焼きます

| コメント(0)

 パン屋の看板。

Le PAN DOUGH
 Le PAN DOUGH

 「ルパン?」「怪盗?」と思い違いしそうですが、純然たるフランス語で「パン生地」。
 あとは焼くだけですよね?
 この焼き上がりのイラストからすると「山食(山型食パン)」と呼ばれるイギリス発祥の食パンのタイプで、焼く時の型のフタが無いタイプのようです。
 ちなみに四角いタイプは「角色(角型食パン)」と呼ばれ、工場での大量生産に向いています。フタをして焼く事からしっとりとしてボリュームがあり、山食のふわふわ感とは違う食感の焼き上がりが特徴です。

 フランスだと「バゲット」や「バタール」が主で、山型食パンはあまり食べられていないと思うのですが、なぜにフランス語?

カレンダー

2018年10月
 日   月   火   水   木   金   土 
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

月別 アーカイブ