2011年3月アーカイブ

サクラサク

| コメント(0)

 人間の生活とは関係なく季節は巡り訪れてきます。

桜開花
 桜開花

 ここ数日暖かい陽射しが続いたこともあり、ついに桜が咲き始めました。
 桜の開花宣言ですが、観測用の木(標準木)で数輪咲くと開花宣言。開花度3割、5割は三分咲き、五分咲きとなりますが8割程度咲いた所で満開と呼ぶそうです。

 この時期、朝起きが辛くなります。暖かい朝であるほど目覚めが悪くなります。
 春眠暁を覚えず・・・。ぐぅ。
 いやいや、日中も眠いです。ぐぅ・・・。

日本橋探訪(#212)

| コメント(0)

 一般店舗とは言いがたいのですが。

エビス商会
 機械・工具「エビス商会」

 店頭売りはありません。いわゆるBtoBの会社です。電動工具や機械工具などの商売をされていらっしゃるのですが、このようにいわゆる一般店舗ではなく業務として販売しているため、五階界隈の機械工具店などとは趣が異なります。

サイケデリック

| コメント(2)

 面格子ファンクラブというものがあるそうで。

サイケデリック面格子
 サイケデリック面格子

 大阪アホげな小発見。とかのサイトで「面格子ファンクラブ」なるものが結成されたという記事を拝見して、以前から気になっていたものが面格子と呼ぶものだと知りました。

 この前を通るたびに、なんなんだこれは。どうしてこうなったのだ。こいつはなんだ。と沸々と疑問が途切れなく沸いてきて困っていたのですが、名前を知ってしまえば頭の中には引き出しが出来上がり分類されて一丁上がりの一安心になります。

 しかし、まあ、この作る手間を考えると、こんなものにしなくとも、防犯という用途には十分足りると思うのが一般人的浅はかな頭脳なのでしょう。反省。

またもや一年が過ぎ

| コメント(0)

 早いもので、このブログを2005年3月に始めてから6年が経過しました。

 すなわち7年目に入ったわけで、よくやっているものだと自分で感心します。
 もちろん、毎日更新を目指していながら、なかなか追いついていない状況が頻繁になってきて、閲覧いただいている方々にはもどかしい思いをおかけしてしまっているのですが。

 ネタとなるべき写真は死蔵している分も多数。記事化を待っている状態が常態化してしまっており、なかなか解消しません。なかなか整理して記事化する時間がプライベートの時間を取れなくなっており、苦しい状態です。

 そんな状態で申し訳ありませんが、できる限りネタを埋めて続けさせて頂きます。
 皆様のコメントやお言葉で続けられる、また、お楽しみいただいている人がいると思えばこそ続けられる。
 日頃、ご訪問いただき、少しでもお楽しみいただいた皆様に感謝。

かどや(#12)

| コメント(0)

 まさにかどに有る食堂です。

かどや
 食堂「かどや」

 実はこの建物の棟続きで旅館「かどや」が併設されていまして、ある意味、旅館の「かどや」もこの建物にあたります。ただし、入り口は違いますけど。

 いやあ、道の角にあると、ぜったい付けたくなる屋号なんですよきっと。

フリカナつけました

| コメント(0)

 さすがに読めなかったと見えます。

華酒舞乱家
 華酒舞乱家(カサブランカ)

 モロッコ最大の都市カサブランカ(Casablanca)。日本語の意味は白い家だそうです。
 映画のタイトルにもあり、制作はアメリカでワーナー・ブラザーズ配給。ハンフリー・ボガード、イングリッド・バーグマンの出演するロマンス映画で題名だけでもご存知の方が多いのではないでしょうか。おっと、知っている人は映画好きでなければかなり年配の方と思いますよ(笑)。

 で、お店も白いのかと思いきやぜんぜん白くないのです。
 看板はこのように白いのですが、まるで漢語のように全部漢字表記。さすがに、読めないか質問が多かったのかはわかりませんが、ペン書きで「カサブランカ」と書き足してあります。

 こんなことならカタカナ表記で屋号と看板を作ったほうが良かったのではないかと思うのはおせっかいでしょうか。

ハードなトイレ

| コメント(0)

 なかなか激しいアクション映画ですが、こちらは激しくされると困ります。

トランスポーター
 トイレの貼紙

 いろいろな施設の男子便所の小用側にはおもしろい貼紙がされていることが多いのです。
 これも、その一つ。映画トランスポーターの三つのルールを、トイレ利用のマナーにもじって貼紙が制作されています。
 まあ、許可は取っているのでしょうが、主役のジェイソン・ステイサムもよもやトイレの標語に自分が駆り出されるとは思ってもいなかったのではないでしょうか。

 ハードボイルドのトイレ。なにやらよけいに回りに飛び散りそうです(笑)。

日本橋探訪(#211)

| コメント(0)

 店舗はこんな感じですがかなり幅広く営業されています。

ブブ商会
 有限会社ブブ商会

 角店でこじんまりしていますが、実体は通販と卸で営業されているため、実はかなり幅広い品目を取り扱っているブブ商会です。
 AV・情報家電、調理・生活家電、健康家電類以外にもデジカメや、カーナビ、電子楽器などかなり幅広く取扱をされており、メインは通販の状態となっています。

 基本、一円でも安くというコンセプトで発注後発送までにキャンセルは相談の上可、発送後は原則往復運賃を請求します、など、一般的なテレビ通販などの返品90日以内可能、手数料不要などのお気軽感覚とはちがい、商品を知った上で安く買いたい人向きと言えます。

フランス語?

| コメント(0)

 なにやらハイカラな屋号です。

羅・せぞん
 居酒屋「羅・せぞん。」

 ラ・セゾン、フランス語で「La Saison」なのでしょうか。
 昔、アン・ルイスが同名の歌を歌っていました。作詞はなんと三浦百恵(山口百恵)さんだとか。
 お店の方がどちらかのファンなのかもしれません。

 で、フランス語の意味は英語だと「the season」となり、季節のことを指します。フランス語では名詞に性があり、saisonは女性名詞であることから、leではなくlaが冠されます。
 ちなみに四季ならば「quatre saisons」となります。
 でも、どちらかというと西武系の百貨店・流通かカード会社を思い出しますよね。

 しかし、最後の「。」の方が気になって仕方が無いのは私だけでしょうか。

どんな遊びか

| コメント(0)

 もう、どう突っ込みを入れてよいのやら途方に暮れます。

捨て看板
 捨て看板

 道路上の捨て看板です。
 路上の違法放置物件として通常は自治体が税金を使って撤去していますが、納得がいかないところで、捨て看板を設置した業者だけでなく、依頼した側も罰せられるべきだと思うのですが如何でしょうか。

 いや、これはいかがではなく、いかがわしい捨て看板ですね。

次のページ