2018年2月アーカイブ

ボクシングとは違う

| コメント(0)

 長期連載のボクシング漫画・・ではない。

はじめの一歩
 はじめの一歩

 普通に「はじめのいっぽ」と読んで、何事にもある始まりの第一歩と解釈すれば良いだけなのですが、ほぼパンチドランカーの熱血ボクシングコミックスの方の印象が強烈すぎるのかそちらが先に頭に浮かびます。

 パソコン教室のようですが打たれ強い人が来る事を期待しているのでしょうか...いや、それはさすがに無いか。

99歳のお祝い

| コメント(0)

 百から一を引いたので。

8910白寿
 8910白寿

 普通は99歳のお祝いをするところですが、なんだか違う模様です。
 8、9、10だから「ハクジュ」なのかと。

 長寿のお祝いのひとつ白寿は99歳のお祝いです。通常は数えでお祝いをしますので98歳の時にお祝いする事になります。その名称のごとくお祝いには神聖で気高いイメージを持つ「白」が用いられます。
 昔はそれほど寿命が長くありませんでしたので、白寿を迎える人はかなり少なかったのではないでしょうか。もちろん99歳まで存命というのは大変喜ばしい事でもあり、本人も周りもお祝いをしたのです。

自明な店名

| コメント(0)

 看板も屋号も。

Bar Maru
 Bar Maru

 看板が丸いし、屋号もMaru(マル)。
 よもや室内も丸いのかと思いましたが、さすがに違うようです。いろんな方と縁(=円)ができますようにとの屋号だとか。

 BARですので、しっかりとしたお腹に溜まる料理を出食することはないのですが、そこはそれ、近隣の店からお取り寄せでガッツリメニューも頂けるようで。

限りない違和感

| コメント(0)

 普通、マンションって...。

マンション
 マンション(だそうだ)

 普通は中高層の住宅なのですが、どう見ても平屋。
 それも凄まじく昭和の雰囲気の長屋形式の住宅です。入口横の外装のハゲ具合と門柱の古びた感じがさらに盛り下がる雰囲気を滲ませる。
 そこを堂々と「マンション」と名乗るナイロンザイルというか鋼鉄ワイヤーロープのような図太い神経とその感性には心底感服します。いやはや、言った者勝ちですよね、これって。

 とにかく見た瞬間に突っ込まずにはいられませんでした(笑)。

暢気

| コメント(0)

 セコセコした状態からは無縁なのでしょう。 

極楽とんぼ
 極楽とんぼ

 極楽の安楽で何の心配も不要なところをゆっくりと飛ぶ蜻蛉。その様を喩えた「極楽とんぼ」ですが、普通はあまり良い意味には捉えられません。
 良く言えば楽天的、すこしキツメなら暢気すぎる性格を揶揄して言う時の言葉です。

「おまえ、ほんま極楽とんぼやなあ」と言えば、相当現実に深刻に向き合う事なく物事を良い方向にしか見ず真摯な対応をしないと言われているような物です。

 お店の中は極楽な状態でのんびりできるのかもしれません。店員が極楽とんぼだったりしたらちょっと困りますけど。

角を立てず

| コメント(0)

 四角い仁鶴がま〜るく。

まる
 まる

 屋号が「まる」暖簾にも●。
 人と人の関係、角が立たずにま〜るく収まっているのは円滑な人間関係を保つためには大事です。ただ、それが優先されるがために負荷がかかり、一方的な我慢の上に成り立つストレスとなった場合はもう丸い人間関係は破綻します。
 物事、程度問題なのでしょう。

 このお店の屋号、立ち飲み屋なので某日本酒メーカーの銘柄を念頭に置いているのかもしれませんね。

好き勝手

| コメント(0)

 我が儘な上に気侭だと。

わがまま・きまま
 わがまま・きまま

 客の注文を聞かない、オーダーも勝手にアレンジする、指摘されると逆切れ、挙げ句の果てに帰れと言われる。
 まさかそんなお店ではないと思いますが、屋号のままだとそんな感じがします。いや、無いはずですよね。無いと思うなぁ。ナイナイ。

なんでそうなんや(#85)

| コメント(0)

 お客をマークします。

囲みや
 囲みや

 マークアップしてロックオン、囲い込みます。
 店は個室でさらに囲い込みます。
 おいしい料理でさらに(以下ry)。

 いえいえ、普通のお店です。囲い込まれるのはお客さんの自由ですよ?

何の数字だ(#29)

| コメント(0)

 なんでも900。

BAR 900
 BAR 900

 一体全体、900に何の意味があるのかずいぶんと悩みましたが、900に意味があるのではなく意味がある900でした(なんのこっちゃ)。
 特別な物をのぞきほぼ全てのメニューが900円の統一価格。なので判りやすく屋号もBAR 900となったようです。

プハァ〜!

| コメント(0)

 喉が渇いた時に飲むビール、最高ですよね。体には悪いそうですが(笑)。

ごっくん
 ごっくん

 喉越しでも旨さを感じる。
 ビールだけでなく酒一般はこういう表現で味覚以外の旨さを表現する場合があります。第3のビールなどではそのものズバリな商品名もあったりします。

 飲み込む時にゴクッと音がするのは単純に飲み込む時に同時に空気を飲み込んでしまう場合の他に、気道に何か詰まっていたり首のコリが原因だったりもするそうですので、気軽に考えていると思わぬ病気につながっている可能性もあるとか。
 なんて何でもかんでも気にしすぎると何でも病気になってしまいますよね。

次のページ