歪み系3(さらに続)

| コメント(0)

 休みの日の昼間に一気に。

筐体(塗装済)
 筐体(塗装済)

 久しぶりに筐体加工と塗装作業をしました。
 穴明けをしようと卓上のミニボール盤を引っ張り出して使おうとしたら伝導ベルトが劣化していて使い物にならず、店頭で訊いても取り寄せとの事だったのでネット通販で探して取り寄せをして交換してやっと開始できるという、すごく遠回りをしました。

 筐体はHAMMOND 1590Bです。
 通販サイトではすごく廉価で中華なコピー品が出回っているのですが、コロナ禍のためか出荷が制限されているのかは不明ですが出品しているだけで購入できないのが多数ありました。私は地道に店頭で購入したのですが、激安品も一度出来を見る為にも購入してみるのも良いかもしれませんね。

 筐体加工は穴開け・加工に2時間、塗装に3日かかりました。
 塗り始めてしまった!と思ったのが黄色の塗料は他の色に比べて隠蔽率が低いのです。ですので本来であればサーフェイサーを塗って、白色である程度塗装を行った後に黄色の塗装をするべきでしたが塗り始めてから気付いてはもう遅く、仕方が無いので塗装回数を増やして作業をしました。一度に厚塗りしてもあまり良い結果にならないですし。
 今までの経験上、塗装後にかなり念入りに塗装溶剤を換装させないと表面がべた付いて後々困る事が多かったので、今回は念入りに塗装〜感想サイクルを長くして、仕上げのクリアーを吹いた後にさらに1日感想行程を入れました。
 おかげで臭いもほとんどしませんし、塗装表面のツルツル感もバッチリです。
 多少ホコリが載っているのはご愛嬌として勘弁願います。

 さあ、これで筐体への各種部品類の組み付けと内部配線を進めることができます。

コメントする

投稿ボタンは1回だけクリックしてください。
システムレスポンスが悪い場合はかなり時間がかかる時がありますので、その節はご容赦ください。