おバカ

| コメント(0)

 そういう屋号、つけてドヤ顔ですか。

FOOL
 FOOL

 単純におバカです。愚か者です。
 "idiot"とか"stupid"といった類語がありますが、微妙にニュアンスが異なります。"idiot"は人そのものを指すのですが、"stupid"は行動を示す言葉として使われ、結構キツい言い方の馬鹿に当たります。
 それに対して"fool"は頭が悪い真性の愚鈍で抜けているおバカを指します。まあ、正統派おバカといっても良いのでしょうか。
 ただし"foolish honesty"(バカ正直)と言った表現もありますので、どちらかというと騙されやすい人のイメージがあるのでしょうか。

 さて、このお店、店員がおバカなのか、客をおバカにしているのか。
 店側が自虐的な「オレ(ワタシ)バカだから」という意味を持っているのかも知れません。
 愚鈍を装って相手を油断させるという駆け引きもあるので、実は侮れないのかも。

親が出てくる

| コメント(0)

 さすがにおばんざいにヒヨコは出てこないかと。

ひよこ
 ひよこ

 私が唯一苦手な料理「ホビロン」。言ってしまえばあれもヒヨコと言えなくも無いのですが・・・。
 普通、日本ではヒヨコではなく若鶏や親鳥が料理に使われますのでベトナム料理店以外で目にする事は無いと思いたいのですが、あの見た目が衝撃的な料理はなかなか手を出せません。美味しいらしいのですが・・・食わず嫌いです、ハイ。

 ヒヨコの性別を判定するには「初生雛鑑別師」の資格が必要だそうです。通商は「ひよこ鑑定士」とも呼ばれたりするのですが、孵化場でオスとメスを鑑別して仕分ける職業で、巷の噂ですと結構な高給な職だと言われていますが、実際国内では言われていたように簡単に家が建つほどの給与体系ではないようです。

なんでそうなんや(#89)

| コメント(0)

 不純異性交遊はないのです。

純情や
 純情や

 こころの美しい純粋な人しか入店できません。
 すなおに感動を得られる純粋な心を持った人のみこのお店を利用する事ができません。
 いや、店主が純情なのかも。

ぼっち

| コメント(0)

 一軒家はぼっちですが、すごい違和感が。

ぼっち一軒家
 ぼっち一軒家

 どういう経緯でこうなったのか分かりませんが、どうみてもマンションの公開空き地言うべきか敷地内と思われる処に一軒家がポツンと取り残されたかの様に建っています。
 敷地買収に応じなかったのかも知れませんが、マンションの共同ゴミ箱がずらっと並べられた直ぐ近くに普通に一軒家が周りから隔離されて建っているのはすこくシュールな風景です。
 当然のようにマンションとこの家との間に衝立て等も全くなく、どうみてもマンション敷地内の離れの一軒家のようにしか見えません。

お参りできません

| コメント(0)

 785段昇る必要無し。

金毘羅温泉
 金毘羅温泉

 金毘羅宮は御本宮まで785段、さらに奥社までお参りしようとすると全1,368段の階段を上る必要があります。
 この785段というのはトリックがあって、上りの階段は786段あります。
 なぜ785段かと言うと手水舎の手前で途中1段下るため786-1段で785段なのです。
 786という数字が「な・や・む」に読めるため一段下げて785段にしたとの説もありますが定かではないそうです。

 こちらの温泉は数段上がれば極楽までお参りできるのは間違い無さそう。
 銭湯って広い湯船にゆったり浸かれるので良いですよね。内風呂が当たり前になってきて徐々に閉める銭湯が出てきていますが、リノベーションで他の用途に使う等して銭湯の雰囲気を上手く活かして別の営業に変わるところもあるようです。
 関東で言うところの(風呂無しの)アパート、関西で言うところの文化住宅。これらの内風呂が無い賃貸住宅が多く残っているところではまだまだ現役で活躍されています。
 ガス代や水道代が安く済む分、風呂代がかかるのですが、それを補う賃貸料の安さも魅力だとか。好きな時間に入れない、風呂代が高くつくなどのデメリットを越えるメリットが感じられる生活をする方には満足度が高いのでしょうか。

