どっちが大きい

| コメント(0)

 ちょっと意味が噛み合っていませんが。

∞無限
 ∞無限

 「無限」の英語は"infinity"です。他にも意味が通じる単語として"limitless(限度が無い)"とか"unlimit(制限が無い)"や"boundless(限りが無い)"なども限りが無い・制限が無いという意味で無限と言ってもよいでしょう。

 この数学記号の「∞」の意味するところは無限大。
 いかなる数よりも大きい「数」ではなく「状態」として特定の数を指す物ではありません。当然ですがマイナス方向の無限大もあって「ー∞」というのもあります。
 数学的には無限と無限大はちょっと意味が違います。
 ただし、英語だとinfinity(記号)なのでどちらも同じ単語になってしまいますが。

 料理の世界は終わりがありません。某漫画のように究極も至高もその高みは限りなく高く際限がないので、ある意味無限と言えるのでしょうか。

コメントする

投稿ボタンは1回だけクリックしてください。
システムレスポンスが悪い場合はかなり時間がかかる時がありますので、その節はご容赦ください。