null

| コメント(0)

 存在しない。

無
 「無」

 純粋な意識が到達する境地、それが「無」です。
 一種の悟りと行っても良いのではないでしょうか。

コメントする

投稿ボタンは1回だけクリックしてください。
システムレスポンスが悪い場合はかなり時間がかかる時がありますので、その節はご容赦ください。