2010年12月アーカイブ

終夜運転

| コメント(0)

 今年も関西のJR、市営地下鉄および私鉄は終夜運転です。

JR終夜運転中
 終夜運転時の列車案内表示(JR大阪駅)
 どちら行きも平日であれば最終電車が出た後の時間である

地下鉄終夜運転時刻表
 大阪市営地下鉄終夜運転時刻表(梅田駅)
 最低でもほぼ30分に1本間隔

 ほぼ恒例となってしまいました、大阪近郊列車の終夜運転。年越し参りや大晦日で羽目を外した人には大変助かりますが、保線の担当の方々は大変なのではないでしょうか。実質、この日は保守業務が出来ませんから、前日はかなり念入りにされたのではないでしょうか。
 JR神戸線・京都線および地下鉄は最低30分に1本、大阪環状線は15分に1本程度の運行密度です。大晦日の冷え込みはかなり厳しく、1本乗り過ごしてホームで30分待つのはかなり苦行ではないでしょうか。

 大阪キタでは朝まで開いている飲食店やカラオケボックスが多数ありますので、いざとなればそれらにしけこんで朝まで過ごすこともできます。
 便利なのでしょうが、無理をしない範囲でほどほどに。


日本橋探訪(#202)

| コメント(0)

 なかなか流浪の店舗です。

パーツランド
 パーツランド

 堺筋の南の方、旧シリコンハウス近辺にあった店舗が電子部品店舗集中エリアに移転しました。
 旧OAシステムプラザ、リサイクル23と入っていたビルの1~2階にテナントとして移転。一時期店舗フロアを縮小したことで置けなかった商品類なども店頭出し再開のうえに、品数もかなりふえています。
 一番の特徴はやはりニノミヤ時代からのジャック・プラグやコネクター、スイッチなどの機構部品。さらにケースも大幅に展示が増量されおり、ケース類の展示会状態といっても過言ではありません。

 この界隈に移転したシリコンハウス共立、マルツ、デジット、千石電商に引き続きパーツランドもやってきたことからほぼ半径100mぐらいのエリアに日本橋の電子部品店が軒を並べることになっています。買う側からすると買い回りの距離が短くなるので助かります。

 ちなみに統合移転という話だったらしいですが、ジャンクショップは不定期に開けて営業されるとの事。同じ部品が半額以下で手に入る可能性もありますので、まずジャンクショップに顔出ししてから本店でしょうか。徒歩1~2分ですし。

 どの店舗も特徴があり、それぞれの店舗で買うものが決まってきます。この系統の部品ならココみたいな感じですね。共存共栄で頑張って欲しいものです。

デメリットではないのか

| コメント(0)

 普通は背が低いとメリットよりもデメリットの方が多いような気がしますが。

ちびちゃん
 ラーメンハウス「ちびちゃん」

 自分や他人の子供のことを愛情こめて「ちびちゃん」と呼ぶことがあります。英語だとジュニア(junior)ですが、こちらは息子の場合が多いようですね。

 そういえばかの名作映画インディ・ジョーンズ(Indiana Jones)は実はオヤジさんと同じ名前で親からはジュニアと呼ばれていたことが3作目である「最後の聖戦」で暴露(笑)。ヘンリー・ジョーンズ Jr.が正しいそうで、インディアナの名前は飼っていた犬の名前からとったとか。いやはや、大人になって暴露されると正直恥ずかしい二つ名の由来です。

 さて、ちびちゃんと呼ばれる年代ですが、どれぐらいまででしょうか。せいぜい小学校ぐらいだと思うのですが、よもや小学生が店を切り盛りしているわけではないですよね。

受験マニュアル

| コメント(0)

 ある意味、受験マニュアルのような印象を受けます。

宇宙飛行士の育て方
 林 公代 著 日本経済新聞社刊
 宇宙飛行士の育て方
 2010年10月8日 第1版 第1刷発行
 ISBN978-4-532-31645-7

