2018年4月 1日アーカイブ

花見

| コメント(0)

 今年は温かかったせいかすでに花吹雪状態。

サクラの花びら
 サクラの花びら

 朝から晴れの天気で気温もそこそこ上がりそうだったので花見に出ました。
 例年ならまだ日が陰ったり風が通ると肌寒い時が多かったのですが、今年は気温も高く夕方に引き揚げるまで寒いと感じる事も全く無く、木陰で宴会をしていて陽が射し込むと暑いと感じるぐらいです。

 そんな気温の高い日が続いていたのもあり桜はすでに青葉が出てきて散り初め、風が吹くと花びらが舞い散る桜吹雪となっていました。見ている分には風流なのですが、そこで飲食しているとすべてのものに桜の花びらが舞い降りてきてしまい除けるのが大変でした(苦笑)。

 そろそろ帰ろうかと地面を見ると桜の花びらが緑のうえに広がって美しい。
 日本人以外だとこれは風流で奇麗という見え方ではなく花びらというゴミが散らかっているという風に捉えられるそうで、侘び寂びは外国の方にはなかなか理解してもらうのが難しいようです。