昭和山

| コメント(0)

 大阪低山の1つ。大阪府内では低い方から数えて7番目です。

昭和山登山口
 昭和山登山口

 大阪市大正区役所の横から千鳥公園に入ると立派な銘板のある登山口があり、そのまま進みます。

険しい登山道
 険しい登山道

 とはいえ、標高33m、登り口はすでにその高さの半分ぐらいなのであっという間に登山完了。千島公園として造成されていますので、登山道は遊歩道になっています。

昭和山山頂
 昭和山山頂(標高33m)

 昭和44年に発表された「千島計画」に基づいて大正運河や貯木場のあった千島一帯を「港の見える丘」に造成するために大阪万博のため開通させた地下鉄のトンネルを掘った土砂(ダンプカー57万台分)によって造られた人工の山です。
 一帯は千島公園となっており、千島体育館とグラウンドもあり市民に利用が開放されています。公園はその微妙な標高のためか散歩コースとして利用されている方も多く、市民の憩いの場として活用されているようです。

 蘇鉄山のような真っ直ぐ登るコースではなく、ぐるっと回るようなスロープコース、しかもコンクリート舗装されていますラクチン。まず夏場でも汗をかくほどの上りではありません。さすがにハイヒールではしんどいかもしれませんが、普通の靴やサンダルであれば、だれでも登山可能です(笑)。

コメントする

投稿ボタンは1回だけクリックしてください。
システムレスポンスが悪い場合はかなり時間がかかる時がありますので、その節はご容赦ください。