2009年10月アーカイブ

バージョンアップ

| コメント(0)

 久々に通るとバージョンアップしていました。

やきいも続き
 やきいも店舗の看板

 先日ご紹介した焼いも露店の看板ですが、久しぶりに通るとどうも違和感が。
 と、思って写真に収めて先日の記事と見比べると、あらまあ、看板が微妙にバージョンアップしています。
 マリリン・モルローは同じですが、背景と文字が変わっています。
 隣の芋の看板も微妙にバージョンアップ。

 マンネリ化を防ぐため努力を怠らない。いや、敬服いたしました。

期間限定

| コメント(0)

 こんなところが見ることができるのは今だけでしょう。

阪急前コンコース
 阪急百貨店前コンコース

 現在、阪急百貨店は第2期の改築工事に入り、大阪駅側にあった建物の取り壊しと建て直しを行っています。
 その関連で、阪急32番街や旧いすすショールームがあったコンコース側も大幅な工事に入っています。多分店舗2階を拡充するのではないでしょうか。
 そのため、ごらんのようにコンコースの上の空間が天井もはずされて開放状態になっています。こんな場所を見たのは初めてで、きっとこのコンコースの工事を行った人たちしか見ることのできなかった場所ではないでしょうか。

 多分大丈夫だとは思いますが、できた時期が時期だけに石綿を使っている箇所は無い...でしょうね。ちょっと心配です。

危ない!

| コメント(0)

 と、おもわず口に出してしまいそうです。

看板が自動車
 うどん屋の看板

 いや、看板といえるのかどうかすら怪しいのですが。
 パネルバンの軽自動車(本物)が、1台そのまま設置されてオブジェというか看板というか、とりあえず目立っています。
 で、このように車を看板にするというと中古車か新車のディーラーかと思いきやうどんなのです。
 どうつながって、どのようにころんだら、このような看板に至るのかまったく想像がつきません。
 自動車の看板ではなく、看板が自動車。

 とりあえず、目だってナンボ。
 に、しては字が小さいんですけど。

日本橋探訪(#180)

| コメント(0)

 景気の悪化かはたまた外的要因か、内的要因か、撤退が相次ぎます。

ツクモなんば店跡
 ツクモなんば店跡

 現在はなんばLAB1に併設して営業を続けているとのことです。

リサイクル23跡
 リサイクル23跡

 なかなか異色を放つ店舗でしたが撤退されたようです。

 今まで日本橋の店舗の移り変わりを見てきましたが、ここ数ヶ月の移り変わりは今までに無いテンポと思います。時代なのか景気の推移なのかはなんとも微妙です。

ほどがある

| コメント(0)

 飲食店などの屋号、興味深いものが多いのですが、これはもう。

おなかいっぱい
 集合している

 もう、どうしたらよいのか判りません。
 これだけ集団でありますと、どれを取り上げてよいやら途方に暮れます。

大阪の難読地名(#49)神於

| コメント(0)

 そのまま読むと「かみお」と読んでしまいそうです。

神於
 神於(こうの)

 於を「の」と読むとところがイレギュラーでしょうか。

 近くの神於山と神於寺によるそうなのですが、どちらかというとそちらの由来を知りたいです(笑)。
 山の名前が、ご神体としての名前で付いているのではないでしょうか。

 神於寺自体は天台宗である比叡山の末寺なのですが、廃仏毀釈で一気に凋落させられたとの事で、現在は神於寺と福智院の2坊のみしか残っていないとのこと。

歯医者のは

| コメント(0)

 いやいや、和文通話表ではありません。

歯医者の看板
 歯科医の屋号の看板

 どうも、歯医者さんの歯は普通じゃないようです。
 いや、丈夫だとか虫歯だとかではなく、文字が普通じゃない。

 歯の字の中の米の部分がなにか違うものになっている例が多く見かけられます。フレンドリーな雰囲気を醸し出そうとしているのでしょうが、やっぱり歯医者は怖いイメージが付きまといます。
 キュイィーンとか、ゴリゴリとか、音だけならまだしもやっぱり痛いです。
 最近は麻酔をかけてくれることが多くなったようですが、麻酔をかける注射が一番痛いです(涙)。

切れまくり

| コメント(0)

 突如として態度や言動などが豹変して攻撃的になる状態を「きれる」と言います。

勝手にきれる
 勝手に切れます

 もう、なにもしなくても勝手にキレてしまうのです(笑)。
 切れて、切れて、切れまくり。
 そのせいか、撤去されてしまいました(爆)。

 と、まあ、ちゃかしてばかりもいられません。
 大阪市営地下鉄のインターネットサービスがRAINBOW NETという愛称で運営されていまして(現在はこの名称は使われていない)、その街頭キオスク端末がこれです。
 案内情報などをプリントアウトして持ち帰ることができるようになっていたのですが、せっかちな大阪人は切り取られるまで待てずに、引っ張って切り取ろうとするため、用紙送りがちゃんといかずに詰まってしまうトラブルが多かったようです。

 トラブルが多かったのか、街頭端末サービスを止めたのかは判りませんが、切れすぎで撤去されてしまった模様です(ウソ)。

ばい

| コメント(0)

 鉄板焼きはお好み焼きとは限りません。

エフイープレートばい
 エフイープレートばい

 最後の「ばい」が何かさっぱりわかりません。

 Feは鉄の元素記号ですが、語源はラテン語のFerrumなのでFeの部分は元素記号を示していると思われるもののラテン語。でも記述は間にスラッシュが入っておりF/eです。なんのスラッシュかはさっぱりわかりません。
 板が英語でPlateになっているので、どうやら言語がごたまぜになっています。
 「ばい」がひらかななので、他とは違うニュアンスがあります。九州弁の語尾なのかもしれません。
 だとするとさらにごたまぜ状態。
 あ、お好み焼きはごたまぜにしますからね、これで良かったのかも。

 いやいや、鉄板焼きとお好み焼きの店は微妙に違う。それをごたまぜにしても...。

算数の時間

| コメント(0)

 九九の9の段、くいちがく、くにじゅうはち...。

串三六
 9x4=36(串三六)

 ここで、9x4=36は「くしさんじゅうろく」ではなく、「くしみろく」と読ませます。
 焼鳥DINNING(串焼きや鶏のちゃんこ)の店の名前が「三六(みろく)」とまあ、凝ったというか洒落たというか、ちょっと過剰な考えで進んでこの屋号になったのではないかと思ったりしちゃいます。
 なんか先走りしてしまったのでしょうか。
 東京系のお店のようですので、関東のノリ、駄洒落で付けた店名かも。

次のページ