2020年2月 1日アーカイブ

品数多し

| コメント(0)

 青物屋もしくは青屋が変化した。

やおや
 やおや

 八百万(やおよろず)の八百「やお」を「あお」の変化した「やお」と重ねて「やおや(八百屋)」になったとの説が通説のようです。
 また数を数える際に「たくさん」の認識になるのが8からというのもあるのと、末広がりという意味も持たせているのかもしれません。