2018年5月アーカイブ

模型好き

| コメント(0)

 かなり強烈なアオリ文句。

模型店の看板
 模型店の看板

 「戦いの時から塗料が必要です いわんや平和においておや」とのアオリ文句に戦闘機の絵が。どう見ても戦争好きなイメージが先行しますが、これは模型店の看板。
 プラモデルの塗装の事を指しているのでしょうが、そう攻め込んでくるのは斬新でした。

 この絵がかなり謎で、私には何の戦闘機なのか判明しません。
 プロペラ三枚羽に見えるので零式かと思いきや、機銃は4挺装備しているので紫電改二かとも思えるのですがエンジンカウルが黒ではないはずですし、雷電ともちがいますし...。

盆暗

| コメント(0)

 漢字で書くとこうなるそうです。

ボンクラ
 ボンクラ

 ぼんやりして物事の見通しがきかない事、またそのような人や、そのさま。だそうです。
 愚鈍な意味もあり、気が利かず機敏な対応ができない事も指します。

 さてボンクラな店ではどうなるのでしょうか...。ちゃんと食べる事ができるのか..。

遥か彼方

| コメント(0)

 お判りだろうか。

遥か彼方の入口
 遥か彼方の入口

 手前の店舗が空きテナントでシャッターが下りているせいも有るのかもしれませんが、店が遠い、本当に遠い。遥か彼方に感じてしまいます。
 行き止まり路地の一番奥にひっそりと看板があって、これは見つけてもなかなか入りづらいシチュエーションではないでしょうか。いわゆる「入りにくい店」ってヤツです。お店には責任がないのですが、これはちょっと厳しい。

 しかし、この手の店は入ってみると案外ハマってしまう場合が多いのも事実。

通過するだけ

| コメント(0)

 二つ意味がありますが。

トランジィット
 トランジィット

 英語の"transit"は経緯儀もしくは通過の意味があります。
 発音が濁らない経緯儀(trǽnsit)と通過(trǽnzit)の使い分けを行っていますが、本来の英語の発音は濁る音のほうだけのようです。
 トランジットと言われると航空機の経由地での一時滞在(給油や補給などで空港を利用する)を思ってしまいます。あくまでも通過点であって、そこが目的地ではないので、この珈琲店も単なる通過点なのかもしれません。
 もっとも店の前を通るだけではお客になりませんが。

微妙な左右対称

| コメント(0)

 最後は漢字っぽいですがドルマーク。

佛蘭弗
 佛蘭弗(最後の文字は左右反転)

 米国通貨($:doller)の漢字表記「弗」が左右裏返しの文字となっていて全体を左右対称っぽくしています。
 フランドルはフランス北部の元フランドル伯領が元でフランス語であれば"Frandre"、英語ではフランダース(Franders)となります。

 漢字での「弗」は英語の"$"に似ている文字の当て字。元の読みは「フツ」でフッ素(弗素)などに使われる文字です。もっともドル記号は縦棒が1本の他にも2本表記もありますので、この看板はそちらを基にしているのかもしれません。

新緑ツーリング

| コメント(0)

 丁度良いかと思ったら。

気温25℃
 気温25℃

 午前中に用事があったので正午に出発。
 いつもの様に能勢方面へ新緑ツーリングに出かけました。

 というものの、気温が25℃もあります。しかも天候良し。
 この状態だと路面付近の気温はかなり高く、路面温度も30℃以上は軽くありますので日向を走行していると汗ばむコンディションです。写真の場所以外も山中走行中はほとんどこれかこれ以上の気温を示していたので、たまに信号などで停止すると一気に汗ばむ〜走行し始めると涼しいの繰り返しでした。
 ひょっとしたらと思い、ジャケットの内側のライナーを付けたまま出たのですがそのせいもあって余計に暑くてたまりません。

 本当に二輪で走行するのに快適な気候の期間というのは一瞬しかありませんね...。

ゼブラバス

| コメント(0)

 大阪市交通局(現大阪メトロ)のイベントで見たのとは別。

ゼブラバス
 ゼブラバス

 緑木検車場公開時に置かれていたゼブラバスは当時走行していた旧車ですが、現在このカラーリングで現行車両が何台か運行されています。総所有車両530台のうちたった7台しかありません(7つある営業所に1台ずつ)。日中移動時に何度か見る機会はあったのですが写真に収めることができずでちょっと残念だったのです。たまたま大阪駅のバスターミナルに停車中のものを発見したので写真に収めました。写真のものは中津営業所の所有車両のようです。

 ヘッドマークにあった大阪市の市章であるみおつくしの上からステッカーで民営化された会社である大阪シティバスのロゴが貼られていました。
 大阪市営バスから事業を引き継いだ大阪シティバスの本社は大阪ドーム(京セラドーム大阪)横の大阪市交通局の新庁舎である九条ビルの一角になりました。
 民営化された事で何か変わるのか、変わらないのか。今後の動向が気になります。

ゴルフ

| コメント(0)

 さあ、いったい衣装は何着あるのか。

ゴルファー姿
 ゴルファー姿

 店頭のペコちゃんが着替えていました。
 今度は女子ゴルファーの衣装です。ちゃんと手に(無理はありますが)ゴルフクラブを持っています。
 ポロシャツはミルキーのパッケージカラーである赤にロゴ入り、スカートとサンバイザーはミルキーの包み紙模様、ハイソックスにも「ミルキー」のロゴが入った念の入り用。

 毎週定点観測しないと判らないなぁ...。

巨大看板

| コメント(0)

 何をメインにしているかひと目で判る。

巨大ピーナッツ
 巨大ピーナッツ

 ピーナッツの商いをしている会社の看板だとするのがひと目でまる分かり。
 というか、この看板を出しておいてピーナッツ(落花生)の扱いが無い会社だったら、社名がピーナッツ以外あり得ないでしょう。

悪魔の魚

| コメント(0)

 ユダヤ教では禁忌の対象。

オクト
 オクト

 オクトパス"octopus"から屋号をつけているので当然たこ焼き屋さん。

 悪魔の魚とも呼ばれる事のあるタコですが、そもそもがユダヤ教に由来する戒律からそのようになってしまいました。キリスト教の原点となったユダヤ教では魚は鰭や鱗のあるものしか食べてはならない事から、タコやイカは食べてはならないものなのです。

 タコは食卓に上る事も多いにもかかわらず、以外と知られていない事が多くあります。
 例えば心臓が3つあること。
 通常の全身に血液を送る心臓以外に鰓に送るための心臓が2つ別にあります。
 これは知っている方が多いかもしれませんがタコの血はヘモグロビンではなくヘモシアニンが酸素運搬に使われているためその色は青い。
 また足が8本と言われますが、実際は腕が6本、足が2本なのだとか。

 もしゃもしゃ食べているものの以外とその対象は知らないものですね。

次のページ