そうでっか

| コメント(0)

 ほんまでっか、そうでっか。

注意書き
 注意書き

 この先、通り抜け不可の案内がロードコーンに掲出されているのですが、信用せずに突き進んでしまい行き止まりから戻ってきて悪態をつく人が多かったのでしょうか。
 右上に小さく継ぎ足しで「ホンマでっせ!!」と追加されています。

 一見どこかに抜けられそうな立派な通りなのですが、本当に行き止まりで抜けることができませんのでこの注意書きは正しいのですが、世の中疑い深い人が多いのでしょうか・・・。
「なんや、もっとちゃんと書いといてもらわんとわからんわ〜!」
 とか...。

 知らんがな(笑)。

日本なら八

| コメント(0)

 日本では末広がりの八が縁起が良いとされています。

ラッキー7
 ラッキー7

 スロットで大当たりは"777"、ラッキーセブンとも呼ばれますが、西洋では縁起の良い数字とされています。
 由来はどうやらアメリカのメジャーリーグにありそうです。
 7回に逆転劇が起こりやすかったことから縁起の良い数字となっていった様です。

 中国では"八"や"九"が縁起の良い数字とされます。
 "八"は發財につながる「發」の音につながることから金持ちになる幸運をよびこむとされるため電話番号や車のナンバーなどに8が入るものは高額で取引されたりします。
 また"九"は永遠を示す「久」と発音が同じであることからこれも縁起の良い数字として扱われています。

 どの数字が縁起が良いという考え方は文化や原語によって全然違うものなのですね。
 そう考えると数字に幸運性をもとめるのは本当に迷信ではないかと考えてしまいます。

何かが足りない

| コメント(0)

 面白い屋号なのですが...。

焼いたり揚げたり
 焼いたり揚げたり

 中華の調理技法には直火で炙り焼く烤(カオ)、油で揚げる炸(ジャ)の他に、炒める炒(チャオ)や強火で短時間に炒める爆(バオ)、の他、少量の油で両面を焼く煎(ジェン)などがあります。
 しかしそれだけでは無く、文字と日本語の意味が乖離していますが煮込むに近い燒(シャオ)、蒸す蒸(ジョン)も重要な技法です。特に天心では蒸す料理が多いので、このお店では小龍包のように蒸した料理が無いのかもしれません。
(蒸し鶏のサラダがメニューにありますが、カウント外なのでしょうか)

にゃんこバス

| コメント(0)

 幼稚園のバスはいろいろあって楽しい。

ネコのバス
 ネコのバス

 園児に通園を楽しんでもらうために様々な意匠を施したバスがありますが、それもこのうちの1つ。
 ペイントなどで外装にキャラクターのイラストなだけの場合もありますが、このばすは外観もカスタマイズされています。

 消えたり野原を駆け回ったりはしませんが「ネコバス」ですよね、これって。

なんの数字だ(#32)

| コメント(0)

 多分数字で屋号そのまま。

OTTONOVO
 89 OTTONOVO

 数字で「8」「9」のイタリア語"otto novo"がそのまま屋号のようです。
 ここで八十九ではなく八と九であるのに続けて綴っている点が不思議です。素直にイタリア語で八十九は"ottanta­nove"になるのですが・・・。
 しかし、日本の4と9のようにイタリア語で8と9に何か特別な意味があるのでしょうか。8は何となくタコのイメージはありますが、はたしてどうなのか。

 マンハッタンに"Zero Otto Novo"という名前の店があるのですが(もちろんイタリア料理店)関係あるのやら無いのやら。

もはやアート

| コメント(0)

 工事前の調査結果。

地下詳細
 地下詳細

 工事開始前に一度掘り返して埋め戻した後でも現状をわかるように路面に様々な情報が書込まれています。多数の種類の工事が行われるのでこうなっているのでしょうか。
 撮影位置からは全景が判りにくいですが、広範囲に渡って配管太さやその種類等の詳細情報が書込まれています。掘り返す前に図面が必要ないくらいではないかと思えます。