温湿度センサー

| コメント(0)

 これまた死蔵品復活プロジェクト。

温湿度モニター
 温湿度モニター(AM2302)

 購入しておいて放置されているものを掘り出してきて使い物にするという事を最近続けています。この1-Wireで測定データをデジタルデータで取出せる温湿度センサーAM2302もそのうちの1つです。
 デジタルデータで取出せるのでアナログ出力からA/D変換する必要も無く、センサーの精度が良ければ変換誤差も無いため測定に掛けるプログラミングコストが低減されます。

 これまたArduinoのライブラリーが先人の方によって開発されていたので、有難く利用させて頂きました(GitHub:DHT-sensor-library)。
 使い方は至極簡単過ぎて拍子抜けするレベルです。
 取得したデジタルデータもちゃんと温度・湿度の数値に変換した値も得られるので、そちらをつかってサンプルスケッチを参考にサクッと試してみました。
(参考スケッチはこちら

 float型の変数をそのままprint()すると小数点以下が2桁表示されてしまいます。センサーの解像度は0.1℃/0.1%ですのでprint(var,1)のように小数点以下桁数を1桁に指定して表示出力します。
 湿度の0.1%が必要かと言うと必要ないのですが、温度の方が0.1℃まで表示しているので整数値では見映えしませんので表記を統一しました。
 温度と湿度が判れば不快指数も算出できますのでついでで計算して表示します。

 いろいろ試してみましたが温度は変化の対応がやや遅いようです。息を吹きかけてみると湿度はほぼ2秒間隔の測定でもどんどん数値が変わるのですが、温度の変化はやや緩慢です。それほどリアルタイム性を求める物でもありませんので、まあ問題無いでしょう。

振り絞られる

| コメント(0)

 ユニーク・ネーミング系のお店。

くそオヤジ最後のひとふり
 くそオヤジ最後のひとふり

 「最期」ではなく「最後」なので麺の湯切りに命を懸けている様子です。
 ちなみに英語の店名もあって"- The old man's best swing -"だとか。
 「ひとふり」に人生を掛けた訳では無く、貝に人生を賭けたそうですが、どうしてこうなったのか・・・。

 店舗は写真の場所から移転しております。今はこの佇まいではありませんのでご注意下さいませ。

チューして

| コメント(0)

 なんとストレートな要求。

Kiss me
 Kiss me

 これはキスする行為を客に要求しているのか、客が要求して良いのかどちらか不明ですが、けっこう直接的な要求です。
 「月が奇麗ですね」ほどの妙訳をしてよいのならば「かわいいね」でしょうか。

 キスできたとしても強制で拒否権無しよりも相手を選ばせて欲しいですよね。

なんでそうなんや(#88)

| コメント(0)

 最近、自宅で呑む事が多くなりました。

うち呑み家
 うち呑み家

 外で呑むとお金も掛かるし、呑んでる最中に眠くなっても直ぐ寝られるし...。
 なんて事で家呑みがそこそこ定着しているようなのですが、これは外呑みです・・よね?

母親か

| コメント(0)

 なんかよくわかりませんが。

まぁ〜む
 まぁ〜む

 母親でなく一般的には目上の女性の呼称です。
 軍隊の女性の上官には「イエス!マム!」と返事しないとぶん殴られます。
 「奥様」「お嬢様」の場合にも使用されます。

 居酒屋だと女将さんでしょうか。
 間延びした表記なので甘え声で注文を頼むと良いのかも知れませんよ。
 知らんけど(笑)。

やっぱり。

| コメント(0)

