道場(串カツ)

| コメント(0)

 自分で揚げるのでしょうか。

どうじ与う
 串かつどうじょ

 看板に大きな突っ込みどころがそれは置いといて(笑)。
 自分で調理する店がいくつかある中、串カツというのは多くは無いようです。セルフで揚げるのも楽しいですが、私の場合はちゃんとお店の人に揚げてもらった方が安心するタイプなので自分で揚げるのではなく揚げられた串が出てくる方が好みだったりします。

 さてこのお店の場合は...自分で揚げるお店ではないので、店主か客かどちらかは分かりませんがお店で食べる事が修行なのでしょう。いや、そもそも「道場」となっていないので何なのかさっぱり分からなくなってきました。
 しかもこのお店の屋号...「あ」では無いという紛らわしさ。

なんでそうなんや(#86)

| コメント(0)

 飲食店ではない。

伊太利屋
 伊太利屋

 「伊太利亜」ではなく「伊太利屋」。
 この文字表記の店やブランドは巷にあふれているようで、こちらのように地道に営業されている店舗は逆に少数派なのかもしれません。

 とってもイタリア風な髪型(最先端ファッション?)にしてもらえると期待しましょう。

間違えそうになった

| コメント(0)

 ぼんやりして早合点しそうになりました。

ぼんくら
 ぼんくら

 いわゆる「盆暗」ではなく「Bonjour Club」の音約で「ぼんくら」。
 決してぼーっとしていたり要領の得ない人ではないようです。

 ちょっと気になるのはなぜか小便小僧がフランス語表記の部分に「シャーッ」っと思いっきり掛けているところ。やっぱりボンクラなんだろうか...。
 「BBQ&乱破料理」とありますが「乱破料理(らんぱりょうり)」の「らんぱ」とは山陰の方言だそうですが、「物が型におさまっていない状態」を指す言葉で「(型破りな)創作料理」と捉えたら良いのでしょうか。

ハロウィーン

| コメント(0)

 なんか最近は勘違いしている人が多い。

ハロウィーン ぺこちゃん
 ハロウィーン ぺこちゃん

 渋谷では大騒ぎになるイベントのひとつ。ワールドカップの後の大騒ぎのように、べつにハロウィーンの主旨に則ったわけでもなく、ただただ仮想したり騒いだりしたい人だけのイベントとなりつつあります。
 本来は「子供が仮装して近所を回る」イベントなんですけど...。

 件の渋谷ではすでに商店に被害が出たり放火や暴動寸前状態で「変態仮装行列」とまで揶揄される始末で、もはや違うイベントと成り下がっています。

 それにしてもペコちゃん、衣装はいったい何着持っているのでしょう...。

息子じゃない

| コメント(0)

 せがれ。漢字表記だとあまり使わない文字なので難しい「倅」です。

せがれ
 せがれ

 一般的には自分の息子を指す言葉で、へりくだった言い方です。
 「いや、まったく、うちのせがれときたら...」などと渋い顔をして話をする親父さんを思い浮かべてしまいます。たぶん本店か創業者の方の息子さんがやっていらっしゃる店なのでしょう。

 ただし俗語でナニの意味もあるので、これは良いのか良く無いのか...微妙ですね。

カレンダー

2018年11月
 日   月   火   水   木   金   土 
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