2020年3月23日アーカイブ

日本なら八

| コメント(0)

 日本では末広がりの八が縁起が良いとされています。

ラッキー7
 ラッキー7

 スロットで大当たりは"777"、ラッキーセブンとも呼ばれますが、西洋では縁起の良い数字とされています。
 由来はどうやらアメリカのメジャーリーグにありそうです。
 7回に逆転劇が起こりやすかったことから縁起の良い数字となっていった様です。

 中国では"八"や"九"が縁起の良い数字とされます。
 "八"は發財につながる「發」の音につながることから金持ちになる幸運をよびこむとされるため電話番号や車のナンバーなどに8が入るものは高額で取引されたりします。
 また"九"は永遠を示す「久」と発音が同じであることからこれも縁起の良い数字として扱われています。

 どの数字が縁起が良いという考え方は文化や原語によって全然違うものなのですね。
 そう考えると数字に幸運性をもとめるのは本当に迷信ではないかと考えてしまいます。