天竺からは遠そう

| コメント(0)

 天竺取経の旅に出ます。

菜遊季
 菜遊季(さいゆうき)

 玄奘三蔵が、孫悟空・猪八戒・沙悟浄らを弟子とし、玉龍の化身の馬に乗って天竺への取経の旅を描いた物語。様々な苦難を乗り越えて旅を続ける人気の高い幻想小説です。

 ドラマ化や映画化、コミカライズ等さまざまな展開をしていますが、実際に全100回の話を全て作り込んで完結したものはほとんど無いのではないでしょうか。途中を省略したり、後半一気に天竺だったりとか端折られる場合が多い様で、それほどまでに壮大な物語だということでしょう。

 西遊記をもじった屋号なのですが、普通の和食系居酒屋さんです。チベット料理とか中東の料理のお店ではありませんので念のため。

コメントする

投稿ボタンは1回だけクリックしてください。
システムレスポンスが悪い場合はかなり時間がかかる時がありますので、その節はご容赦ください。