2006年8月アーカイブ

OSXでシリアル

| コメント(6)

 シリアルと言っても朝ご飯に食べる奴ではありません。

 以前に便利小物(#5)でご紹介したI/O-DATAのUSB-RSAQ2ですが、仕事でシリアルターミナルを使わざるを得なくなり、「よし!ここで一発OSXでシリアルだ!」と奮起したのですが、いきなり出端をくじかれました。
 まず、メーカーのページからはMacintosh OSX版のドライバをダウンロードできず。OS9までの環境でしかドライバがダウンロードできません。さすがに生産終了から時間が経過しているので辛い状況です。

200608315.jpg
 USB-RSAQ2の内部基板
 中央に見えるのが問題のPL-2303

 いろいろGoogleなどで検索を掛けると、どうやらこのアダプタは台湾のProlific社のUSB-232CブリッジであるPL-2303というチップを使用してしているので、このドライバが無いか探してみますと、なんとアップルサイトからのリンクでドライバが入手できるのを発見しました(検索語は"PL-2303 Driver"で見つかりました)。

 まず、米国アップルのOSXのダウンロードサイトに移動します。

 検索の「Search Downloads」で、PL-2303をキーワードにカテゴリーをドライバー(Drivers)を指定して検索するとライセンスがGPLの利用フリーな汎用ドライバー「PL2303 Driver - Drivers 」がリストアップされますので、これをクリック。ダウンロードのページへ移動したらドライバーをダウンロードしてディスクイメージを入手します。

 このドライバ−は、BJA Electronicsが作成して公開している物です。I/O-DATAのベンダーIDを持った機器の他にもRATOC Systemsを含めて日本や海外を問わず多数のPL-2303搭載の機器をサポートしており、PL-2303の汎用のデバイスドライバとして利用できるようです。

pl2303パッケージ
 ディスクイメージ
 インストール用パッケージが1つあるだけだ

 ディスクイメージのパッケージをダブルクリックしてドライバーをシステムの起動しているディスクにインストールして再起動を掛けます(インストール中のライセンスなどは全て英語表記です)。

新しいポート
 新しいポートが見つかった
 認識した場合はこのようにアラートダイアログが表示される

 再起動後、システム設定のネットワークから「表示」リストの「ネットワークポート設定」を選択して、使用可能なポートのリストを表示させます。このとき、すでにUSB-RSAQ2を接続していると新しいポートが見つかりましたという注意のダイアログが表示されるはずです。

システム設定のポート設定
 システム環境設定のネットワーク
 表示のポップアップからネットワークポート設定を選択して利用可能なポートリストを表示させる

 リスト中のPL2303にチェックを入れると利用可能な状態になります。
 ターミナルを起動して、デバイスができているか確認してみます。

nanghi:~ nanghi$ ls /dev/*.PL*
/dev/cu.PL2303-3B112    /dev/tty.PL2303-3B112

 このように、デバイスができていれば、PL-2303のデバイスを利用するデバイスファイルが出来上がっているはずです。

 ここでターゲットのシリアル装置を接続し、screenコマンドを利用してttyとしてシリアルを指定して通信を開始させてみましょう。

nanghi: ~nanghi$ screen /dev/tty.PL2303-3B112 9600 cs8

シリアルコンソール
 ターミナルからシリアルを利用している状態
 ルーター機能内蔵のL2スイッチにシリアルコンソールとしてログインした
 通信接続条件は9600bpsパリティなし・8bit・ストップビット1(9600N81)である

 screenコマンドでは指定できる通信パラメータが限られていますので、シリアルターミナルソフトなどを利用してターゲットにあった通信条件を指定してください。
 OS9やOSXの昔の時には、たまに使用してはいましたが自宅ではMPLAB IDEなども含めてほとんどの開発環境がWindowsだったこと、またレガシーデバイスとしてシリアルポートコネクタもある事からMacintosh側は放置されていました。さらにOSX 10.4からは諦めていたのですが、やっとMacintoshを使う上で、いわゆる通常のシリアル通信ポートが利用できるようになりました。
 ドライバを開発してくれた人たちに感謝

日本橋探訪(#55)

| コメント(0)

 またもやオーディオショップ。何度かお世話になったことがあります。

シマムセン
 「シマムセン」

 屋号にムセンとつくことからかなり歴史のあるお店であるシマムセンです。
 オーディオショップや電器店で○×無線という名称の店舗は電気製品の黎明期に無線受信機をとりあつかう、ラジオショップだったりしたことから付けられている場合が多いようです。
 で、この店舗も創業50年という事で、日本橋の店舗でもかなり古い部類になります。

