あります

| コメント(0)

 いわゆる廓詞(くるわことば)。

ありんす
 ありんす

 元々は新吉原の遊女たちが使い始めた言い回しだそうで、田舎から出てきた娘が方言を隠すために使ったとされています。この「〜でありんす」今では花魁が使う言葉として認識されていますが実態は少し違うようです。
 花魁衆は「〜でありんす」の言い回しはほとんど無く「〜なんす」と使います。
 「ありんす詞」は今ではかつての遊女の雰囲気を出すためにドラマやアニメの中だけで使われる言葉となっているのかもしれません。

コメントする

投稿ボタンは1回だけクリックしてください。
システムレスポンスが悪い場合はかなり時間がかかる時がありますので、その節はご容赦ください。