アンマッチド

| コメント(0)


 どういうわけかかなりチグハグ。

店舗の看板
 店舗の看板

 まず"SARU"が猿でローマ字表記なんですが、ベーコンが"BACON"と英語表記なので、"SARU"は"MONKEY"なのではないかと。
 さらにベーコンと言いつつ、売りはソーセージ。

 なぜにこんなにちぐはぐなのか。
 ソーセージは店主が大好きなのでそれがメインだそうです。ベーコンも自家製だそうで。
 それで、なぜ猿が"monkey"では無いかと言うと店主が申年だとか。それは"monkey"にしてしまうと意味が違ってきますよね。

 予想を上回る由来がありました。

コメントする

投稿ボタンは1回だけクリックしてください。
システムレスポンスが悪い場合はかなり時間がかかる時がありますので、その節はご容赦ください。