2007年2月アーカイブ

日本橋探訪(#74)

| コメント(0)

 電気工事設備の部材ならほぼカバーできると思います。

株式会社小池
 株式会社小池 第一営業所

 電材一般、電気工事関連の部品など店舗の間口からは想像できない広い範囲の商品を取り扱われています株式会社小池の第一営業所です。
 この第一営業所のほかに、第二営業所、第三営業所、家電営業所、住設家電営業所、もちろん本社もすべて日本橋にある会社です。
 実は通販もされており、ネットショップも充実した品揃えを提供しています。
 通販サイトはしっかりとしたEーコマースサイトでして、在庫数もリアルタイムらしく、しっかりとした管理がなされている事が想像されます。

 私自身はあまり家の中の設備をゴソゴソする事が無い(もちろん電気工事士の資格もありません)のでお世話になる機会はほとんどありませんが、家庭内の電設関連をいじる場合は相談されてみてはいかがでしょうか。

ご近所?

| コメント(0)

 ややご年配または年上の女性を親しみをこめて「おばちゃん」と呼びます。

おばちゃんとこ
 餃子・ラーメン「おばちゃんとこ」

 「ちょっと、おばちゃんとこ、行ってくるわ。」と、言ってここに来ても間違いではありません。
 以前の喫茶「本社」の類似店舗名です。アリバイ作りに役立ちます(笑)。

 もちろん、あなたのおばちゃんがご存命でなければ使えませんのでご注意を。

濃い薄い

| コメント(3)

 もちろん醤油の話ですよ!顔つきではありません。

薄口と濃口
 薄口と濃口
 希釈した時のイメージであるが、実際に希釈していない状態でも色の違いがはっきりしている
 醤油とつけずとも「薄口を使う」と言われれば醤油のことを指す

 大阪、京都の料理店では薄口醤油をよく使います。もちろん濃口が使われるべき料理には濃口醤油が使われるのですが、懐石料理や醤油の色をつけたくない料理の場合は殆ど薄口醤油です。

 うどんの味付けに言われる事ですが「関西は塩でごまかして醤油をあんまり使わずケチ臭い」となるのですが、料理の出汁については関西は昆布出汁が基本でそれに鰹を加える事て出汁の基本となりますが、関東では殆ど昆布出汁を用いない場合が多いようです。いわゆる化学調味料を足しているのであれば昆布のうまみを加えてい事に相当するのですがこれは邪道ですね。

 実際の所、薄口醤油の方が総じて塩分濃度は濃口醤油より高い物が多く、塩分を控えるという目的が有る場合は、あまりその意味では薄口醤油は減塩に貢献しない事になります。塩味での薄口・濃口ではないんですね。あくまでも色と風味での話なのでしょう。

 薄口と濃口の製法の差は、大豆の処理を行う際に圧力をかけないとか原料である小麦を炒る際にあまり焦げ目を付けない等ありますが、基本的に濃口も薄口同じ大豆・小麦・麹・塩を原料として造ります。

 色をつけたくないということであれば白醤油という選択肢もあるのでしょうが、大阪の醤油の基本はやはり薄口醤油です。最近は味の全国区化というか大阪の関東化というか(笑)濃口醤油も何品種も並べられていたりして、よく消費されているようです。

 もう過ぎてしまいましたが10月1日は醤油の日だそうです。理由は・・・かなり無理がある気がします。制定したのが2003年と言う事ですので、まあ由来もなにもあったものではありませんから仕方が無い事なのでしょう。

 参考サイト
 ヒガシマル醤油株式会社
 他の醤油醸造メーカーもあるが「うすくち」が先頭に並ぶのは元祖のこだわりか

トンデモ?微妙な学説

 明確に反論できないんですけど、絶対そうだとも言い切れない。微妙…。

トンデモ科学の見破りかた
 トンデモ科学の見破りかた:もしかしたら本当かもしれない9つの奇説
 ロバート・アーリック 著 垂水 雄二・阪本 芳久 訳 草思社刊
 原題「Nine crazy ideas in science」
 2004年2月20日第1刷
 2004年3月5日第2刷
 ISBN4-7942-1282-8

