2017年7月アーカイブ

道場(焼鳥)

| コメント(0)

 自分で焼くか。

やき鳥道場
 やき鳥道場

 自分で焼く串焼きや焼鳥の店舗というのはたまにありますが、ここは道場です。修行です。半端な気持ちで入店してはダメなのです。しっかりと勤め上げて立派な焼鳥マスターにならなければならないのです。
 客が修行でなくて店が修行だとすると、精進してどんどん美味しくなります。もっとも一人前になる手前の弟子レベルばっかりで道場だとすると辛いですね。

 などと勝手な事を放言していますが、普通に焼鳥店です。ご心配無く。

あきまへんなぁ

| コメント(0)

 大阪弁会話のテンプレ。

ぼちぼちでんなぁ
 ぼちぼちでんなぁ

 しばし勘違いされている大阪弁の商人の会話のテンプレ。
 「どないでっか?」
 「ぼちぼちでんなぁ〜」

 実はこのような受け応えはあまりしないのです。正しくは...
 「どないでっか?」
 「さっぱりですわ」または「あきまへんなぁ」
 となります。
 大阪人は自虐的なので(実際に儲かっていても)商売あがったりな表現をすることがほとんどで、自慢する事はまずありません。まあ、慎ましやかというか引っ込み思案なのかもしれませんけどね。

謎のコンビニ

| コメント(0)

 看板だけが唐突に。

コンビニの看板
 コンビニの看板

 ビルの一角にコンビニ店舗の看板だけがポツリと設置されています。でもどこにも店舗が見えない。看板に案内の文字も矢印も無いので、この看板だけではどこに店舗があるのかサッパリ解りません。そもそも店舗の影も形も見えていないのですから。
 もちろんこのコンビニの経営法人が入っているというわけでもありません。

 実際の店舗はこの見えている入口から入る場所ではなく、ビルの向こう側に回ったところにあって、予告看板的な意味でこの看板があるのだろうと推測しています。

トラキチ

| コメント(0)

 阪神タイガースをこよなく愛するファン。

タイガースポスト
 タイガースポスト

 阪神タイガースの公式な球団事務所ポストではありませんが、黒、白、黄とタイガースカラーです。タイガースのロゴまで入っています。
 どこかのだれかが勝手に作っているタイガースポスト。
 いや、タイガースファン(トラキチ)専用ポストなのか。

 とにかく所有者(投函先)不明なポストなので、これで郵便物が届くのかどうか他人事ながら心配になります。

いらっしゃいました

| コメント(0)

 大阪弁で丁寧になると「ようおこし」。

ようこそ
 ようこそ

 元は「よくこそ」。意味としては「よくぞ」にあたります。
 来てもらった人に対する感謝とねぎらいの言葉。
 この後に「おいで下さいました」と続くのが一般的でしょうか。普通に言うと「いらっしゃいませ」になります。

 京都だと「おいでやす」か「おこしやす」。
 京都あるあるらしいですが、お店では一見さん相手に「おいでやす」、常連には「おこしやす」と使い分け。まあ、京都では京都以外から来た人には東京から来ても「田舎から〜」と言われますがね。

日本橋探訪(番外#65)

| コメント(0)

 オラ、わくわくしてくるぞ!

フレンズ
 フレンズ 本店

 ある意味よろず屋ともいえる店舗のフレンズ。近しいのは明電工業さんあたりかと。
 パソコンから周辺機器、ソフト、雑貨、おもちゃ、生活家電、オーディオ機器などのアウトレット、中古、掘り出し物のお店です。たしかにこういうお店は、商品も頻繁に入れ替わって足繁く通うと思わぬ掘り出し物に遭遇する事があり、なかなか侮れません。

 他の電器店と違い、営業時間がやや短いですが、ちょっと立ち寄ってぶらぶら覗くには見逃せないお店では無いでしょうか。
 いちおう、「けもの」は居ませんので、念のため。

兄弟そろって

| コメント(0)

 どちらも唐揚げ好きなのでしょうか。

唐揚兄弟
 唐揚兄弟

 「〜兄弟」というと「ピンカラ兄弟」とか「マクガイヤー兄弟」というのが頭に浮かぶのはさすがに世代が古いと思う(笑)。
 意外と兄弟ユニットの芸能関連の人たちというのは多く、兄の方が故人ですが「海老一染之助・染太郎」とか弟が故人の「夢路いとし・喜味こいし」などを始め、現役・引退を問わず多くの方が兄弟でコンビを組んで活動されています。
 兄弟であるが故、血がつながっているからこその絆で成功するのでしょう。

 登録商標マーク®がついていますが第5593710号で登録済みで本当に登録商標でした。

巨大看板(#27)

| コメント(0)

 巨大な魚がフロアから生えている。

巨大な魚
 巨大な魚

 大阪らしい巨大看板というかディスプレイ。魚料理店のディスプレイのようです。
 青魚のようですが魚種は不明。
 まるまるとした体と顔つきからカツオかと思われますが...。ぼうっと光るこのディスプレイ、迫力よりなにやら不気味な雰囲気を出しているのですが、とりあえず目立つので良しとしましょう。

ぽぽりんこん

| コメント(0)

 どう読んでもこれ。

ぽんぽこりん
 ぽんぽこりん

 縦書き・横書きの交ぜ書きだとしても、縦書きを左から読ませるのはイレギュラーですよ。いや、本当に「ぽんぽこりん」ではなく「ぽぽりんこん」なのでしょうか。段々と自信がなくなってきましたよ...。

イメチェンしました

| コメント(0)

 今時、雀荘が流行っているのかどうか不思議なのですが。

あか松さん
 あか松さん

 メイドのいる雀荘ということですが、看板に違和感あり。
 いかにも"取って付けた"感が滲み出ている「松さん」の部分。実は無理矢理上書きで屋号変更に対応したようで、元の屋号が「あかつき」。チラっと元の文字が見えていますが最後の「つき」の部分を上書き。「雀荘」の前に「メイドさんがいる」を追加して、萌え要素イラストを配置してイメージチェンジ完了です。

 なんとなく「来た!見た!買った!」の「っ」に点をつけて元の「買うた(こうた)!」に対応した喜多商店を思い出します。逞しいです。

次のページ