 最後に何かが省略されている。

大阪まつげ。
 大阪まつげ。

 まつげエクステのお店。
 ネーミングがド真ん中ストレートで微塵のブレもありません。潔いとという言葉しか思い黴びませんよ。

 でも最後の「。」は何なのかと・・・。

I2C LCD 実働

| コメント(0)

 以前に購入した物の放置プレイ中のボードを動作確認しました。

I2C LCD/Arduino nano
 I2C LCD/Arduino nano

I2C LCD
 I2C LCD制御ボード側から

 あるでゅいーのナノ〜。いえ、Arduino nano のプロトタイプシールドを使ってずいぶんと放置していたI2CでLCDディスプレイを結線を少なく簡単に扱えるデバイスをやっと試すことができました。
 プロトタイプシールドはあれこれ試すには大変都合良くできていて、I2Cと電源周りが4ピンのまとまったコネクターで独立して実装されています。今回使用したLCD制御ボードのI2Cコネクターとピン並びも同じで判りやすいのも良かったです。他にもシリアル通信のTX/RX/VCC/GNDがまとまったコネクタもあります。
 今回はそのコネクターを利用して結線4本で制御できるLCD制御ボードのテストも兼ねてサンプルプログラムを走らせてみました。
 ライブラリに前回(かなり前ですが)紹介したLiquid Crystal I2C(GitHubのLCD_I2Cを参照)を使用します。
 詳細はGitHubのサイトのサンプルプログラムなどを参照して頂くとして、HD44780互換のコントローラを搭載しているキャラクターLCDであれば簡単に即時使えます。初期化におけるややこしい順序のコマンドやタイミング待ち等も用意されたメソッドが実施してくれて調整不要ですので便利ですね。
 制御基板はバックライト付きのピン配列に対応していますので、バックライトのオン・オフもメソッド関数が用意されています。
 ライブラリのサンプルスケッチではI2Cアドレスが0x27とされていますが、このボードの場合はPCF8574A(8ビットI/Oエクスパンダ)が実装されていましたのでI2Cアドレスは0x3Fとなります(サンプルのスケッチのままでは動作しませんのでご注意)。
 制御基板のジャンパーでアドレスは変更できる様ですのでバス接続で複数デバイス接続を行う場合は0x31〜0x3Fで使い分けをすることができます。

 先達の方が作製してくれていたライブラリのおかげで結線の少ない接続でキャラクタLCDを簡単に使う事ができるようになりました。

謎の扉

| コメント(0)

 良ーく見ると・・・。

謎の扉
 謎の扉

 何かの倉庫か保管庫なのでしょうか。れんが造りに堅固そうな鉄の扉がしつらえてあり、鍵がどうやらダイアル錠のようです。いわゆる金庫等と同じですが、開閉レバーがみあたりません。これではダイアル錠を解錠しても扉を開くことができません'。

 ひょっとすると「開かずの扉」的なトマソン物件なのかもと思ってしまいますが実際のところはどうなのでしょうか。

プリンキピア

| コメント(0)

 和名「自然哲学の数学的諸原理」だそうです。

newTon
 newTon

 古典力学系とも言われるニュートン力学大系の粗、サー・アイザック・ニュートン。
 リンゴの実が樹から落ちることで万有引力を発見したという逸話は後付けのようで、実際にはロバート・フックとのいざこざの際にまわりにこの話をしていたのが残ったようです。
 力学の法則も然ることながら、そのなかで用いられた数学的手法「微積分法」の方が後世に大きな影響を与えたのではないでしょうか。もっとも積分についてはライプニッツによって考案された積分記号や微分の記法のおかげですっきりとした表記になったためニュートンの影が薄くなってしまっているのは否めません。