 これまた、日本語のタイトルがトンデモです。
 副題の方が原題に忠実ですので、こちらが本当の本のタイトルにしてほしいものです。

 序章以降の9章を費やして9つの「とんでもない!」と思われるような考えを科学的に検証してみて、ほんとうにトンでもないアイデアであって再考の余地もないほどもものなのかを考察します。
 取り上げられた9つの学説(カッコ内は著者の判定によるトンデモ度)とは…

 1)銃を普及させれは犯罪は減る(3)
 2)エイズの原因はHIVというのは嘘(3)
 3)紫外線は体にいいことのほうが多い(0)
 4)放射線も微量なら浴びた方がいい(1)
 5)太陽系にはもうひとつ遠くに太陽がある(2)
 6)石油、石炭、天然ガスは生物起源ではない(0)
 7)未来へも過去へも時間旅行は可能である(1)
 8)光より早い粒子「タキオン」は存在する(0)
 9)「宇宙の始まりはビッグバン」は間違い(3)

 なかなか微妙な学説を取り上げてあるところも微妙です(笑)。

 1)の学説が最初に取り上げられる点は著者が米国在住であるという特徴を表していると言えます。
 昨今の某テレビ番組の捏造ではありませんが、科学の衣をまとった嘘、すなわち疑似科学との境界線がはっきりと示されていない点は気になりますが楽しく読ませていただきました。

 著者は当該学説がクレージーな度合い(訳文ではトンデモ度)を0から4までの5段階評価をそれぞれ行っていますが、意外とトンデモ度4は無い事と、トンデモ度0も複数含まれているのが残念です。
 トンデモ度0は「信用しても良い」ではなく、「そうであってもおかしくない」であり、トンデモ度4は「まったくもって信用してはならない」でははく「明らかな誤り」という判断基準からすると著者の主張はそれなりに妥当な判断かと見えます。もちろん著者の研究対象である8)については甘いのではないかという疑念もありますが、総じてかなり客観的だと思えます。
 もちろん9)の学説の参照にすら上がっていない創造説による宇宙の歴史は完全に除外しているというと点は客観的な著者の立場を示しているといえるでしょう。

 訳文を担当した方の違いと思われますが訳語に特徴があり、違和感を覚える章があります。
 気になった訳文中の単語を列記してみます(カッコ内は私の主観的訳語)と
 「メリー・ゴーラウント(メリーゴーランド)」
 「スティーヴン・ホーキング(スティーブン・ホーキング)」
 「ルクソン(ルクシオン)」
 「ターディオン(タージオン)」
 「ジュウテリウム(デューテリウム):重水素」
 やや微妙な訳語が目に付きましたが、訳者の好みの問題でしょう。

 取り上げられている内容が意外と「う~ん」と唸りそうな学説であるのも確かですが、関連文献などを豊富に参照してあくまでも客観的立場により検証を行う著者の執念ともいえる態度には頭の下がる思いです。

 「トンデモ科学」で検索対象となったものの「トンデモ本」では無い点はうれしくアリ、寂しくもアリです。
 しかしながら正しい科学知識と態度を身につけるためには良い実例を示した少ない本といえます。

調理済みの水族館

| コメント(0)

 ここは何が泳いでいるのでしょう。

たこやき水族館
 「たこやき水族館」

 どうみても、手も足も出ないはずなんですよね、タコヤキ。
 泳ぐというよりくらげのように漂うだけかも。

 って、それを見るための水族館なのでしょうか?

なんの数字だ?(#2)

| コメント(2)

 100円+消費税では無さそうです。

くつの病院 105
 「くつの病院 105」港町診察室

 なにが105なのかよく解りませんが、とにかく105とド~ン!とテントに書いてあります。
 営業されている方が東郷さんなどの人名に由来しているかどうなのかは不明です。

 今やJR難波駅という訳の判らない駅名になってしまいました湊町界隈ですが、ひっそりと且つ堂々と営業されていらっしゃいます。
 くつの病院というテント書きの示す通り靴の修理をしているお店。しっかりとした修理を受けていらっしゃるので、愛着ある靴なのに履き潰してしまった。でも履き続けたい!といった靴の修理を出されてみてはいかがでしょうか。ソール張替どころかかなりの修復も対応可能だそうです。

