日本橋探訪

日本橋探訪(#229)

| コメント(0)

 音系専門店。けっこう老舗なんです。

マークス・ミュージック
 マークス・ミュージック

 ビルの2Fにあるため、テント看板だけしか見えず店内が外から解らず地味ですが、音楽系の機材の専門店であるマークス・ミュージックです。

 楽器や音楽機材専門店としては最近良くある業態になってしまいましたが、新品だけでなくアウトレットや中古機材の販売に加えて買取まで対応しています。
 取扱機材はMIDI関連およびシンセサイザーやキーボード類、マイクも含めたレコーディング機器やDJ関連機器、ギターやベース関連機材、ミキサー類、DTM周りなど電子楽器類全般。ギターやベース等の楽器本体以外は、ほぼほぼこの店で全部そろいそうな勢いの広い範囲を扱っています。
 店舗にはキーボード類など多くの機材が豊富に展示されていますので、実機の確認をするにはうってつけかもしれません。

 中古機材については流動的ですので、お目当てのものが見つけられるかどうかは運次第。コマメにチェックする必要があるかと思います。

 残念ながら店舗は日曜・祝祭日がお休みですのでご注意を。

福袋

| コメント(0)

 ちょっとドキドキワクワクな福袋。

シリコンハウスの福袋

シリコンハウスの福袋2
 シリコンハウスの福袋

デジットの福袋

デジットの福袋2
 デジットの福袋

 共に店頭で並んでいましたが、訪問した4日にはすでに売り切れた福袋もあったようです。

 シリコンハウスの福袋は店頭で確認できたのは以下のもの
 ●便利な電池セット
 ●熱収縮結束セット
 ●基本の配線 カット&ストリップセット
 ●オーディオコネクタセット
 ●オーディオ用オペアンプ聞き比べセットA
 ●オーディオ用オペアンプ聞き比べセットB
 ●年末のおそうじ福袋
 ●Made in JAPAN 3点セット
 ●ポータブルオシロセット
 ●RAPIROスターターセット
 ●アークテックロボットセット(完売)

 イマイチ出足が良く無かったようで、けっこう残っていました。

 デジットは以下の福袋
 ●ポータブルヘッドホンアンプキット+MUSES 02セット
 ●電子工作入門工具セット+DSPラジオ部品セット
 ●電子工作部品セットで新春お楽しみセット(3日で完売)
 ●AVRマイコン・アセンブラ超入門完全セット(3日で完売)

 さすがにコストパフォーマンスが良さそうな福袋はあっという間に完売(すでに3日の夕方には完売御礼のお知らせが出ていました)です。皆さん、目敏いです(笑)。
 昨年、シリコンハウスで販売されていた計測器セットが出ていたら確実に買ったのですが、流石に20万円の福袋となると誰も買わなかったとのことで、今年は出ていませんでした。残念です...(涙)。

 また、来年に期待しましょう。

日本橋探訪(番外 #60)

| コメント(0)

 以前にご紹介したのですが、のれんが新しくなっていました。

井上竹商店
 井上竹商店

 のれんが音々ちゃんと、でんのすけのイラスト付きのものに代わっていました。
 日本橋プロジェクト有志一同からの贈答品ののれんのようです。
 よく見ると店頭にあった自動販売機も無くなっていますし、店内の様子もチョット変わっているようです。
 立ち呑みのお店として紹介されている事もあるようなので、一度突撃しておきたい所ですね。

日本橋ストリートフェスタ

| コメント(0)

 今年は朝から天候も良くかなりの人出がありました。

開催前の様子
 開催前の様子

 津々浦々から集まるレイヤーの方々がすでに歩道でご活躍。
 それらを横目にイベント系を見て回ります。

新世界&天王寺動物園百年祭/泉佐野観光ブース
 新世界&天王寺動物園百年祭/泉佐野観光ブース

泉佐野観光ポスター展示
 泉佐野観光ポスター展示

泉佐野キャラバンカー
 泉佐野キャラバンカー

 東広場では昨年に引き続き新世界&天王寺動物園百年祭のブースと、今回初の泉佐野PRブースが設営されていました。「一生犬鳴(いっしょうけんめい)泉佐野市を応援します!」という泉佐野市のイメージキャラクターの「イヌナキン」の専門学校生による観光ポスターの展示ブースと観光PRキャラバンカーがありました。
 なぜキン肉マンとセットかというと、キャラデザインがキン肉マンのゆでたまご氏だそうで、抱き合わせ状態のブース設営になっています。いや、相乗効果と言うべきでしょう。

