男性向けメニュー

| コメント(0)

 やっぱり恋しいのでしょうか。

おふくろの味
 おふくろの味

 価格からすると「とりあえず」の一品ではないかと思いますが、「おふくろの味」と冠する事によって絶対に注文率が上がる事が容易に想像できます。
 これが「本日の一品」とかだとインパクトも無く黒板書きメニューになってしまいそうですが、何かを記載していないため客から「今日のおふくろの味って何?」と問いかけられる事て客と店との会話が発生します。当然この会話を耳にした他の客も気になって注文するという連鎖がうまれるのではないかと。
 巧く考えたものです。

コメントする

投稿ボタンは1回だけクリックしてください。
システムレスポンスが悪い場合はかなり時間がかかる時がありますので、その節はご容赦ください。