 そういえば、最近大事に靴を履いて修理してまで履こうとする人が少ないようですが、勿体無いの精神で大事に修理しながら履く事でちゃんと長持ちしますよ。そういう意味では合成皮革の靴より本革靴の方が有利かもしれません。

MPLAB IDE 7.51

| コメント(1)

 久々にPICの統合開発環境であるMPLAB IDEをアップデートしました。

PICSTART Plusのファーム
 PICSTART Plusのファーム
 バージョンが4.40.01から上がっていた

 何所がどうという恩恵はあまり無い(はず)なのですが、プログラマとして使用しているPICSTART Plusのファームのアップデートがありましたので、IDEのバージョンと合わせて更新しました。

 一部の新規PICにベータ版と断りつつ対応しています。
 READMEの記載には4.50系の新しいファームのバージョンは間もなくリリースされるような記載があるのですが、4.50系のファームがしっかりリリースされており、MPLAB IDEのパッケージ中に含まれています。

 今回のアップデートでMPLAB IDE本体のバージョンが7.50のリリース(4.50.01)から7.51の中間リリース(4.50.03)にするだけでもPICSTART Plusのファームがマイナーアップデートされています。必要な方は7.51の中間リリースをダウンロードして利用されると良いでしょう。

 ファームのアップデートは、まず、PCとPICSTART Plusを付属のシリアルケーブルなど(ストレート/メス〜オス)で接続して電源を入れておきます。
 Programmerメニューで「PICSTART plus」を選択、次いで「Enable Programmer」を選択して、IDEとPICSTART Plusを接続します。
 接続が確立されると「Download PICSTART OS」のメニューが選択できるようになりますので、アップデート対象としたいファームウェアのファイルを選択してダウンロード。ダウンロードが完了したらメニューから「Reset」を実行して再起動させることで新しいファームが有効になります。

 今回のインストールで気付いたのですが、CCS-PICCは初めから入っており、12bitの16C54/57などはレジストレーションファイルがあるためそのままで使え、12bitタイプのPICはMPLAB IDEをインストールした段階でCCS社のCコンパイラがてフリーで利用できる状態なのです。CCS社は12bit-PICの需要を見限ったのではないかと推察されます。もちろんROM/RAM共に容量が少ないことからCコンパイラを利用するメリットがもうないだろうと踏んだのかもしれません。

ビルドオプション
 ビルドオプション
 赤枠(実際の画面には無い)の設定がくせ者だ
 V3.178では問題なくCOFFフォーマットが利用できるのだが

 なにやら恩恵のありそうなプリインストールPICCですが、バージョンが新しいため私の手持ちの14bit用のPCMレジストレーションファイルが適合できず、コンパイルができません。
 已む無く、このフォルダを別名にして古いバージョンのコンパイラのフォルダを置き、利用する事にしました。しかも手持ちの最終バージョンの3.280ではデバッグのためにCOFFフォーマットでコンパイルするとCOFファイルの読み込みに失敗してビルドが完了しません(コンパイルは通る)。ビルドが完了する設定の拡張CODフォーマットでは、各関数の中が展開されないのでソースレベルで挙動が追いかけられず、ビルトイン関数ならともかく、こちらで定義した関数の中の挙動が判らなければデバッグに非常に支障を来します。バージョン3.178ならOKなのですが。
 これは年間アップデート$99を出さないとダメなのかなぁ。今はバージョン4.xだし…。
 「アセンブラで書きましょう!」って事でしょうか…。はぁ〜。

 個人的には18Fなどの16bitシリーズへ移行したいので、コンパイラのバージョンを追いかけるのを諦めて現状で放っておくのが最前かなと思ったりもします。悩ましい所です。

日本橋探訪(#73)

| コメント(0)

 以前ご紹介したマルツ日本橋店ですが、3周年記念とか。

マルツ日本橋店
 マルツ電波パーツ館 大阪日本橋店

 日本橋に店舗を開いて3周年ということで、セールをしていらっしゃいますマルツ日本橋店
 居酒屋ガレージさんで紹介されていたエレキジャックという書籍の協賛店という事で部品セットなどが購入できます。