 完全にオーディオだけではなくオーディオビジュアル製品を取り扱っていますが、隣に河口無線がありまして、老舗が並んでいる格好になっています。
 高級オーディオ製品(完成品)だけではなく、トライオードやエレキットなどの真空管アンプキットも販売されています。確か昔はLUXKITのアンプも置いてあったような記憶が・・。

Micro$oft

| コメント(2)

 いや、だいぶ昔の事ですがWindows95発売の時はすごかったですね。

こめおに
 「こめおに」JA全農岩手の駅構内の広告

 このキャラクターの持っているのが銘柄米「ひとめぼれ」の米袋なのですが、Déjà vuじゃ無いのですが見た事がある気がしてなりません。
 と、思いつつ出社して(どうしてもWindowsでしなければならない作業のための)マシンを起動してハタと気付きました。
 おや?この配色はWindows?窓型に4色塗り分けしています。
 配置してある色のマスの位置は違うものの、すぐにWindowsを想起してしまいました。どうしてこの配色になったのだろう?原稿作った人がWindows熱狂の人なのかなぁ。

 Windowsの配色

   
   

 ひとめぼれの配色

   
   

 非常に似通っているのは私の気のせい?
 それともMS帝国の毒電波に当てられたからか・・・??

ライスボール

| コメント(4)

 なにやら洋風の名前で見かける事が多くなりました。

「おむすび」vs「おにぎり」
 「おむすび」vs「おにぎり」
 決して手抜きではなく(笑)元々は具なし、海苔など巻かないのが本来の姿です

 最近は関東資本のコンビニの影響で「おにぎり(御握)」という表現が幅を利かせていますが、大阪では「おむすび(御結)」という呼び名が元々の名称です。
 これは天皇の女官たちが「おむす」と呼びなわらしたことから来ているそうです。

 例によって形も異なり、関西ではもともとはおいなりさんの場合と同じくご飯は俵型で黒ゴマなどを振りかけたものなどがベースですが、関東ではコンビニで売っているような丸形や三角の形をしており、いまや全国制覇をしています。

 しかしながら、幕の内弁当を大阪の駅売店などで買った場合、小さな俵おむすび型の型押しがしてあり、小さなおむすびが並んでいる事を見た方が多いのではないでしょうか。大阪の手前味噌みたいな話に、相撲の席で出された弁当が小さなお結び=小結で、小結は幕内だったことからこのような弁当を幕の内弁当と呼んだ・・なんてことも言われているようです。本当は歌舞伎の幕間に食べられた弁当なのですが、大阪ならこんな事を言われて納得させられそうですね。

 おすもじまたはお鮓(関東ではお鮨)と違い酢飯でなくとも良いわけなので、ご飯に味をつけるのも良し、具もそれこそなんでも好きなものを使えます。中華風ならチャーハンでベースを、洋風となると固めのリゾットでもOKで、このメニューの懐の深さを思い知らされます。

 このおむすびやおにぎりは元はと言えば戦場で飯椀に盛って供されない下級武士のための食事のための飯だったようですが、いまや立派なメジャーメニューでありジャパニーズファーストフードの一つとなっています。

脳に効く

| コメント(0)

 脳といえばニューロンとシナプスのの塊です。

ニューロン薬局
 「ニューロン薬局」

 覚醒剤、向精神薬、抗鬱剤、麻酔薬などの一切、低レベルな感じがあります。
 なんせニューロンに直接効きそうな薬品が処方されそうです。常に発火して維持されそうな薬品が処方されるように思えます。
 マイケル・クライトンのターミナルマンなんてかわいい状態に至れるかも。

 とはいえ、どうも普通の処方箋薬局ですので、その手の薬が処方箋なしに入手できることはありえなさそうですが。

とぐろ巻く

| コメント(2)

 こ、これは・・・!

コーヒーソフト
 コーヒーソフトのディスプレイ
 Holly's Cafeの店頭にあるダッチソフトクリームのディスプレイ

 茶色のとぐろを巻いたものがドン!とあります。この色がまた微妙。

 尾籠な話で恐縮ですがダッチソフトクリーム(オランダのソフトクリーム?)とは到底思えません。別のものがとぐろを巻いているように見えてなりません。
 それが何か?

