶楽部

 正直なところこの英字3文字(JAP)は日本人を貶めて言うときの蔑称。あまり頂けるものではありません。主として白人社会で用いられ、現在ではその元の用法を知らない世代が躊躇無く使っている例もあるようですが、それでも、です。
 確かに「Japan」を省略すると「Jap」になるのですが、そもそも第二次世界大戦時に連合国側で反日プロパガンダとしてこの言葉を使われた時点で、すでに蔑称としての用法が確立されてしまったと言えます。

 国名コードや言語コードで用いられる「Japan」の短縮系は「JAP」ではなく「JPN」もしくは「JP」が用いられ、JAPという表記を用いることはありません。JAPそのものはユダヤ人に対する蔑称(Jewish American Princess:裕福な家庭で育ったわがままなユダヤ系の若い女性)で用いられる事もあるので、一概に日本・日本人だけがターゲットとは言えない事もありますが、おおむね日本に対する蔑んだ言い方です。

 それをあえて屋号に付ける。もし、日本人の方が付けたとすれば、その心理は全く図りかねます。

ゾウだぞう

| コメント(0)

 以前にキリンがビルの壁面に描かれている記事をお出ししましたが、近くにあるまた別物。


ピンクの象
 ピンクの象

 なんともほんわかしたイラストで象と風船が描かれています。風船には「DREAM」の文字。実はこの壁面のイラストも先の幼稚園からすぐ近くに見える場所にあるビルにあります。
 周囲から園児達を温かく見守る人たちがいる。そんな印象を受けます。子供達も夢を育んで育っていって欲しいですね。

Raspberry Pi + PCM5102A(その1)

| コメント(0)

 便利なドーターボードが入手できるのですがあえて自作。

 Raspberry Pi + PCM5102A
 部品配置を検討中

 Raspberry PiのAirPlayをトライしましたが、DAC部分をUSBのケーブルで接続するのはユニットに組み込む時にあまりスマートでないと思っていたところ、以前試作したPCM5102Aを使用したI2S入力のDACを使用したドーターボードを作っている例を多数発見。
 完成品やら基板のみの販売・頒布など入手性も良く魅力的だったのですが、そこは作るのが目的ですので(笑)ユニバーサル基板を使って自作することにしました。

 まずはRaspberry Piの基板上にパターンだけあるI2Sから信号を取出すためにピンヘッダを増設し、GPIOと合わせて接続するドーターボードを作成しました。
 現状はI2S端子とPCM5102AのI2S信号ピンとの配置を睨んで、レイアウトを検討中。
 また、電源は+5Vを3端子タイプのLDOレギュレータを使って3.3Vに降圧し、2回路使ってアナログ系とデジタル系を分離、さらにデカップリングのコンデンサも強化しておきたいところです。

 ちょっと基板面積が小さいので、もうすこし大きな基板に載せ換えるかも。

保存車輛(北丹鉄道2号機)

| コメント(0)

 北丹鉄道本社跡の公園におかれているレプリカ。

北丹鉄道2号機
 北丹鉄道2号機(レプリカ)

 北丹鉄道本社跡が公園となっており、その中にケージで囲まれておかれているレプリカ機関車。元々はC5856が保存されていたのですが別の場所へ移設されたため2004年に新造されたそうです。

北丹鉄道本社跡の碑
 北丹鉄道本社跡の碑

 公園内にはこのように北丹鉄道本社跡を示す立派な碑が建てられていました。
 大正9年に北丹軽便鉄道会社として創立、翌10年に北丹鉄道株式会社に社名を変更。
 大正12年に福知山〜河守間の24kmを営業開始しましたが、昭和46年に営業停止。敷地を福知山市開発公社によって買収され、昭和48年に解散しました。

 普通の公園の隅にひっそりと置かれた機関車。あまり状態は良く無く、大事されていないのかもしれません。

将軍様御用達

| コメント(0)

 身分の高い人がその身分を隠して一般人の中に紛れ込む。

お忍び
 「お忍び」

 遠山左衛門尉景元、水戸光圀、徳川吉宗など、お偉方が身分を隠して出入りするのです。
 今で言えば差し詰め総理大臣とか、経団連の会長とかそのあたりでしょうか。

 とは言え、この屋号ではお忍びで来たとしても全然お忍びにならないのではないかと。

 

次のページ