2021年11月 5日アーカイブ

何かの遺構

| コメント(0)

 昔あった建物の壁、あるいは塀かと。

崩れかけレンガ壁
 崩れかけレンガ壁

 建物の隙間にひっそりと存在するレンガ壁。
 かなり崩れてきていて、この部分以外は撤去したのか崩壊して取り去られたのかは不明ですが、今は耐震基準に合わないため、このような鉄筋も何も入っていない積み上げただけのレンガの壁は新たに作る事はないでしょうから、貴重な遺構とも言えるかもしれません。

 この壁の続きだったはずの部分や手前の崩れた元の状態がすごく気になります。