2020年8月アーカイブ

赤はリーダーだ

| コメント(0)

 戦隊ものと呼ばれるジャンルがありますが。

蛸レンジャー
 蛸レンジャー

 五人組の戦隊ヒーロー、当然レッドがリーダーです。
 この戦隊に他の色があるのかは知りませんが(笑)、たぶん世紀末戦隊ゴレンジャイの様に「レッド」が沢山、いや、「レッド」しかいないのではないかと。

阪堺電気軌道161形電車 170

| コメント(0)

 すでに廃車になっているようです。

モ161 170
 阪堺電気軌道161形電車(モ161)170
 撮影:2013年1月

 昔の写真を整理していて見つけましたが、調べるとすでに廃車になっており運行されていないようです。
 撮影当時はオリエント急行風の塗装に変更されていました。

カッコイイ

| コメント(0)

 酒で緩みがちな気力を立て直しましょう。

すまあと
 すまあと

 最近「スマート」という言葉が溢れていて良く意味が解らない単語が多くなって悩みます。
 曰く、「スマート・カー」「スマート決済」「スマート・ウォッチ」「スマート送電」などなど、雨後のタケノコのようにどんどんと「スマート」と着く単語や物が生み出されています。と云うか、もう何でも「スマート」とさえ付けてしまえば同じ商品や技術でも新しい物に見えてしまうという魔法の言葉となっているような気が・・・。

 もっとスマートな立ち呑みが想像つかないんですが・・・。

 

済みそうに無い

| コメント(0)

 ちょっとほんわかいい気分。

ほろ酔い村
 ほろ酔い村

 よっぽど自制が利く人ならともかく、腰を据えて呑める店だと「ちょっと一杯だけ」なんてありませねんよね。絶対に「ほろ酔い」は党利漉して「いい調子」か「べろんべろん」になってしまう事間違いありません。
 特に居心地の良い店だと余計に危険です。う〜ん、アブナイアブナイ。

 呑みすぎないよう、お酒はホドホドに。

小物工具(#30)

| コメント(0)

 ちょい使いに自作測定工具。

簡易ロジックチェッカー
 簡易ロジックチェッカー

 回路的には何てことはない74HC14のインバーターで入力レベルに応じたLEDを光らせるだけのものですが、Hi・Lo判定だけでなく立ち上がり・立ち下がりのエッジを検出できるように微分回路を入れて微小幅パルスでも観測できるようにしてあります
 接続ケーブルを除き、全体を清涼菓子(現行品)のケースに入れてお手軽に使えるようにしました。

ロジックチェカー動作中
 動作中(入力オープン状態なので全点灯)
 上からHi / Lo / Pos Edge / Neg Edge

 清涼菓子のケースでは通常のバナナジャックが使えませんので、プローブや電源の接続部は小型のチップジャックを使います。
 微分回路のコンデンサーによる負電圧発生がありますが、保護ダイオードをつけずに内蔵の保護ダイオードに任せてしまいます。ただ入力のゲートにはさらに外付けで保護ダイオードをつけました。
(参考回路図はこちらPDFを参照

 プローブピンはテスト棒のついたケーブルをつないで検査したい部分へ当てます。
 この回路、実はずいぶん以前にPICツールボックスを作った時と同じ回路で、PICの書き込みをPICSTART PlusからPICkit3のISP書き込みへと移行したためツールボックス自体がほぼお蔵入り状態になっていたので別に単独機能で使えるように再製作したものです。
 ちょっとマイコン系の製作を進めるにあたって先立って作っておきました。

呼ばれました

| コメント(0)

 宮城弁。

ございん
 ございん

 サイン・コサイン・タンジェントの言い換えと思いきや、宮城弁で「いらっしゃい」の意味。三角関数とは全く関係ありませんでした。
 桂三枝(現六台目 桂文枝)師匠がネタにしていた「いらっしゃぁ〜い!」ですね。わかります。大阪弁なら「ようおこし」と言います。

 

山コロコエ

| コメント(0)

 いや、何か違うぞ・・・。

HUQUE
 HUQUE building

 英語かフランス語かと思いきや「フク」と読むそうでビルの名称のようです。
 お洒落なこの看板からも判るかも知れませんがデザインマンションだとか。

 Qがちょっと引っかかりますが上から縦読みで「山コロコエ」に見えますよね。
 少なくと私は一度空見してしまいました(トホホ)。

ぼちぼちでんな

| コメント(0)

 「もうかりまっか〜?」「ぼちぼちでんな」

まい道くん
 千日前道具屋筋

 千日前道具屋筋のキャラクターである「まい道(どう)くん」の垂れ幕ポスター。
 さらっと見逃すと「もうかりまっか?」に認識されてしまいそうですが、「もう、かえりまっか!?」でした。
 もっと散策して買い物をして行ってくださいね〜って事だろうと。

 やっぱり強かですよ。大阪人は。

日本橋探訪(#236)

| コメント(0)

 一般店頭売りはありません。

万昌電機
 万昌電機(まんしょうでんき)

 いわゆる普通の店頭売りのある電器店・家電店ではなく、業務対応やBtoB向けのお店。
 事務所・事業所だけではなく家庭向けのエアコンの販売・設置も対応しているそうです。

目立てば価値

| コメント(0)

 いや、目立てば勝ち。

大ぴちょんくん
 大ぴちょんくん

 できた時には目を疑うほどのインパクト。
 あのダイキンのぴちょんくんがJR大阪駅から目に飛び込んできた時は二度見どころか三度見してしまいました。
 いまはすっかり定着していますが、それでも目立つ事この上無し。
 どれぐらい大きいかと言うと...

大阪駅から見る大ぴちょんくん
 大阪駅から見る大ぴちょんくん

 正式には'「空気の看板 大ぴちょんくん」だそうです(詳細はこちらを参照)。
 空気質と連動して全部で9つの色でお知らせしてくれるそうです。

 昨今は大阪府におけるCOVID-19の感染状況に応じて発令される「大阪モデル」に合わせた色表示もしていますが、やたらに気温と湿度をお知らせしてくる謎のゆるキャラでは無いかと思っています。

 大阪駅の「大ぴちょんくん」ができた後で、新大阪駅前にも同じような「ぴちょんくん」が登場してそちらは「新大ぴちょんくん」だそうです(笑)。

新大ぴちょんくん
 新大ぴちょんくん

 それにしても誰が企画発案したのか知りませんが、何も無かったビルの上で、すごく目立つ場所に設置した目立つ意匠のサイネージを設置したのは感心するばかりです。

次のページ