 丁寧な取材に基づく、日本の宇宙飛行士になるためのさまざまな情報がぎゅっと詰まった著書です。
 著者は宇宙関連の著作や記事なども多く、20年以上にわたって宇宙飛行士へのインタビューや宇宙関連施設への取材を続けているそうで、細かい内容に至る情報が満載されています。

 JAXAへ宇宙飛行士募集へ応募してから実際に宇宙を駆け巡る宇宙飛行士になるまでのさまざまな試験課程や、教育課程などが日本の宇宙飛行士へ視点を向けて取材・紹介されています。
 どのような部分で宇宙飛行士選抜が行われるのか、なにが求められているのか、何がダメなのかと、さまざまな情報が得られます。
 ある意味、日本の宇宙飛行士受験マニュアルと言っても過言ではありません。
 いままで行われてきた実際の課程の紹介や、試験官、また試験官として参加している日本の宇宙飛行士へのインタビューを交えて押さえどころが暴露(笑)されています。

 まあ、この本を読んだからといって宇宙飛行士になれるわけではありませんが、宇宙飛行士を夢見ている若い世代の人たちが読むと、より意欲がわくのではないでしょうか。
 この本の内容を見て落ち込むぐらいなら、すでに受験しても意味は無いと思えます。

 スペースシャトルの運用も終わりが間近でもあり、今後の宇宙でのさまざまなミッションは国際宇宙ステーションISSに舞台を移すことは間違いありません。ただし、ソユーズやスペースシャトルなどと違い、桁違いに広いエリアを擁するISSでは桁違いに関連する情報が増え、広範囲の知識と技術を要求されます。「きぼう」実験棟での実験ミッションに加え、ISSそのものの管理業務もあり、スペースシャトルより時間的余裕は出たものの、それでもありとあらゆる事をこなさないといけない宇宙飛行士の業務はますます多忙になるばかりです。
 私も10年、いや15年若ければどこかで実績を積んで応募したかもしれない。そう、思わせる本でした。

 いずれにしても宇宙観光時代の幕開けまではまだ、遠そうです。

大阪の難読地名(#104)東三国井有

| コメント(0)

 現在住所所在地には残っていません。

東三国井有
 東三国井有(ひがしみくにいう)

 いやはやそんな読みを当てる地名があったのでしょうか。
 バス停にしか地名が残っていないのですが、これはそう読めといわれれば読めますが、言われないと「いう」ではなく「いゆう」とか読んでしまいそうです。「ひがしみくにいう」が正解です。
 市バスのアナウンスでは「ひがしみくに・いう」というアナウンスで、東三国という地名に井有が追加されたようなイントネーションで読み上げられています。

 人名の集落でつけられたのか地名がそもそもなのか不明ですが、井有薬店や井有製作所などの「井有」という文字をもった屋号の店や会社がこの界隈にあります。
 井戸が有るから井有(いう)というのはかなり強引な感じがしますし。はっきりとした由来はわかりませんでした。

骨董品的ディスプレイ

| コメント(0)

 パナカラー坊や、再び。

パナカラー坊や
 パナカラー坊や「元気くん」

 以前に発見した旨の記事をご紹介しましたが、またもや見つかりました。
 この店の前、相当回数通っていたはずなのですが、全く持って見落としていたようです。

 こちらの元気くんはかなりオリジナルのままの状態のようで、マイクの記載のほかに、控えめではありますが、Panasonicの青い記載も貼り付けられており、松下電器のイメージを残しつつパナソニックも主張するという折衷案的な状態です。
 マイクとスピーカーが動作するかどうかは確かめられていませんが、なんとなく動きそうな気がします。だとすると貴重ですよね。

クリスマス狂想曲(#2)

| コメント(0)