 これ以上、多くを語りますまい。皆さんの想像を尊重いたします(笑)。

メール便

| コメント(0)

 郵便業務はすでに一部、民間委託がなされています。

【メール便】

客「おたくの郵便局、どんな配達してるん?」
局「どのような不具合がございましたでしょうか?」
客「Tシャツに麦わら帽子かぶってポストに封筒入れてまわってたで!」
局「確かに郵便物を配達させていただいていたのでしょうか?」
客「よその家のポストの中覗けっちゅうの?」
局「では、その郵便物に切手はあってありましたでしょうか?」
客「そんなんしらんっちゅうてるやん。」
局「お客様、郵便物の配達は私ども郵便局で配達させていただいておりますが、配達員は全て制服着用で配達員とわかる格好でお伺いさせております。」
客「だからTシャツ麦わら帽子の奴がおったっちゅうてるやん。」
局「申し訳ございませんが、その配達は郵便局ではなく他の民間配達業者ではないでしょうか?」
客「郵便ゆうたら郵便局やんか、言い逃れせんどいてよ。」
局「いえ、メール便と申しまして宅配業者なども郵便物の取扱を郵便局とは全く別に扱っているものがございまして、そちらでは無いかと思われます。」
客「なによ、それ。」
局「郵便局でお出しいただいたものは郵便局員が配達させていただいておりますが、他の民間業者も郵便物の取扱をしておりまして、そちらは郵便局とは全く関係なくお届けとなっております。」
客「え・・・?」
局「たぶん、民間配達業者のによるメール便の配達だと考えられますが。」
客「そう・・・。じゃ、どこに言うたらええの・・・。」
局「配達しておりました業者に、お申し出いただくのが良いのではないかと思われます。」
客「郵便局とちゃうの・・。そう。」
局「お役に立てず申し訳ございません。」

 とまあ、封筒類を郵便受けに配達しているのは全部が全部、郵便局の取扱ではないという現状をご存知なかったようでして、意気込んで電話されてきたようですがフェードアウトしてしまったそうです。

 民間の配達員の基準はともかく、郵便局では暑かろうが寒かろうが雨が降ろうが雪が降ろうが配達員の制服があり、それを着用して配達業務をしています。収集業務をしている民間委託先もこれに準じていますので、郵便局と同じ格好をしてます。
 (逓信総合博物館のサイトにある、制服の移り変わりのページを参照してみてください)

 民間業者は本当に片手間アルバイトが配達している場合があると聞きますので、そのような状態で配達されていたのを目撃されたのでしょう。
 信書類、お届けしているのは郵便局だけとは限りません。ご注意を。

回線ダウン

| コメント(2)

 当ブログ「なんぎな日記」をご贔屓にしていただき有り難うございます。

 本日サーバーの置かれているネットワークにおいて、設置場所の物品移動によってネットワーク幹線が切断される事故が発生し、長時間ご覧頂けない時間がありました。
 ご覧頂けなかった方々に深くお詫びいたします。

 今後、このような事故に対する耐性を上げるためサーバーの移転と運用方法の見直しを検討中で、近日中に変更を行う予定です。変更に際して一部の方に旧サーバーが参照されるため、更新が行われていないようになったり、古い内容が見える可能性がありますが、ご容赦ください。

タイガーマスク

| コメント(0)

 アニメ「タイガーマスク」は虎の穴出身ですが、まさかここでは?

虎ノ穴
 居酒屋「虎ノ穴」

 中に入るとムキムキのレスラーな人たちばかり・・ではなく、阪神タイガースファンのお店のようです。

 虎の穴といわれると、同人誌専門店ではなくタイガーマスクやプロレスをを一番に思い浮かべるのはすでに古い世代に属しているせいでしょうか。

 ところで気になるのはこの虎マーク。阪神タイガースの球団としては外に簡単に使用権を出すことがないので、これはひょっとすると・・・。

日本橋探訪(#54)

| コメント(0)

 日本橋の電気街としてはかなりはずれにあります。

無線とパソコンのモリ
 「無線とパソコンのモリ」

 かなりマニアックで固定したお客さんがいるようで、オンラインショップもある店舗です。
 なにせ、マニア御用達と銘打った商品群があるぐらいで、店舗内にはYAESUのFT-101(100W)が置いてあるぐらいです。
 うひゃ~!

 店名は無線とパソコンと銘打ってありますがどちらかというと無線とオーディオ(マニア向け)のような気が・・・。

次のページ