 ニュートンのもう一つの顔に錬金術への傾倒と聖書研究家があります。
 オカルティックな事と科学がまだまだ分離していなかった時代だったのでしょう。

 ちなみに看板の"SPF"とは"Specific Pathogen Free"の略で、指定された病原体を持っていない豚で厳重な防疫体制の下で飼育されるのですが、ストレスの無い快適な環境で育てられるため柔らかい肉質になるそうです。
 生で食べられると誤解されているようですが、日本SPF豚協会が規制している菌がいないだけで完全な無菌豚とは違いますし、E形肝炎のリスクは残りますので加熱調理は必須となりますのでご注意を。

何があった?

| コメント(0)

 アンテナバリ三本立ってます。

あっ!?ん〜
 あっ!?ん〜

 何がなんだか分かりません。
 いったい何があったのでしょうか。
 一瞬驚いた後に、なんとなく納得な様子。意味深です。

圧縮

| コメント(0)

 流行の結着肉ではありませんね。

ぎゅうっと
 ぎゅうっと

 何かが濃縮か圧縮されています。
 味や旨味が「ぎゅうっと」なっているのでしょうか。
 お店の雰囲気が「ぎゅうっと」なっているのであれば、なにかが濃縮されているのかも。

 いやいや、関西的な言葉遊びで「牛(ぎゅう)」に掛けただけですよ。ええ、そうですって。ちがいませんって!

 ところで「YAKINIKU」は海外でも通じるのでしょうか。そこはちょっと気になります。

始めました

| コメント(0)

 冷やし中華始めました・・・ちがう?

始めました
 始めましたの貼紙

 今の貼紙ではありませんのでお間違いなきよう。
 夏の時期になると「冷やし中華始めました」、季節を問わず「キムラ君はじめました」など新メニューの貼紙はちょっとワクワクしちゃいますよね。

 で、この貼紙の「赤いネジザウルス」ですが、アメリカ版の「ヴァンプライヤーズ VT-001」で国内販売は基本的に無かったのですが逆輸入版をスポットで入荷した時のもので、現在は販売されていませんのでご注意を。
 なんて記事にするともう一回してくれませんかねぇ。

ATtiny2313Aテストベッド

| コメント(0)

 ちょっとプログラミングに戻ります。

ATiny2313テストベッド
 ATtiny2313テストベッド

 マイコンでプログラムや機器の開発を行う時に、お金があれば回路設計した後にプリント基板を発注すれば良いのでしょうが、個人の趣味にそこまで・・・と思っています。
 ブレッドボードを使うという手もあるのですが、毎回毎回同じ回路構成を組み直すのもバカらしいので、外部回路はブレッドボードを使い、MPU周りはすでにちゃんと組み上げた開発用ボード(テストベッド)を使っています。
 ファームウェアの無いArduinoみたいな物でしょうか。

 テストベッドボードでは内部発振器を使い外部発振器を使わない前提ですので水晶発振子などは実装せず、ISPコネクタ、リセット回路、電源周りのコンデンサーとそれらへのはいせんに加えて信号線はすべてヘッダピンで取出せるようにしておき、MPU周りの配線を毎回ブレッドボード上で組み上げるのを省略でき、ターゲットとなる回路のみを組めばよいのでラクチンです。

ある意味その通り

| コメント(0)

 最近はあまり必要としない人もいるようですが。

石碑店
 石碑店

 鷹に石碑と言えばそうですが、普通は墓石と呼びますよね。
 墓地もなかなか良いお値段で、新しくお墓を建てるのも物入りなので最近は墓が無い納骨して保管場所から礼拝所に運ばれてきてご対面という工場的な墓所もあるようですので、そのような人には縁のない店かも知れません。

 墓所というのは何も変わらず何も生み出さず永遠に固定された場所なのかと思う時もあります。無縁墓になって墓場の片隅に墓石が積上げられたりしているのを見たりするとどちらが良いのかと思ったりします。
 誰しもかならず訪れますが、残された人の為に必要なものなのでしょう。

赤はリーダーだ

| コメント(0)

