ご飯が足りない

| コメント(0)

 岡山の郷土料理に使われます。

ままかり
 ままかり

 本名はサッパ(鯯)と呼ぶそうですが、ママカリの名前の方が浸透しているのではないでしょうか。
 そもそも青魚で身がさっぱりしているため、酢〆して鮓ネタになったり酢漬けで供されたりする場合が多く、特に酢漬けはママカリの本領発揮である「飯がうまくて自分の家で炊いた分を食べ切ってしまうほどで、そのため隣の家から飯を借りる(ママを借りる)事になる」を体験できます。

 屋号が「ままかり」というのは、このお店でご飯を食べると隣からご飯を借りてこなくなるほどうまいのか、と言う意味が込められているのではないでしょうか。
 ちなみにメニューはママカリだけではない模様。あたりまえか。

コメントする

投稿ボタンは1回だけクリックしてください。
システムレスポンスが悪い場合はかなり時間がかかる時がありますので、その節はご容赦ください。