エンジニア特設ブース
 エンジニア特設ブース(シリコンハウス1F)

 例年のイベント参加となっている工具メーカーのエンジニア特設ブースが、シリコンハウスの1Fに設営されていました。購入した工具にレーザーマーカーで名前入れしてくれるサービスがありました。
 イベントのための対応スタッフ(社員)が今年から大増員されてかなりスムーズに対応できるようになったそうです。

ジャンクすくい
 ジャンクすくい(シリコンハウス2F)

 今までのLEDすくいがパワーアップ!
 なんとコネクタや抵抗、ICソケットなどの部品類が増量されました。今回はひとすくいではなく、袋に詰め放題になっています。うまく詰まれば200円以上の部品代は稼げそうです。イベント名はジャンクすくいですが、実際はこのために商品を仕入れていらっしゃるそうで、気合いを感じます。

早押し!オタクイズ大会
 早押し!オタクイズ大会

 前回大活躍だった早押しボタン大会が趣向を変えて登場。
 今度は「みんな、アメリカに行きたいか〜!」的な早押しクイズ。だれが問題を考えたのか知りませんが、結構高度な問題も出ていたようで参加者の中で誰も正解しないという難問も。
 かなり盛り上がっていました。

ウルスくん
 オマケ

 エンジニアのフェアでネジザウルスのキャラクターであるウルスくん(着ぐるみ)がきていました。なかなか可愛いです。子供たちにも大人気でした。
 写真のウルスくんの横に立ってかぶり物をして巨大ネジザウルスを持っている人、実はネジザウルスを開発・販売している工具メーカーである株式会社エンジニアの社長さん。現場応援でこのノリなのがすばらしい!

 今年はレイヤーの数が半端無く多かった気がします。
 通行人の半分は盛り過ぎかもしれませんが、それに近い数でそこら中を闊歩していました。屋外で一般道、店舗へ自由にコスプレでうろうろできるのは、この日本橋ストリートフェスタしかありません。まさに聖地なのです。

 天候も良くちょっと肌寒い時がある程度だったのですが、途中で霰(あられ)が強烈に降り始めるというハプニング。露出の多いレイヤーさんはかなり寒そうで引っ込んでしまう人もいますが、ものともせずにポーズをとり続ける強靭な精神の持ち主もいらっしゃいました(もちろん女性)。

日本橋探訪(番外 #59)

| コメント(0)

 ものづくりスペースというべきでしょうか。

猫鯖
 がれきっさ「猫鯖(ねこさば)」

 ガレージキットが作れる喫茶店で「がれきっさ」だそうです。
 製作に必要な工具類もレンタルしてもらえますので、キットを持って行くだけで黙々と作ることができます。自宅でなかなか作るスペースが確保できない人には良いですね。
 ワンドリンク制で1時間の利用料無料、その後は1時間毎利用料400円が加算され、上限利用料は2000円で何時間でもOKとのこと。
 ガレージキットの店内販売はありませんので、基本持ち込みになります。

 電子工作版のはんだづけカフェみたいなところが日本橋にできないのかなぁ〜と思いますが、なかなか実際の運営は難しいかもしれません。黒字化しないと続けられませんからね。

日本橋探訪(#228)

| コメント(0)

 日本橋にもブランド系免税店が進出してきました。

日本観光公社
 日本観光公社 免税店(大阪店)