 秋葉原店と同じような品揃えなのがやっぱり特徴です。
 日本橋の他の店舗では見つからないような部品が手に入ります。

防衛省

| コメント(3)

 庁から省に昇格しました。看板も変更です。

募集案内所
 募集案内所の看

 いつのまにやら防衛庁が防衛省に格上げされてしまっており、募集所の看板も防衛庁自衛隊から防衛省自衛隊に変更されておりました。
 なにやら先行きが怪しく感じるのは私だけでしょうか。

#追加

自衛隊のイメージ
 書体で変わる自衛隊のイメージ

 居酒屋ガレージさんからフォントのご指摘がありましたので調子に乗ってサンプル作ってみました。
 個人的には勘亭流が好きですが、お役所的には明朝体なのでしょう。自衛隊のイメージにしてみると極太角ゴシックなのでしょうが。
 極太明朝はまるでエ○ァンゲリ○ン。あ、別に伏せ字にしなくても良いですね。
 オマケで丸文字も作ってみました。さすがにかなりコミカルです。

ランチョンミート

| コメント(0)

 モンティ・パイソンの空飛ぶサーカス(MONTY PYTHON'S FLYING CIRCUS)のスケッチにある「スパム、スパム、スパム・・。」ってやつです。

 shirouの現実toshi[wp]さんのコメントSPAMの記事と同じぐらいからこちらもコメントspamが来始め、同様に英字のはなはだ迷惑なコメントが大量に積まれるという状況になりました。
 もっともコメントは承認後に公開なのでご訪問いただいた方々のお目汚し以上のものは出ていませんが、実際は数十通のコメントが1日に入る日もあります。MTのフィルタリングで迷惑コメントに概ね振り分けられるので処理は容易いのですが、こう続くと「さっぱり妖精」の出番になります。

 とりあえずの対策としてspamの多い記事のコメントを受け付けない設定にしてみましたが、受け付ける記事にどんどん移って行くため根本的対策にならないため本格的に対策をする事としました。

 MovableTypeのコメントspam対策はmt-comment.cgiの名称を変えるとか、hidden属性の値を渡してチェックを掛けるなどあるようですが、日本語サイトである事もあり、日本語が1文字も含まれていないコメントは除外してしまうプラグイン(NotJapaneseLookup)を入れています。

 今後、経過を観察してさらに対策が必要となる場合は、一時的にコメントをご投稿いただけない場合もありますが、あらかじめご容赦ください。

※モンティ・パイソンのスパムのスケッチ
 このスケッチ、念の入れようが行き届いており、エンドロールにもSPAMオンパレード。
 たとえば、SPAM TERRY JONES(SPAMは要らない)、MICHAEL SPAM PALIN(これも)、JOHN SPAM JOHN SPAM JOHN SPAM CLEESE(SPAM多すぎ)、TERRY SPAM SAUSAGE SPAM EGG SPAM GILLIAM(もうどうにでもして)などのほか、でてくるクレジットのくどさは笑い転げるほどひどい状態です。
 極めつけはBBC TVのはずが、BBC SPAM TVのエンドクレジットまで出る始末。
 笑わせてくれます。英国放送協会。

※SPAMはHormel Foods Corporationの登録商標です。
 ホーメル・フーズ・コーポレーション 商標登録 第456387号
 肉の缶詰、ミートスライサー(電気式のものを除く)、おむすび成形器
 現在キャラクターグッズのための商標出願中(商標出願2006−113888)
 というわけで、小文字のspamなら問題ないでしょう(笑)。

 ちなみに通常のレギュラー品以外に
 ・減塩(25%塩分カット)
 ・うす塩(34%塩分カット、17%脂肪カット)
 ・Light(33%カロリーオフ、50%脂肪カット)
 ・Garlic(ニンニク風味)
 ・with Chease(チーズ入り)
 ・TURKEY(七面鳥の肉で)
 ・GOLDEN HONEY GRAIL(モンティ・パイソンファン向け:笑)
 ・Hot & Spicy(タバスコ入り)
 詳しくはスパムサイトhttp://www.spam.com/(笑)で
 

次のページ