2019年8月アーカイブ

スペクトラムアナライザ

| コメント(0)

 ずいぶん前に素敵なデバイスが出ていたのですが手をつけられず放置。

MSGEQ7
 MSGEQ7

 Mixed SIgnal Integration(MSI)からリリースされている7バンドグラフィックイコライザー表示用フィルターのデバイスMSGEQ7です。
 内部に63Hz/160Hz/400Hz/1kHz/2.5kHZ/6.25kHz/16kHzのバンドパスフィルターが内蔵されていて外部信号の制御でそれらの値を出力ピンからマルチプレックスされて得ることができます。
 外部から信号線で制御は必要になりますが、複雑なバンドパスフィルターをいくつも組む必要なく簡単に7バンドのスペクトラムアナライザーを作ることができます。
 便利なところはACアナログ信号をそのまま入力できるところです。また、入力0.3Vppに対して4Vの出力が得られますので前段で増幅回路を入れる必要はありません。逆に2Vppの音楽信号を扱うのであれば、入力レベルを調整する半固定抵抗を入れなければならないのではないでしょうか。

 これまた、Arduinoのライブラリがあるようですのでそちらの調査も含めて試作してみようと思います。

希望へとつながるか

| コメント(0)

 明日は何があるか判らない。

アスヘノトビラ
 アスヘノトビラ

 今日を生きる。明日へ繋ぐ。
 明日への扉の向うには何があるのでしょうか。
 希望に満ちあふれた明日につながると良いですね!

ここは地下街

| コメント(0)

 どこを見回しても海は見えません。

うみのいえ
 うみのいえ

 海どころかお天道様も見えない地下街なんですがこの屋号。
 店舗外観にも「海」とか「海岸」「砂浜」などを彷彿させるような装飾は一切ありません。

 いわゆる「海の家」で出てくるようなチープでジャンクな焼そば(屋台風?)が出てくるのかもしれませんが・・・。

 

ここ一階です

| コメント(0)

 違和感を通り越して驚き。

ペントハウス恵美須
 ペントハウス恵美須

 普通、ペントハウスというと高層住宅の最上階の広いテラスのある「超高級住宅」を指します。百歩譲って、最上階設置の部屋だとしてもここは1階。
 建物全部がペントハウスな訳はありません。

 かなり底上げというか無理して自慢するための屋号ではないかと。
「おれ、ペントハウスに住んでんねんで!」
 とか、なんとか(笑)
「で、何階に住んでるん?」
「一階や」
 (どっとわらい)

MAX7219カスケード

| コメント(0)

 カスケード接続で来るのでライブラリと動作の確認。

MAX7219カスケード接続
 MAX7219カスケード接続

 今回使っているMAX7219はカスケード接続する事によって複数のデバイスを接続・制御できるようになっています。具体的にはDINに入力されてきてあふれたものはDOUTから出力して自分の後ろにつながっているデバイスに流し込める仕様です。
 平たく言うとシリアルレジスタが直列に並んでいる感じでしょうか。

 使っているトライアウト用のMAX7219ボードはその辺りも実装されていて、接続する反対側に出力用のピンヘッダが用意されていてカスケード接続を行う事ができるようになっています。

 使っているライブラリLedControlも複数個の制御を行う事を前提にしてあって、LEDの店頭制御を行うsetRow/setCoulumメソッドはデバイスの番号を指定する使用になっています(省略不可なので1つだけならデバイス番号0を指定)。
 複数制御を行った時のレスポンスがどれぐらいになるのか確かめたかったので、実際にターゲットにする予定と同じ2つのデバイスを接続して操作してみました。
 こちらの制御を掛けるプログラムの表示用データも16列分用意して対応します。
 0番目(右側)にはこの前と同じランダムなパターンを書込み、1番目(左側)に8×8でつくった「な」の文字パターンを表示させてみました。

 そこそこの速度で動作するようでしたので、このまま次のステップに進めようと思います。

先に謝られる

| コメント(0)

 金管楽器だと思いたいです。

ラッパ屋
 ラッパ屋

 なぜだか先に「ごめんね」と謝られてしまうお店。
 謝罪の理由が何かはサッパリ解りません。店に入るとガッカリするのか、期待に添えないのが前提なのか・・・自信が有るのか無いのかもわかりません。

 ただ、「ラッパ」には「乱波」の文字を充てる単語があり、こちらの方は結構悪い意味だったりします。曰く、ぬすっと、すり、かたり、うそ、うそつき、という人の目や行為を欺く行為を意味する言葉が並べ立てられています。
 金管楽器の方を挿しているのであれば「らっぱ呑み」とか「らっぱを吹く」とか・・・・

 とりあえずは賑やかそうなお店だと思っておきましょう。

なんでそうなん屋

| コメント(0)

 どこでも見かける関西弁に掛けた屋号。

だいじょうぶ屋
 だいじょうぶ屋

 なにが、どう、大丈夫なのかはサッパリ不明。
 とにかく、なんだか、大丈夫なようです(笑)。