街の風景

入れない店舗

| コメント(0)

 店の入口を塞ぐように設置された自動販売機。

店頭の自動販売機
 店頭の自動販売機

 元々は販売店舗として開店・営業されていたのでしょうが、店舗を閉めて代わりに販売していた商品を自動販売機で販売している様子。
 自動販売機は袋物お菓子を販売するものと同じタイプですが、この店の入口を塞いで否定するかのごとく設置された自動販売機には窒息感というか違和感を覚えずにいられません。

アハハトワラウ

| コメント(0)

 バカにしないで〜!

べろべろばあ
 べろべろばあ

 子供をあやす時に変顔しながら言う言葉。
 ただし、人を小馬鹿にして挑発するような時にも使います。「あっかんべぇー」と同系統の使い方もああります。

 注文して待っている間の待ち時間に突然店主に「べろべろばぁ〜!」とされる。なんて事は無いと思います。
 屋号だけでは何の店だかさっぱりわかりません。英語表記を見るとバーではないかと思ったりもしますが、鉄板焼のお店です。

アンマッチド

| コメント(0)


 どういうわけかかなりチグハグ。

店舗の看板
 店舗の看板

 まず"SARU"が猿でローマ字表記なんですが、ベーコンが"BACON"と英語表記なので、"SARU"は"MONKEY"なのではないかと。
 さらにベーコンと言いつつ、売りはソーセージ。

 なぜにこんなにちぐはぐなのか。
 ソーセージは店主が大好きなのでそれがメインだそうです。ベーコンも自家製だそうで。
 それで、なぜ猿が"monkey"では無いかと言うと店主が申年だとか。それは"monkey"にしてしまうと意味が違ってきますよね。

 予想を上回る由来がありました。

健康志向

| コメント(0)

 豆腐をしぼった残り。

おから家
 おから家

 別名「卯の花(関東)」「雪花菜(関西)」とも呼ばれる、豆腐を搾った後の残りですが、搾り滓とも言えど侮れません。
 蛋白質も脂肪に食物繊維、さらにレシチンも豊富に含まれており優秀な食材なのです。

 おからを使った料理は精進料理に限らず、ハンバーグやクッキーに入れたり、料理名としての卯の花、さらに汁物や握り鮨などもあり、さまざまなレシピを見ることができます。
 通常は産業廃棄物として処理されてしまうのですが、動物の飼料やバイオ燃料の原料などにも使われるようになり、抽出成分から基礎化粧品も開発されるなど、まだまだ隠し球がありそうな素材です。

 で、このお店ですがおから料理ばかりと思われそうですが、全く関係なく昼は定食ありのランチ使いでき、夜はお酒も飲めるという普通の飲食店ですのでご安心を。

せやな

| コメント(0)

 様子伺い。

どないや
 どないや

 大阪弁の「どないや」は「どのように」と言う意味の「どない」に疑問詞の「や」が付いて「どうですか?」という標準語に相当します。
 一般的な例だと「どないや?」と訊かれたら「おかげさまで、あんじょう、させてもろうてます」とか「さっぱり、あきまへんなぁ」といった受け答えになります。概ね親しい間柄で交わされる言葉で「どないや?」の後ろは省略されていても何を訊かれているか判る間柄だと言う事になります。

 食べ物の場合に「どないや?」と訊かれれば「美味しいか?」と言う意味ですし、仕事上で「どないや?」と訊かれれば進捗はどうかとか、悪い状態になっていないかなどの心配事は無いか?上手く行っているか?という意味となり、「まいど」と同じくかなり広い意味と状況で使われます。
 友達同士で「どない〜?」となれば「今日は予定が空いているか」とか「準備できた?」とか「行けそう?」などなど。

 訊ね文句では万能ですね(笑)。

欺く

| コメント(0)

 ハンドパワー!あ、これはマリックか。

鶏っく
 鶏っく

 某ドラマで有名になりましたが、元々はあまり良い意味の言葉ではありません。そもそもが「人を欺く企み」や「卑劣な行為」などの意味が筆頭にくる言葉です。

 とはいえ、巧妙な仕掛けや手品の種なども指しますので、超絶技巧でおいしい料理が出てくるお店なのかも知れません。

確かにアリです

| コメント(0)

 グラタンというとホワイトソースで...。

ぐらたんはうす「ぱん」
 ぐらたんはうす「ぱん」

 ちょっと焦げたチーズの載ったベシャメルソースをまさぐると...。
 具材はマカロニだったり、シーフードだったり、野菜だったりといろいろバラエティがあります。ソースもトマトが入っていたりといろいろなパターンもあり、バリエーションが豊富な料理です。本来は「お焦げ」のついた料理を意味するらしいですが、いまや固有の料理名となっています。

 違和感が拭えないかもしれませんがパンが具材のグラタンというのもちゃんとあります。お手軽でボリュームもあり、家庭ではシチューの残りやちょっと固くなった食パンなどを始末するにはもってこいのレシピ。残り物にさらに具材を足したりするとけっこうちゃんとした豪華料理にも早変わり。

 とまあ、パングラタンについていろいろ書きましたが、残念ながらこのお店でパングラタンはメニューにありません。

お店だョ

| コメント(0)

 全員集合〜!

店舗の貼紙
 店舗の貼紙

 いつもながらユニークな貼紙をしているお店なんですが、今回はやたら自虐的です。
 店内がちょっと散らかっているのでしょうが、「ぐちゃぐちゃだけど倉庫じゃないョ」と自分宣言しています。きっと段ボール箱などがあちこちに散乱しておいている状態なのかも知れません(直接は未確認なので想像です)。

 今回、マイブームは「ョ」だったのでしょう。
 この左側の貼紙の中で4ヶ所もあり、たまたまなのかもしれませんが、この総文字数の中では使う回数としては多いのではないかと。

ポケモンはダメそう

| コメント(0)

 なんとなくロマンチック。

月兎
 月兎(GET)

 日本では「月の兎」、中国では「月兎(げつと)」と言います。
 月の模様が餅を搗いている兎に見えるのですね(中国では薬草を挽く兎)。
 海外ではどうかというと、日本人には想像もつかない模様に見えていて、「カニ」「ワニ」「吠えるライオン」「ロバ」「本を読むおばあさん」などなどかなりのバリエーションがあり、私には想像もつかないものが見えているようで、人間の想像力というのは限界がないと思い知らされます。

 看板のお店はロマンチックでは無さそうですが。

ヱヴァ的

| コメント(0)

 駄目な子が自分を奮い立たせるために繰返します。

痩せちゃ駄目だ
 痩せちゃ駄目だ

 でぶになってほしいお店の意気込みをひしひしと感じます(笑)。
 まあ、最近の行き過ぎたダイエット志向というのも体を悪くする元ですので、何事にしてもほどほどが一番ではないかと思いますが。

前のページ 次のページ