 不景気だといわれていますが、この時期だけは店舗系は派手になります。

リサとガスパール

リサとガスパール
 リサとガスパール

リサとガスパール 3D
 リサとガスパール 3D

 コンコースが改装中で展示エリアがほとんど無い阪急百貨店では、リサとガスパールをテーマにしてクリスマスの展示がされていました。
 その中で注目だったのが裸眼で立体視ができるディスプレイでリサとガスパールがマジックをするシーンが上映されています。どこにも3Dとは告知がされていないので、目に入って「あ、立体?」と引き止めるのが目的だとか。

EST前
 EST前

HEP FIVE
 HEP FIVE前

 茶屋町のあたりから芝田や曽根崎付近まで、阪急関連の施設がかたまっており、通称「阪急村」と揶揄されるのですが、そう言われるほど集まっています。
 阪急電鉄梅田駅、ガード下のかっぱ横丁、地下の阪急三番街、阪急17番街、阪急32番街、EST-1、HEP FIVE、ナビオ阪急と盛りだくさんです。

南京町
 南京町

 クリスマスとは無縁な気もするのですが、中華満杯の南京町もクリスマスの飾りつけで、写真撮影をされる方が多くいました。

 なんだかんだといわれつつも、キリスト教と関係なくともクリスマスというイベントを楽しめる日本は平和だと思います。

クリスマス狂想曲(#1)

| コメント(0)

 どこもかしこもクリスマス。電飾しないと気がすみません。

フェスティバルホール
 フェスティバルホール(工事中)

 中ノ島のフェスティバルホールの改築をしている外側の防音幕に電飾です。
 まあ、広告だと思えばよいのでしょうが、クリスマスシーズンなので、こんなものになったのかもしれません。2012の秋に杮落としだそうです。

ケーキ店
 ケーキ店

 クリスマスといえばケーキ。では、ということからか、電飾します。
 けっこう気合が入っているせいか、記念写真をとっている人がいました。

イエナリエ
 イエナリエ状態

 神戸ルミナリエは電球を使ったイルミネーション作品ですが、個人宅を同じようにイルミネーションで飾るのを、本家を模してイエナリエと呼ぶそうです。いや、はまってますね。

イエナリエ
 ややひかえめイエナリエ

プチイエナリエ
 プチイエナリエ

プチプチイエナリエ
 プチプチイエナリエ

外装系イエナリエ
 外装系イエナリエ

 だいたい、こういう個人宅の場合、ちょっとのつもりではじめたはずが取り返しが付かなくなり、毎年イルミネーションを買い足して増えていき、どんどん派手になっていくのが常のようです。
 大きい邸宅の場合は一気にイルミネーションを設置して、はじめからイエナリエ状態のことも多いようで、そうなると近所でも評判になって見物に訪れて観光地化されてしまいそうです。

 まあ、電気代と設置および撤去の手間が大変だろうなぁ、と思うことしきり。
 電気代何万円てな話も聞きますし、昨今の環境に配慮してなんてどこ吹く風なのかと。

媚びない態度

| コメント(0)

 以前にご紹介した店舗の姉妹店です。

居酒やぶあいそう
 居酒や「ぶあいそう」

 丼や「ぶあいそう」という店舗のすぐそばにあり、姉妹店です。
 丼やのほうはお昼5時までご飯大盛無料と謳っていますが、こちらはそれすらない無愛想さ(笑)。

 まあ、実際に店舗に入ると愛想が良い対応で美味しく頂ける。と、思っておきます。
 アルバイト募集のビラが貼ってあったのですが、まかないつきと高待遇。やっぱり無愛想じゃないのではないかなぁ。

なんでそうなんや(#40)

| コメント(0)

 エコーがか掛かったのかも。

なんでやでやでや
 なんでやでやでや

 たこ焼き屋さんのようですが、「なんでや」だけでなく、さらに「でやでや」とエコーがかかっています(笑)。ほんま、なんでそうなんや!

 たこ焼きの丸形に爪楊枝が刺さったような意匠がなかなか素敵なんですが、開いているのでしょうか。

次のページ