 戦隊ものと呼ばれるジャンルがありますが。

蛸レンジャー
 蛸レンジャー

 五人組の戦隊ヒーロー、当然レッドがリーダーです。
 この戦隊に他の色があるのかは知りませんが(笑)、たぶん世紀末戦隊ゴレンジャイの様に「レッド」が沢山、いや、「レッド」しかいないのではないかと。

阪堺電気軌道161形電車 170

| コメント(0)

 すでに廃車になっているようです。

モ161 170
 阪堺電気軌道161形電車(モ161)170
 撮影:2013年1月

 昔の写真を整理していて見つけましたが、調べるとすでに廃車になっており運行されていないようです。
 撮影当時はオリエント急行風の塗装に変更されていました。

カッコイイ

| コメント(0)

 酒で緩みがちな気力を立て直しましょう。

すまあと
 すまあと

 最近「スマート」という言葉が溢れていて良く意味が解らない単語が多くなって悩みます。
 曰く、「スマート・カー」「スマート決済」「スマート・ウォッチ」「スマート送電」などなど、雨後のタケノコのようにどんどんと「スマート」と着く単語や物が生み出されています。と云うか、もう何でも「スマート」とさえ付けてしまえば同じ商品や技術でも新しい物に見えてしまうという魔法の言葉となっているような気が・・・。

 もっとスマートな立ち呑みが想像つかないんですが・・・。

 

済みそうに無い

| コメント(0)

 ちょっとほんわかいい気分。

ほろ酔い村
 ほろ酔い村

 よっぽど自制が利く人ならともかく、腰を据えて呑める店だと「ちょっと一杯だけ」なんてありませねんよね。絶対に「ほろ酔い」は党利漉して「いい調子」か「べろんべろん」になってしまう事間違いありません。
 特に居心地の良い店だと余計に危険です。う〜ん、アブナイアブナイ。

 呑みすぎないよう、お酒はホドホドに。

小物工具(#30)

| コメント(0)

 ちょい使いに自作測定工具。

簡易ロジックチェッカー
 簡易ロジックチェッカー

 回路的には何てことはない74HC14のインバーターで入力レベルに応じたLEDを光らせるだけのものですが、Hi・Lo判定だけでなく立ち上がり・立ち下がりのエッジを検出できるように微分回路を入れて微小幅パルスでも観測できるようにしてあります
 接続ケーブルを除き、全体を清涼菓子(現行品)のケースに入れてお手軽に使えるようにしました。

ロジックチェカー動作中
 動作中(入力オープン状態なので全点灯)
 上からHi / Lo / Pos Edge / Neg Edge

 清涼菓子のケースでは通常のバナナジャックが使えませんので、プローブや電源の接続部は小型のチップジャックを使います。
 微分回路のコンデンサーによる負電圧発生がありますが、保護ダイオードをつけずに内蔵の保護ダイオードに任せてしまいます。ただ入力のゲートにはさらに外付けで保護ダイオードをつけました。
(参考回路図はこちらPDFを参照

 プローブピンはテスト棒のついたケーブルをつないで検査したい部分へ当てます。
 この回路、実はずいぶん以前にPICツールボックスを作った時と同じ回路で、PICの書き込みをPICSTART PlusからPICkit3のISP書き込みへと移行したためツールボックス自体がほぼお蔵入り状態になっていたので別に単独機能で使えるように再製作したものです。
 ちょっとマイコン系の製作を進めるにあたって先立って作っておきました。

呼ばれました

| コメント(0)

 宮城弁。

ございん
 ございん

 サイン・コサイン・タンジェントの言い換えと思いきや、宮城弁で「いらっしゃい」の意味。三角関数とは全く関係ありませんでした。
 桂三枝(現六台目 桂文枝)師匠がネタにしていた「いらっしゃぁ〜い!」ですね。わかります。大阪弁なら「ようおこし」と言います。

 

カレンダー

2020年9月
 日   月   火   水   木   金   土 
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

月別 アーカイブ