巨大看板(#31)

| コメント(0)

 JR西日本の京都線を走行中に目に飛び込む景色。

ビッグミルチ
 ビッグミルチ
 大き過ぎてデジカメの画角に収まらない

 巨大なミルクチョコレートを模した看板。名前を「ビッグミルチ」と言い、明治製菓大阪工場敷地内に設置され、高さ27.6メートル×幅165.9メートルの巨大なミルクチョコレート型をしています。ちなみに通常のミルクチョコレートの38万枚分の大きさだそうです。本当にチョコレートだったとしたら、とても生きている間で食べ切れませんね。

 このチョコレート看板の背後にある工場を建て替えを行うにあたって目隠しの意味も含めてなにか楽しいことができないかということからこのような巨大板チョコ看板になったそうです。設置は2011年で、ギネス世界記録「世界最大のプラスチック製広告看板」として認定・登録されています。手前にあるテニスコートの施設や照明灯と比べてみてもその大きさが分かります。表面のてらっとしたチョコレートの質感にはこだわりがあり、忠実に再現するのに工夫したそうで、おいしそうなチョコレートにしか見えません。
 当初は工場の工事が完了したら撤去するというつもりだったようですが、好評のためそのまま設置を継続しているらしい(詳細未確認)です。

 京都行き摂津富田〜高槻間の進行方向左側に見ることができます。左側の窓際にいなくても窓の遮光スクリーンが下りていなければ十分に社内のどこからでも見えるぐらい大きく、一瞬スケールが判らなくなりそうになります。

コメントする

投稿ボタンは1回だけクリックしてください。
システムレスポンスが悪い場合はかなり時間がかかる時がありますので、その節はご容赦ください。