ほほえみ

| コメント(0)

 ぷぷぷではなく、ぽぽぽでもない...。

fu fu fu
 fu fu fu(歩 歩 歩)

 「歩」を「ふ」と読ませるのは将棋の駒を指す読み方。
 一般的には『歩く(あるく)』や「ほ」や「ぶ」、数助詞で使う「ぽ」が使われます。

 「歩 歩 歩」と言われると上級者との対局で行われる駒落ちの最たる落とし方である王将と歩が3枚という持ち駒での対局です。まあ、これだけの駒の差が圧倒的でも巧い人人と拙い人が対局すると勝てる様です。

 「歩」三枚で勝てる。よほど料理に自身があるのでしょうか。
 それとも微笑みなのか。

コメントする

投稿ボタンは1回だけクリックしてください。
システムレスポンスが悪い場合はかなり時間がかかる時がありますので、その節はご容赦ください。