2017年12月アーカイブ

極楽行き

| コメント(0)

 本当の意味は仏教用語なので一般的に使われるのはちょっと意味合いが違います。

一蓮托生
 一蓮托生

 本来の仏教用語は善行を積んだことにより極楽浄土に往生して同じ蓮華の上で身を託し生まれることを指します。
 慣用ではこれが転じて行動や運命を共にする事を指し、行動には善も悪もなく全ての行動を指します。言われた方は引き込まれて巻き込まれたと思ってしまうセリフですね。

 お店に入るとこの「一蓮托生」に巻き込まれてしまうのかもしれません。いやいや、さすがにそれは無いでしょう。

汐見橋駅(その後)

| コメント(0)

 話題に上がって気付けばこの状態。

汐見橋駅
 汐見橋駅

 以前にご紹介した汐見橋駅の改札上に掛かっていたぼろぼろの観光案内図が撤去されてしまっていました。
 これは事前に告知も何もなされていなかったらしく、けっこうすったもんだがあったようです。イベントで南海電鉄がこの観光案内図を切り売りしていたようで、この販売についても鉄道部品の販売と同じ扱いで事前告知もなく損傷が激しい部分を廃棄した上でバラバラに切り分けられて売り出されてしまいました。

 観光案内図は昭和30年代に作成された物で、南海高野線始発駅としての汐見橋駅に路線沿線の観光案内として掲示されていた物です。一部が破れて剥落していたり損傷が激しく、なんの修復やメンテナンスもされずに放置されていたのですが、南海電鉄はこの観光案内図に文化的価値を見いだせていなかったようです。

 夜の撮影で見にくいかもしれませんが、観光案内図は完全に撤去されペンキで新たに壁を塗り直してきれいサッパリ痕跡すらありません。
 確かに外野の勝手な想いではありますが、さすがに残念な印象は拭えませんが、もうすこし何とかならなかったのかと悔やまれます。

クリティカルヒット

| コメント(0)

 一気にHPが0になります。

ツウコンのいちげき
 ツウコンのいちげき

 即時にHPがゼロになります。一発アウトというやつですね。
 アサシンやニンジャなどにこの手の攻撃ができるので、近づいたらダメです。

 さて、店に入ってどのような痛恨の一撃がなされるのか。試したくはありませんね(笑)。

ビルヂング

| コメント(0)

 有名なのは名古屋にあります。

日本ビルヂング
 日本ビルヂング

 「ビルディング」ではなく「ビルヂング」。
 英語の"building"をローマ字で解釈すると"di"は「ジ」ではなく「ヂ」の表記が正しいのではありますが、最近はこの表記は行わないですよね。
 有名どころは名古屋駅前の「大名古屋ビルヂング」。2016年に立て替えられて新しくなりましたが名称は同じ表記のまま。流石に変更する事ははばかられたようで(すでに駅前ビルとしてのブランドが確立している)、新しくなっても「ビルヂング」となりました。

 勝手なお願いですが(笑)、この建物も建て替えられた場合に同じ表記名称を引き継いだ頂きたいものです。

造形提灯

| コメント(0)

 最近よく見かけるようになったのが提灯形でない提灯。

たこ提灯
 たこ提灯

 たこ焼き店舗のタコ提灯。
 だれが、どう見ても、すぐに何か判るという看板が業種を示している系統の広告宣伝物です。

 その忠実な造形がまるで青森のねぷたのようで、タコの足の部分の造りなど丁寧に再現されていて感心します。きっと結構な費用のかかる提灯ではないかと。

Raspberry Pi 3

| コメント(4)

