2017年9月アーカイブ

牛もいますが

| コメント(0)

 巨大看板系か。

店舗の立体看板
 店舗の立体看板

 看板だけでは何のお店かサッパリ分かりません。
 「馬ール(ばーる)PERO」が屋号で馬刺・馬肉の専門料理店なのだそうです。屋号が馬なのに、看板にはなぜか牛までいます。牛料理はなさそうなんですけど...。

 唐草模様にカモフラージュ柄。なかなかキッチュな感じです。

みどりです

| コメント(0)

 カエルだからじゃない。

けろんぱ
 けろんぱ

 愛称「ケロンパ」こと、うつみ宮土理さん。
 ロンパールームの2代目先生としても有名ですが、お昼の番組である「シャボン玉こんにちは」で愛川欽也(きんきん)と共に司会を務め、「きんきんケロンパの〜」でメジャーになりました。

 屋号が「けろんぱ」なので緑色なのでしょうか。うつみ宮土理さんのデビュー当初の芸名は「うつみみどり」と全て平仮名だったそうなので、緑色イメージなのかもしれません。

バルではない

| コメント(0)

 う〜ん、イタリアーン!

伊酒屋
 伊酒屋

 イタリア国旗のトリコロール看板。
 屋号も伊太利亜の伊の文字が。
 バルメニューではなくしっかりとお腹も一杯になるメニューも揃っているようですので「居酒屋」の看板通りのお店。ただしメニューはイタリアン。

炊く

| コメント(0)

 関西では煮る事も指します。

炊
 炊

 「たいたん」とは煮炊きものを指します。
 「大根のたいたん」は煮大根。「あげさんのたいたん」は薄揚げの炊き合わせ、などなど。
 一般的に「炊く」と言われるとご飯のことを指しますが、関西では煮物一般として幅広く使われます。大阪だけでなく京都も同様に使われますので、日常会話に出てくるのですが関西以外では使いませんねぇ。

生命の樹

| コメント(0)

 エデンの園の中央に植えられています。

せふぃろと
 せふぃろと

 カバラでは「セフィロトの木(Sephirothic tree)」と呼び、その木の実を食べると永遠の命を得る事ができるといいます。
 エデンの園にはもう一本植えられている木があり、そちらは知恵の木。この知恵の木の実を食べたアダムとイブはエデンの園を追放されます。もう一本植えられていた生命の木の実を食べると不死となり、知恵の木の実を食べる事で善悪を知るが死がもたらされるというデメリットを無くしてしまう事になり神と同じになってしまうためです。

 そのことにあやかっているのか、屋号が「せふぃろと」。永遠の命を得ることができるのでしょうか。

ぼったくり

| コメント(0)

 店ではなく漫画のタイトル。

かてい料理
 かてい料理

 「居酒屋ぼったくり」という小説があり、コミカライズもされました。
 なぜ「ぼったくり」なのかというと小説から引用させてもらうと

 父はよく「誰でも買えるような酒や、どこの家庭でも出てくるような料理で金を取るうちの店は、もうそれだけでぼったくりだ」と言った。
 (秋川滝美 著、居酒屋ぼったくり1巻、「暖簾の向こう側」より引用)

 すなわち「家庭料理で金を取るのはぼったくり」だと明言しているのです。実際は家庭料理そのものではなく一手間も二手間もかかっているものも多いのですが、そこは謙遜なのではないでしょうか。
 家庭料理を名乗っていても、自分の家の味ではありません。新しい発見が必ずあるはずです。もちろんそのために対価を支払うのもあたりまえでしょう。

算命中心

| コメント(0)

 中国語の「中心」はそのまま「センター」の意味。

占いセンター
 占いセンター

 横丁や小径や街ではなくセンター。その割にはスケール感がありませんが。

 占いは三種類に分かれ、「命」「卜」「相」があります。
 「命」にはその名の通りで「命」の文字が入った方法で、「四柱推命」や「算命学」などがあたります。「卜」は人が関わる事が対象で「周易」や「タロット占い」などがあたります。「相」は目に見える対象を基にしており「姓名判断」や「手相占い」などがそれにあたります。

 一般事象を自分にあてはめる「バーナム効果」のほか「コールド・リーディング」や「ホット・リーディング」と言われる手法などを用いて本人に命題を解かせるのが占いだと思っているので私は基本的に占いを信用していません。まあ、占い師10人に同じ事を訊いて全て同じ答えが得られたとしたらさすがに信用をしても良いかとは思いますが。

しゃらっぷ!

| コメント(0)

 "Shut up!"

おだまり
 おだまり

 ムダなお喋りをしていると怒られます。
 この手のネタで「おだまり(小田真理とか織田麻理とか)」という名前の人を大声で呼ぶと一斉に静かになるという笑い話がありますが、よもやその手の人名を屋号にしたのでしょうか。
 それとも...。

 サディスティックな人なら大丈夫かもしれません。

文学賞

| コメント(0)

 第二次世界大戦時のイギリス首相。

茶知留
 茶知留(チャーチル)

 ウィットを感じる喫茶店の屋号。「茶」の文字を使いたかったのでしょうか。
 チャーチルというと第二次大戦時、連合国側の英国、戦時内閣の首相だったウィンストン・チャーチル(Winston Leonard Spencer Churchill)をすぐに想起します。
 鉄のカーテン構想により戦後の西側諸国とソビエト連邦との冷戦時代の幕を開けた人物でもあります。戦後にノーベル文学賞も受賞した多彩な人とも言えます。

 チャーチルみたいなアクの強い店主がいたりして...。
 

赤いウィンナー

| コメント(0)

 漫画と店とどちらが先なのか。

深夜食堂
 深夜食堂

 ドラマ化もされた有名漫画のタイトルと同名店舗。
 モデル店舗だった「めしや」とは全く関係なく、そのものズバリの屋号は漫画のタイトルにあやかって屋号を借りてきたのではないかと。

 さすがに「深夜食堂」の屋号に恥じず、朝の5時まで営業していらっしゃいます。

 赤いウインナーの炒め物とかタコさんウインナーはちゃんとメニューにあるのでしょうか...。

次のページ