2017年4月アーカイブ

ここはどこだ

| コメント(0)

 始めに断っておきます。ここ、神戸ですから。

名古屋
 ビリヤード「名古屋」

 中京地帯の中心都市である名古屋。
 東海道新幹線特急のぞみも停車する大都市。駅前の「大名古屋ビルヂング」が有名。

 がっつり神戸の市街地内にあるのですが、なぜか屋号が「名古屋」。
 「名古屋さん」のお店なのかもと考えたりもしますが、かなり混乱します。銀座のド真ん中で「なんば」という屋号に遭遇するような感覚に襲われます。
 ああ、ややこしい。

カオスだ

| コメント(0)

 自身が解体を待つかのごとく解体屋の看板多数。

自虐的建物
 自虐的建物

 もういろいろとツッコミどころ満載。
 あちこち歪んで崩れかけの木造建物なんですが、建物解体サービスの看板が何個もつけられていてすごく自虐的な状態。
 さらに、色褪せた消費者金融に車融資の看板やら保証人の看板などまったくもってカオスな状態。

 看板よりもこの崩れかけな建物の方がハラハラさせられます。
 

は、入りにくい

| コメント(0)

 これは入りにくい。

店舗のドア
 店舗のドア

 真っ黒のドア。看板無し。インターホン付き。ドアの向うは全く不明で、小さく屋号が書かれてはいますが判別しにくい。
 これは知らなければ、なかなかドアを開けて入るという行為のハードルが高い。それを知ってかわざとこうしたのか、冗談なのか判りませんが「入りにくいけど 入りれます」とドアに但し書きが...。

 客を呼びたいのかどうかなんとも不明...(苦笑)。

風向計

| コメント(0)

 屋根の上についている鶏型の風向計。

風味鶏
 風味鶏(かざみどり)

 洋館や西洋の寺院の屋根の上などに設置されている風向計ですが、実際は風向計というより魔除けの意味があるようです。
 神戸では「風見鶏の館」と呼ばれる旧トーマス邸が有名です。

 でも、こちらはよく見ると「風を見る」ではなく「風の味」すなわち「風味」の「鶏」。なので焼鳥系のお店なのかと思われます。
 「風見鶏」の方はふらふらして意見の定まらない、まわりの状況に左右されるあまり信用のおけない人のことを指しますので、あまり良い意味には捉えられない事もあります。

巨大看板(#25)

| コメント(0)

 これは看板かディスプレイか。

二階から覗くオヤジ
 二階から覗くオヤジ

 串カツ発祥の地、新世界のさらに発祥といわれる店。
 ここから「串カツ」というのが始まったようですが、その店舗の二階に怪しげなオヤジがイカツイ顔して覗き込んでいます。誰かというと、このお店の創業者。

 デフォルメされて頭が大きいですが等身大フィギュア(笑)。
 下の店の入口だけ見ていると気づきませんが、私のようにあちらこちらをキョロキョロする人は見つけてしまい、一瞬「ギョッ」となりってびっくりさせられます。
 ほんと、心臓に悪いわ...。

繰り返す

| コメント(0)

 面格子のバリエーション。

繰返し模様の面格子
 繰返し模様の面格子

 以前に紹介した不規則模様のサイケデリックな面格子と対照を為す連続した規則性のある構造の面格子。直線と円弧の組み合わせユニット模様が繰返されて安定感のある模様となっています。
 昨今のアルミサッシでは出せない味わいがありますね。 

極楽ではありません

| コメント(0)

 神様のいる所。

HEAVEN
 HEAVEN

 仏様の居る天上世界は「極楽(浄土)」で、神様の居る天上世界は「天国」。
 こちらの喫茶店には神様のいらっしゃる方で「HEAVEN」。

 英語で"go to heaven"と示されると天国に行く=死ぬという意味なので、この喫茶店に行くことで死〜再生〜誕生の輪廻を繰り返すことができるのかもしれません。

絶望の出口

| コメント(0)

 トマソン物件かと。

絶叫出口
 絶叫出口

 いわゆる高層階の建物の外部搬入口なのですが、出てすぐ小さなベランダと呼べないような出っ張りがあり申し訳程度の安全策に鎖が渡してあるのです。
 一応「わ〜い」と飛び出しても鎖に引っかかりそうな気もしますが、そのまま前屈みになって落下しそうな率の方が高そう。

いちおう日本です

| コメント(0)

 マドリードに次ぐ都市。

バルセロナ
 バルセロナ

 オリンピックも開催されたスペイン有数の都市「バルセロナ」。
 食べ物がおいしいことでも知られています。

 それにあやかったのかもしれませんが、屋号がバルセロナ。
 スペインの居酒屋といえばBAR(バル)。実態は喫茶&居酒屋&食堂&コンビニみたいな時間帯でスタイルが変わったりする複合営業形態で、飲食お休処みたいなもんでしょうか。

 ここ、地下のお店なんですが、そこでサッカー(日米以外ではフットボールと呼ぶ)をやっています(ウソ)。

意匠はOKか

| コメント(0)

 これ、けっこうアカンと思うんですが。

店舗看板
 店舗看板

 とある焼き鶏店の看板。
 ヱビスビールが提供メニューにあるのかもしれませんが、その恵比寿様のイラストがそっくりそのまま使われているではあ〜りませんか。後ろの魚籠にもタイが入っている「ハッピーヱビス」ではありませんが、これってあまりににもそのままなので、許可関係はどうなっているのか心配になります。

 豊漁の神様転じて商売繁盛の神様となった恵比寿様。
 おなかの部分にある紋は「三つ蔓柏」。柏紋は縁起物や紙に供物を捧げる際の器としても使用される柏の葉から、神社の紋として神官などが使うようになったものです。この蔓付きの柏紋、古くは衣服の文様として使われてきたそうです。

次のページ