 年末セールでお安くなっていたので購入。

Raspberry Pi 3
 Raspberry Pi 3 Model B

 Pi/Pi2からかなりの性能アップ。消費電力もアップ(苦笑)。
 先に購入していたRaspberry Pi Model B+から比べるとコアの増強(ARM1176/2コア/700MHz→ARM Cortex-A53/4コア/1.2GHz)、メモリも増強(512MB→1GB)しています。
 一番の困ったちゃんなのが消費電力です。600mA(3W)から1.4A(最大2.5A)も食うので高性能なのは良いのですがピーク時2.5Aというのは5V電源としてはかなり大容量の電源を要求されます。通常のUSB給電用のアダプタは1Aぐらいが普通で、iPad対応で2Aぐらい。
 まあ、オンボードでWi-Fi(802.11n/b/g)とBluetooth 4.1を搭載しているので仕方が無いとは言え、3Aぐらいの容量が無いと辛いと思います。

 microSDオンリーなのはPi 1 Model B+と同じなのですが、ソケットがラッチなしの廉価版に変更されてしまっていてちょっと残念。

 早速Volumio2の最新バージョン2.348のディスクイメージをmicroSDカードにインストール(手順等は以前の記事Volumio 1.55 / Volumio2を参照して下さい)して起動してみますと、Ethernetは当然ですがオンボードのWi-Fiがそのままホットスポットとして起動し、なにも機器を追加したり設定を変更する事無く有線でも無線でもAirPlayのプレイヤーとして接続してすぐに使う事ができる状態になっています。本当に手間いらずになりました。
 ただしBluetoothはVolumio2のインストールイメージには含まれていませんので使うには追加でインストールと設定が必要になります。通常のRaspbianであればそのまま使えるはずですが、Volumio2の環境と融合させるのは面倒そうですね。

 とりあえずVolumio2を使って1日稼働してみましたが、負荷がそれほど高く無いせいか、オンチップのデバイスは熱くなる事も無く熱暴走もせず快適に利用できました。一応、放熱器は別途購入したので機会を見て保険と思い付けておこうと思います。

 ハイエンドのパソコンとまでは行きませんが、そこそこ高性能なLinux環境を低廉な価格で利用できるのはやはり素晴らしい事ですね。ワンボードなのでケースや放熱の工夫等は別途必要ですが、それでもこのお手軽感はうれしいのですがMPDとしてだけ使うにはもったいないスペックです。

 究極の小型MPDを構築できるPi ZEROも気になるところですが、またの機会に。

これはカラオケです

| コメント(0)

 わざわざ英語で記載しなくても。

THIS IS KARAOKE
 THIS IS KARAOKE

 バーの中は英語オンリーしか通じないのか強制されるのでしょうか。
 しかもカラオケで熱唱させられる。
 という店ではないでしょうが、いろいろと謎を醸し出していますが普通にカラオケバーなのでしょう。
 

物騒です

| コメント(0)

 一般的にはアメリカの犯罪組織、暴力的犯罪者の一団を指します。

 Kids Gang
 Kids Gang

 近年は犯罪組織構成員の若年化が懸念されており、非行少年とよばれる一群が犯罪組織化することにより強盗や殺人等の凶悪犯罪へ発展する例が見られます。いわゆる少年ギャングです。

 そんな物騒な前提とはまったくかけ離れて、年少者向けのファッションショップ。その言葉の背景を知っている外国人だと、見た瞬間にギョッとするはず。
 平和な日本だからつける事のできる屋号なのかもしれません。

 

否定の接続詞

| コメント(0)

 おもに九州地方で使われます。

ばってん
 ばってん

 いわゆる×印の意味ではなく、文頭で使われる場合は「しかし」や「けれども」という意味で使われます。文中で使われる場合もほぼ同じ意味で「そぎゃん、ばってん〜」では「そうだがしかし〜」となります。
 逆に語尾で使われる場合は意味が違い「〜であるので」と肯定的な意味に使われます。

 屋号からすると九州の方がオーナーか店主をされているのでしょう。

密閉空間

| コメント(0)

 料理店のようなのですが。

土蔵らしき
 土蔵らしき

 レンガ造りに見える建物。
 どちらかと言うと日干しレンガか土壁の土蔵に見え、壁に亀裂が入っていますし、かなり外壁自体もぼろぼろな状態。イタリア国旗が掛かっていますのでイタリア料理の店舗としてお使いなのでしょうが、地震が来た時に倒壊しないのだろうかとか、外壁の亀裂から水が入り込まないのだろうか、その水で建物の壁内部にカビが生えないのだろうか等々、いろいろ心配になってきます。
 余計なおせっかいかもしれませんが、店内は鉄骨かなにかで補強されていて、目張りで防水がしっかりしている事を祈ります。

次のページ