 現在は株式会社ジェイティーシーが運営している日本観光公社免税店の大阪店です。

 最近、中国人観光客の方が多くなったせいか、家電品ではなくブランド系の売上を見込んでの出店でしょう。USJなどの海外からの観光客の訪問が考えられると判断したためか大阪店を松屋町から日本橋に移転したようです。
 SONY, Panasonicといったメジャーな家電品も確かに取り扱っているのですが、店構えがファッション系、装飾品、化粧品、時計と行ったブランド系高額商品がメインのようです。

 200種類以上のブランド、1万以上のアイテムを揃えているそうですが、免税購入できない立場としてはメリットがありませんね...。あくまでも日本に来た海外観光客向けの店舗ですから仕方ありません。

日本橋探訪(#227)

| コメント(0)

 以前に紹介した超怪しい店(もちろん褒め言葉)がパーツ店界隈に移転。

無線とパソコンのモリ
 無線とパソコンのモリ

 以前に阪神高速のガード横にあった、怪しさ満載の店が、アサヒステレオセンターの試聴室があった場所に移転してきました。近隣がデジット、シリコンハウス、マルツ、千石と電子パーツ店が集中している界隈となります。

 経営者の方も同じで、店舗が広く奇麗になりました。
 中古の無線機器や雑多なジャンク系パーツ類、電子工作関連の古書などを販売しているなど品揃えの怪しいところは以前と同じ。マニア的には掘り出し物が置かれている可能性が大です。

 雑多な商品群が逆に奇麗な店舗内装にそぐわないというか、落ち着かないという状態です。
 まだまだ怪しい系の商品が追加されるみたいなので今後が楽しみです。

福袋

| コメント(0)

 百貨店などは2日開店で初売り・福袋セールですが。
 日本橋のシリコンハウス共立での恒例福袋は3日から。

小物福袋
 小物福袋

大物福袋
 大物福袋

 話題作りとして出したらしいですが、測定器福袋が異様な雰囲気を放っています。なにせ20万円の福袋。中身はTectronixのデジタルオシロにRIGOLのスペクトラムアナライザ、FLUKEのDMMと電子工作にしてはかなりハイエンド測定器のセット。合計したら20万円は軽く超えますのでかなりお得。

 小物はいろいろ。エフェクターのキットに筐体までそろった一式セットや、オペアンプ聞き比べセット、お部屋で聴くアンプ+スピーカセット2万円などオーディオ系の福袋が多く並んでいました。
 LEDイルミネーションセット1万円やいろいろ測定セット(たぶんDMMにLCRメータ)の2万円とちょっと高価な福袋もあります。
 遅い目に行ったため人気物は足が早くもはや無くなっているものなどがあったようです。

 現物は拝見できなかったのですがデジットでも今年は福袋を出していて、付録付き雑誌3冊とオペアンプ3種の入った福袋(1万円)は当日即完売だったとのこと。

 あまり福袋は食指をそそられる事は無いのですが(大概余計な物が入っていると勝手な妄想)、この日本橋電子部品店の福袋はそそられる物があります。単に興味が有る無しの問題なのかもしれませんが(笑)。

日本橋探訪(#226)

| コメント(0)

 表通りではありませんがしっかり営業されています。

総合事務機器商会
 株式会社総合事務機器商会

 屋号がすでに何を業務としているか表していますが、中古コピー機やデジタル複合機、ファックス専用機等の事務機器を取り扱っていらっしゃる株式会社総合事務機器商会です。
 以前は違う場所でされていたようなのですが、こちらへ移転して引き続き営業。

日本橋探訪(#225)

| コメント(2)

 新規出店のようです。

ECOプランAB
 ECOプランAB

 どうも開業間もない様子。
 看板には空調とLED照明とあります。空調装置は日立の製品がメインのようで、店内というか倉庫状のエリアに山積みしてありました。

 また、店頭に山積みで置かれているのはエアコン用の配管。室外・室内機のみではなく、設備系の部材も販売されているようです。看板の通りLED器具も取扱されています。

 個人商店系の細やかな対応と価格勝負の交錯する日本橋の激戦区で新たな進出となると相当の覚悟が必要だと思いますが、負けずにがんばって頂きたいところ。
 

前のページ 次のページ