2020年1月 6日アーカイブ

なんの数字だ(#31)

| コメント(0)

 三ツ輪違い紋。

屋号看板
 屋号看板

 住所でも高架の桁番号でもなく数字の入った屋号。
 いったい何の数字だろうと思案していたところ、「279」は「ツナグ」と読ませるそうで、手前のアルファベットをふくめると「ロバタツナグ」となり、炉端居酒屋でした。

 妙に数字が入っていると読ませる為の語呂合わせで数字なのか、数字そのものが意味を持っているのかがわからず、しばし悩んでしまいます。