SPI-Ethernetモジュール

| コメント(0)

 配線が面倒なので(笑)。

ENC28J60 Ethernetモジュール
 ENC28J60 Ethernetモジュール

 Ethernetをマイコンベースで使おうとしてユニバーサル基板で使いやすいDIPパッケージのENC28J60を秋月で販売しているのを思い出し調べていたところ、デバイスだけでなくRJ-45のソケットまでついた中華激安モジュールが販売されているのを見つけてしまい、そちらを購入してしまいました。
 ArduinoのW5100 Ethenetシールドとは違うので、簡単に利用するには別途ライブラリが必要になりますが世の中の先人達がいろいろと作成してくれているので利用するためのライブラリは簡単に入手できそうです。

 何をしたいのかと言うと、NTPクライアントを作成して時刻合わせ不要の精確な時計を作ろうかと目論んでいるところです。
 実際に目的を達成するにはRFCのNTP関連とArduinoのENC28J60ライブラリの使い方を調べてプログラムを実装しなければなりません。DNSとDHCPのクライアントにNTPクライアントは確実に必要ですので、これらのプロトコルまで実装してUnoやnano(ATmega328P)でプログラムメモリが足りるかどうか心配です。

コメントする

投稿ボタンは1回だけクリックしてください。
システムレスポンスが悪い場合はかなり時間がかかる時がありますので、その節はご容赦ください。