仮定条件

| コメント(0)

 もし〜ならば。

if
 「if」

 屋号が(仮)。
 いやいや「畏怖」の読みを懸けて当てているのでしょうか。

 プログラミングで条件分岐の文法にはほとんど"if"が使われます。
 〜という条件に対して処理を分岐します。

 このお店だとどういう仮定条件が当てられるのでしょう。
 「もし、店に入るなら」とか「もし、店でカラオケで歌うなら」とか「もし店で〜を呑むならば」とかいろいろありそうです。

コメントする

投稿ボタンは1回だけクリックしてください。
システムレスポンスが悪い場合はかなり時間がかかる時がありますので、その節はご容赦ください。