 この近くの区画はこのような工事の為か何ヶ所もこのようなアートチックな路面がありました。記載した人にそのような意図は無いのでしょうが、もはやストリートアートです。

ぶっ飛ぶ方か

| コメント(0)

 はてさてどちらに掛けているのか。

鳥っぷ
 鳥っぷ(とりっぷ)

 旅行気分なのか、どこかへ旅立つほど美味しいのか...はたまた本当にラリるのか(笑)。

 辞書で「trip」を調べると旅、旅行、行くことなどの他に幻覚剤を飲むこと、幻覚症状という意味もあり、特にLSDという単語が説明に多くの例で出てきます。
 様はLSDで極めてラリっている状態が「トリップしている」状態。

 美味しい物やお酒、その場の楽しい雰囲気なのでも高揚感は得られてトリップできる人もいるそうですので、良いお店なのでしょう。いや、しらんけど(笑)。

Volumio+

| コメント(0)

 お安いタッチLCDパネルがあったので導入。

タッチセンサー付きLCD
 タッチセンサー付きLCD+RasPi 3

 Raspberry Pi 3以後のモデル対応したマルチタッチできる5インチLCDパネルが手頃な値段で出ていたので購入してVolumioのTouch Displayプラグインをインストールして接続してみました。
 かなり時間がかかりましたが問題なくプラグインもインストールでき、タッチパネルもそのまま普通に使えました。ディスプレイは800x480なのですが縦横比がどうもちゃんと1:1になっていない感じで、文字が横に間延びして見えています。
 設定周りを調べてちゃんとする予定ですが、とりあえず使えている現状では放置します。
 あとHDMI接続をしているのですが、ディスプレイ側のサウンド出力を選択しても音が取出せません。理由は不明ですが、何か設定が抜けているのか対応できていないのか...。

 それよりもVolumioのアップデートを行って突然インターフェースが変更された方が驚きでした。いつもはディスプレイも付けていませんし、リモートで操作する事も無かったので気付きませんでしたが、かなり大きく変更されています。
 ずっと1.55辺りから変更が無かったのですが、モダンな雰囲気に変更されました。
 使い勝手的にはメニューが常時表示なのはちょっとどうなのかと思いますが、操作へのアクセス手順が少なくなるのは良いのでしょう。

 Raspberry Pi 3は電源容量が大きくパフォーマンスを引き出す為には2.5A以上の容量が必要で、モバイルバッテリー等でよくある2.1A容量では起動できません。今回のようにディスプレイを接続した状態だとディスプレイ表示が全くできず使い物になりませんでした。
 最近の最大3Aに対応しているモバイルバッテリーだと大丈夫でしょう。

滔々と流れる

| コメント(0)

 かつて世界四大文明という言葉がありました。

ナイル
 ナイル

 ナイル川の肥沃な流域の下流にあったエジプトは古くから文明が栄え、世界四大文明の1つとされています。ナイル川はビクトリア湖を源流とする白ナイルと、タナ湖を源流とする青ナイルがあります。

 その滔々とした流れにロマンを馳せた屋号のでしょうか。
 とりあえず店内に川は流れていない様です。

にゃんこ

| コメント(0)

 シルバーブルーの毛が美しい。

こらっと
 こらっと

 ネコのシンボルがあるので、ネコ好きカフェ。店内は様々なネコのグッズ類で溢れています。コそのものはいませんが、ネコ好きにはたまらない店なのかも知れません。

 聞き慣れない言葉ですが屋号の「コラット」はネコの品種名なのでほとんど自明なお店とも言えるかもしれません。
 猫のコラットはタイの自然発生種とされており、別名「幸運のネコ」(シ・サワット)とも呼ばれるそうで、人なつこい性格だそうです。

謎弁当

| コメント(0)

 かなり、いや、相当怪しい。

インド弁当
 インド弁当

 ワンコイン弁当なのですが、限りなく中身が想像できない弁当。
 写真では見えにくいのですが「ひがわり」の表記もあります。
 かなり気になりますが、未だ挑戦できていません。

カレンダー

2020年3月
 日   月   火   水   木   金   土 
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

月別 アーカイブ