2010年4月アーカイブ

無用門

| コメント(0)

 思いっきり通れます。

無用門
 無用門

 扉のちょうつがいが壊れたのでしょうが、門扉を横に置いたままの門。
 扉の外側はかなり刺々しいものが出ていて、門の外側を回ることができない様に作られているのですが、現在は扉が無く通り放題です。
 外の不正通行防止機構は全く役に立たず、用を成していません。
 無用に人の通らないところを守り続ける門。トマソンです。

ぼんくら

| コメント(0)

 罵りことばとも愛嬌ある揶揄とも。

ぼんくら
 御酒、一品料理「ぼんくら」

 あんまり良い意味には使われません。漢字で書くと「盆暗」となります。
 盆の上の勝負に暗いという意味の博打の世界の用語で頭の働きが鈍い意味だったようですが、転じて頭の働きが遅かったり鈍いさまやその人を指す言葉になりました。間抜けとも言えます。

 屋号がぼんくらなら、店側が客をぼんくらだと思っているのか、店側がぼんくらなのか。
 ここは謙った意味で使っているほうを取って、お店がぼんくらだと思いましょう。
 で、ぼんくらな店とは一体何かと考えるとそこで思考停止してしまいました。

日本橋探訪(#192)

| コメント(0)

 アナログ地上波が停波するまで頑張っているのでしょうか。

平野デンキ
 平野デンキ

 中古のテレビ(ブラウン管)やビデオデッキを取り扱っている平野デンキです。
 五階界隈に多い、この手の店舗。いまやフラットパネルディスプレイ全盛の時代にブラウン管の中古商品をメインに扱うという、堂々たるその気風がすばらしいと思います。

 もっとも、最近のデジタル対応の受像機はデジタル処理のASICてんこもりですので、メーカーでも基板交換レベルでの修理対応でしょうから、一般店舗で修理やメンテナンスを行って再販するなどということは難しいのかもしれません。
 メーカーも補修部品をこういった店舗に出していない可能性もありますしね。

 地上波が全面デジタル化してもケーブルテレビの受像機などを利用して、いままでのNTSC方式のアナログ受像機を使い続けることもできますので、それを考えると需要はまだまだなくならないのかもしれません。

ちびっこ広場

| コメント(0)

 低年齢向けの地域公園です。

水中にある
 ちびっこ広場

 よくある地域公園の看板なのですが、まったくもってまじめなのです。なにも受け狙いをしているわけではありません。たまたま所在地の住所がそうなっただけです。
 「水中二丁目」とは、水の中にある公園なのかと思ってします。しかしながらちゃんとした陸地の地上にある普通の公園です。この住所の前が無いのがこんな思いを抱かせる原因でしょうが、そんなもの勝手に想像している私のほうが悪いので(笑)、地域のせいではありません。
 半漁人や人魚が自治会組織を運営しているわけでもありません。

 でも、この看板だけ見るとちょっと誤解しそうですよねぇ。

大阪の難読地名(#74)半町

| コメント(0)

 さすがに一発変換させようとすると「はんちょう」でした。

半町
 半町(はんじょう)

 地元では普通に読めるのですが、正解は「はんちょう」ではなく、「はんじょう」です。
 「まち」を「じょう」と読むのは相当難しいのではないでしょうか。
 距離の単位であれば「はんちょう」なのですが、どうも違うようです。

通貨単位

| コメント(0)

 さすがにドル札で会計できる所はほとんどないはずなのですが。

ドル
 スナック「$ドル」

 アメリカの通貨単位がドル($)です。ややこしいのでUSドルと呼ぶ場合もありますが、日本の通貨単位ではありません。
 稼ぎ頭だったり主な収入源を指す言葉に「ドル箱」という表現がありますが、どういうわけか単位だけで儲けの種になっているようには見えません。
 米軍基地の近くにあるならいざ知らず、大阪の市街地のど真ん中ですのであまり、関係は無さそうですが。

 ポンド(£)とかマルクとかルーブルとかフランなんて店が姉妹店にあるのかもしれません。
 いや、それは無いか。ひょっとすると店名は重ねて読ませて「ドルドル」?

深酒禁止

| コメント(0)

 ちょっと良い調子。

ほろ酔
 居酒屋「ほろ酔」

 ちょっと液体燃料が効いてきたあたりの、いわゆる「ええ調子」の状態がこれです。
 ただ、呑んでいる状態でほろ酔い加減でいると、そのまま、ついつい呑み過ぎてしまい、ほろ酔い通過でぐでんぐでんになる事が多いのかもしれません。
 食べるのも呑むのも八分目あたりが体にはよろしいようです。

格付けあり

| コメント(0)

 最高ランクの格付けです。

理容AAA
 「理容AAA」

 ムーディーズなどの信用格付け機関による格付けでAAA(トリプル・エー、ムーディーズではAaaの表記)は、最高の信用を与える格付けランクです。
 日本ですと国際協力銀行などがこの格付けを与えれており、相当高い信用度があると客観的な判断材料にAAAランクという格付けを利用できます。

 で、この理容店もAAAです。
 しかし、この店舗名はトリプル・エーではなく、「サンエー」が正しい読み方。
 格付けを期待された方、残念でした。

狙って撃て

| コメント(0)

 男子トイレは面白い。女子トイレは入ったこと無いから知りません。

ダー!
 狙いさだめて!

 1、2、3、ジャー!
 いやいや、アントキノ猪木ですよ。目線が入ってはいますが。

 下世話な事で申し訳ないのですが、どうも公衆男子トイレも含めて男子便所の便器の周りは微妙に小の飛び散った跡があり、水浸しに等しいときもあったりして辟易させられることも少なくありません。
 で、まあ、もう一歩前へとかいろいろ提言をして少しでもこぼしてしまうのを防いで欲しいという管理側の願いが貼られていることが多いのです。
 事務的に書かれていることも多いのですが、ご覧のように茶目っ気たっぷりの貼り紙も数多くありまして、楽しく拝見させていただいております。
 もちろん、ちゃんとこぼさず用を足すように細心の注意(笑)をしておりますです。はい。

 

日本橋探訪(番外#51)

| コメント(0)

 ずーっとかまぼこです。

いさみ蒲鉾
 「いさみ蒲鉾店」

 かまぼこ、てんぷらなどを販売している有限会社いさみ蒲鉾店です。
 気の付いたころから恵美須町の交差点角にあります。いつも美味しそうで買いたいと思いつつ試せていません。かなり人気店のようでてんぷら(大阪のてんぷらですよ)は早々に売切れてしまうようです。また、日曜日はお休みですので中々試せる機会がありません。

次のページ