歪み系3(完成)

| コメント(0)

 本家に経緯を評して同じ色に。

完成(distortion+)
 distortion+ 完成

 面倒くさい筐体配線とコネクター端子圧接など全て完了し無事完成。
 昔作った筐体の穴開け位置等をなぞったのですが、大きい基板を入れるには入出力のジャックの位置を下げるか、上部へレイアウトし直すかが必要かもしれません。
 上部に入出力ジャックと電源ジャックを付けると、ポッド背面の空間を有効活用できるので、上部ジャックのレイアウトも一度試してみようかと思っています。

 インジケーターのLEDですが、初代のモデルにはついていなかったのでそれを踏襲しました。決して手抜きした訳ではありません。回路上にはちゃんと電流制限抵抗と接続引き出し用のコネクタへの配線もしてあるので穴開け・配線すればすぐに追加できます。
 後付けするとすると現行モデルのように3PDTの上位置ぐらいに付けるかも・・・気が向けばですけど。

 あとは手描きでLevel/Gainの記載と、筆記体で「MXR Distortion+」と書き入れるかですが、自作モデルにそこまでコピー感が必要かと言われるとそこまでは不要かなぁ・・と思っています。やるとすればポッドの名称記載ぐらいですかね。

 あとは今まで作ってきた基板を収める筐体を作る予定。
 基板だけ作って筐体がまだなのはコーラス(Little Angel)、歪み系(MXR distortion ディスクリート版、EarthQuaker Devices Plumes)と残っています。空梅雨の様ですので休日に筐体加工と塗装を進めてみようと思います。

コメントする

投稿ボタンは1回だけクリックしてください。
システムレスポンスが悪い場合はかなり時間がかかる時がありますので、その節はご容赦ください。